FC2ブログ
Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
嬬恋村最後の秘境 コマタ滝・三条の滝 【後編】
嬬恋村最後の秘境といわれている万座川上流のコマタ滝を堪能しました!
DSC_0929_2019010618135447d.jpg

>いや、いまのはサイゴから2ばんめのヒキョウですよ!このおくにもっとおおきいタキがあるはずです!さあ!
DSC_0947.jpg

万座川本流におり、上流に向かって遊びながら進みます!
DSC_0048_20190106181824030.jpg

>くんくくくっ!
DSCN6434.jpg

>ほーら、どうですかぁ?!
DSC_0945_2019010618204942a.jpg

グレについていくと、突然左岸から50mくらいの大滝が姿を現しました!三条の滝です!
DSC_0941_20190106182048c79.jpg

一直線に放たれた滝水は下の岩に当たって広がり、ここでもミストを撒いています!
DSC_0951_20190106182534520.jpg

>ひゃっほう!


朝日が昇っていけばこの滝水も輝きはじめるでしょう!
DSC_0953_20190106182535aef.jpg

滝壺から徐々に陽が差し始めました!
DSC_0960_20190106182536310.jpg

DSC_0969_20190106183303c83.jpg

>あ~きもちいい!ミストさいこうです!
DSC_0964_201901061825389ae.jpg

流れるミストの粒が朝日に当たり銀色に輝き幻想的です!
DSC_0988_20190106183304f38.jpg

>さあ!パパもきもちいいからあびちゃいなよ!
DSC_0984_20190106183307826.jpg

よーし!


陽が高くなるにつれ、刻一刻と三条の滝はその表情を変えていきます!
DSC_0974_20190106183305ffe.jpg

ついに滝全体が光り始めました!
DSCN6433_201901061848126c7.jpg

いやーほんと最後の秘境とよぶにふさわしい!
DSC_0044_201901061849463eb.jpg

銀のミストにつつまれながら、
DSC_0058_201901061854387bd.jpg

いろんな方向から滝を眺めながら、
DSC_0012_20190106185439b5d.jpg

時間を忘れて過ごしました!
DSC_0977_20190106185440d31.jpg

DSC_0046_20190106185442d2f.jpg

DSC_0003_20190106185830f5b.jpg

万座川流域の二つの宝石
DSC_1020_201901061858314d6.jpg

嬬恋村最後の秘境
DSC_1004_2019010619011962a.jpg

コマタ滝と三条の滝でした!
DSC_0087_20190106190117227.jpg

最後に、キッカケ橋の先の入渓点から、滝マークのコマタ滝、その先の三条の滝へのログです!
Screenshot_20180714-130308.png
スポンサーサイト



嬬恋村最後の秘境 コマタ滝・三条の滝 【前編】
あけましておめでとうございます。今年も細々と更新いたしますのでよろしくお願いします。
DSC_00888.jpg

嬬恋村のR112を北上し、まえに紹介した干俣川親水公園も過ぎて上砥草山方面に走っていくと、万座川に降りる林道への分岐があります。
林道は小型車じゃないと厳しそうなのでそこに車をデポして万座川のほうに降りていきます。
DSCN6380.jpg
15分ほどで、キッカケ橋という小さな橋を渡ると万座川が見えてきます!
DSCN6386_2019010309042998b.jpg

入渓します!さっそくグレは泳いでいます!そうです、7月の話です!
DSCN6388_20190103090431093.jpg
左岸(上流に向かって川の右側)を一段上がると猟師用の作業道になってるので川に沿って歩いていきます!
DSCN6391.jpg

この道は獣がつけ、猟師がそれを追って踏み固めた道だといわれています!
DSCN6392_20190103093133a9b.jpg

ところどころにリボンがあり、どのみち川沿いを行くので不安はありません!
DSCN6393_201901030931341a1.jpg

とはいえ油断してると落ちるようなトラバース箇所もあるので、足元はしっかり見ながら行きます!
DSCN6396.jpg

軽い登りの比較的平坦な道がえんえんと続きます。もっとも普通の人はこれを道とは言わないかもしれません(笑)
DSCN6397_201901030931361c5.jpg

1時間半ほど歩いたところで突然道が切れると、

>はあはあ!パラダイスのにおいと音がしますよ!
DSCN6398.jpg

万座川支流のコマタ沢に出合いました!
グレを追って斜面をずり落ちるように降りていくと、

>はあはあ!これはオオタキですよ!
DSCN6419_20190103093823c56.jpg

幅広の30m級の大滝、コマタ滝です!
DSCN6401_201901030938181fa.jpg

瀑風で離れていてもミストでびしょびしょになります!
DSCN6407_20190103093820970.jpg

>ミストシャワーさいこうです!
DSCN6410_20190103093821c01.jpg

カメラを一眼に変えます!レンズがあっという間にミストで曇るので速攻勝負での撮影です!
DSC_0888_201901030953087b4.jpg

どんだけのミストシャワーかは動画だとよくわかりますよ


>さあ、もっとちかくに!
DSC_0899_201901030953092dc.jpg

右岸斜面から。朝日が差し込んで幻想的です!
DSC_0907_20190103095310533.jpg

30m上のコマタ沢から、深緑に照らされながら、
DSC_0905_20190103100113087.jpg

爆音を轟かせながら水飛沫が落ちてきます!しかしその流れは柔らかく幻想的で霧に包まれたように錯覚します!
DSC_0903_2019010310011279d.jpg

あーもうたまんない!思いっきり浴びちゃえ!


嬬恋の秘瀑・コマタ滝、堪能しました!
DSC_0884_20190103100625cf8.jpg

>くんくくくっ!でもマンザガワのもっとジョウリュウのほうから、もっとすごいパラダイスのにおいがしてきますよ!
DSCN6420_20190103101126db1.jpg

>さあ!したにおりて、ほんとのサイゴのヒキョウをめざしましょう!!
DSC_0898_20190104091925c64.jpg

なにー?もっと凄いのがあるの!?

(つづく)

柱状節理!六方の滝
奥湯河原の幕山公園から幕山への登山道にはいりました!
DSCN3353.jpg

途中から道標にしたがって土肥大杉跡のほうにいきます!
DSCN3360_20180610105032eba.jpg

一時間半ほどあるくと中尾沢に出会います。ここから沢歩きとなります!
DSCN3361.jpg

>はあはあ!なかなかのヒキョウカンですね?
DSCN3363.jpg

>くんくくっ!タキにつきましたよっ!
DSCN3365.jpg

>さあ!ここですよ!はやくはやく!
DSCN3366.jpg

>どうですか?たかさはそんなないものの、リッパなたきですねえ!
DSC_0001_20180610110624412.jpg

>しかもほら!レインボーですよっ!レインボー!
DSC_0003_20180610110626e2c.jpg

>まあこんだけあるいてまでしてくるカチがあるかっていうとちょっとビミョウなきがしますが、わたしにはいいおさんぽですね!
DSC_0004.jpg

ちょっとまてよ!ここがゴールだなんて言ってないよ!
DSC_0018_20180610111331ff7.jpg

これは紫音の滝っていうんだけどね、これは今日のゴールの目印に過ぎないんだ。
ゴールはこの滝を登った先にあるんだよ!
DSC_0024_201806101113336e7.jpg

>クク~ウン、わたしにはこれのぼんのなんてムリですよぉ
DSC_0020_20180610111333ca0.jpg

グレ、あっちを見てごらん!もうひとつ滝があってその横が少しなだらかになってるんだ!そこから登るよ!


>くんくんなるほど!こっちのタキにきてみたらわかりました!ロープがたれてますね!さあいきましょう!
DSC_0035_201806101113358b1.jpg


・・・というわけでロープにつかまって崖を登ったんですが、必死で、写真撮るの忘れました!
グレはというと、無情にもさっさと先に行ってしまい、

>パパーはやくはやくっ!すごいですよ!
DSC_0036_20180610112618151.jpg

崖を登り、紫音の滝の上に向かいへつっていくと、突然視界が広くなって、朝日に輝く黒いダイヤのような秘瀑が姿を現しました!DSC_0104_2018061011331443c.jpg


>もお~やだなあ!こんなすごいとこがあんならさきにいっといてくださいよ~
DSC_0046_20180610114340beb.jpg

これが柱状節理の秘瀑、六方の滝です!
DSC_0054.jpg

いや~素晴らしいね!


虹とともに輝く
DSC_0071_201806101154047f0.jpg
黒い宝石
DSC_0061_20180610115402ecb.jpg


私とグレ、そしてこの滝だけの秘密の時間
DSC_0066_2018061011540406d.jpg

>ひゃっほう!!


まさに至福のひとときでした!
DSC_0092_20180610115406763.jpg

>ひきょうのタキ、さいこうです!
DSC_0077_20180610115407cc9.jpg

奥湯河原に潜む神秘の秘境
DSC_0087_20180610120841555.jpg
水と光の芸術
DSC_0101_201806101213321c4.jpg

六方の滝でした!
DSC_0109_20180610120843c51.jpg

DSC_0129_20180610120842a4c.jpg




秘瀑!秘湯!白根三段滝温泉
秋の草津白根山にきています。
DSCN2557.jpg

多くの人は湯釜を見に登って行きますが、私たちはみんなと反対の方向へ歩いていきますよ!
DSCN2485.jpg

ナナカマドが紅葉していてきれいです!
ここは標高1900mを超えているので大きな木はありません。
DSCN2478.jpg

芳ヶ平に向かって歩いていると、あの入道沢の沢頭を渡りました!なつかしいね!
DSCN2484.jpg

続いて現れたのが、あの毒水沢。一昨年、下流にある香草温泉の源泉を目指して草津から登りましたが、大滝の巻きで断念しました。
今日はそのリベンジです!
DSCN2486.jpg

>ああやっぱり!おみずがすっぱいです!あのドクミズサワのうえのほうにきたんですね!じゃ、ここいっちゃっていいんですね?
DSCN2487_20171230221946eb6.jpg

ミルクもがんばってついてきています!保護色で見つけづらいですが(笑)
DSCN2489.jpg

>ミルクさ~ん、がんばってついてきてくださいね!
DSCN2490.jpg

ミ>わたしとママはゆっくりついていきますよ!
DSCN2492.jpg

遊歩道を外れ、毒水沢の沢筋を下降していきます!
DSCN2497_20171230233145aa6.jpg

かなたの下界が覗き、絶景です!
DSCN2500.jpg

>くんくん、もうおみずはあったかいですよ!
DSCN2498.jpg

>このちょうしで、おふろになってるとこをみつけましょう!いきますよ!
DSCN2499.jpg

>くんくくくっ、くんんっ!!
DSCN2502_20171230233809dd5.jpg

12mほどの3段になった段瀑があり、もうもうと湯気が上がっています!!
これが白根三段滝で間違いないようです!
DSCN2503.jpg

注意深く降りていきます!
DSCN2505_20171230234130ef0.jpg

このあたりだけ両岸が険しくて、上の登山道からは完全にブラインドになっています!
DSCN2506_201712302347392ca.jpg

>いやあすばらしいですねえ!
DSCN2507.jpg

>いちばんうえのだんが、おふろにするにはよさげですね!
DSCN2511.jpg

おおお~!!さっそく素っ裸になってはいっちゃおうっと!
DSCN2514.jpg

>まってください!いちばんぶろはわたしです!!ひゃっほぅ!


>くぅ~サイコウっ!さあパパどうぞ!
DSCN2517.jpg

どれどれ?おー!最高じゃないか~


>おゆかげんはいかがですかぁ?
DSCN2526.jpg

お湯の温度は38℃くらいかな?
DSCN2515_20171230235225139.jpg

長風呂好きのグレパパ好み!
DSCN2523.jpg

>けしきもいいですねえ!
DSCN2519.jpg

DSCN2532.jpg

絶景をひとりじめ!
1507450093356.jpg

あ~きもちいい~!
1507450114291.jpg

思わず長風呂!
DSCN2533.jpg

標高1900m、天空の秘湯
DSCN2538.jpg

毒水沢源流の
DSCN2544.jpg

白根三段滝の湯でした!
DSCN2546.jpg

DSCN2556.jpg




ユーシン渓谷 同角沢出合
丹沢湖の東に注ぐ玄倉川にきましたよ。そうですユーシン渓谷です!
DSCN2749.jpg

きょうはマリンちゃんサニーちゃんと、
DSCN2757.jpg

イーサンも一緒です!
DSCN2763_2017113021304226f.jpg

>はっぱのいろがやけにミドリじゃないかって?そりゃそうです、GWのおはなしですから!
DSCN2760.jpg

そろそろ行くよー、まだ目的地はずいぶん先なんだ!
DSCN2755.jpg

前回は青崩トンネル手前から沢に下りて、モチコシ沢出合まで遡行してモチコシ大滝を見に行きましたが、
今回はそのトンネルを通って先に進んで、発電所付近の真っ青なとこと、さらにその先にある同角沢出合を目指します!
yusin.jpg

真っ暗な新青崩トンネルを抜けました!このスリットの下に見える沢が、前回遡行したとこになります!
DSCN2771.jpg

その後も素掘りのトンネルをいくつかくぐると、
DSCN2783.jpg

玄倉第2発電所につきました!これがインスタで有名になったユーシンブルーです!
DSC_2085.jpg

>うひょ~アオいですねえ!ここでおよぐんですね?
DSC_2084.jpg

うんそうなんだけど、まずはもっと先のパラダイスを目指すんだよ!
DSC_2096.jpg

・・・というわけでさらにいくつかのトンネルを越えていくと、上の地図あたりのとこに沢に下りる踏み跡があります!
DSCN2783_201711302156431ab.jpg

>ドウカクザワデアイとうちゃく~!
DSCN2786.jpg

>いや~きれいですねえ!
DSCN2788.jpg

>きゃっきゃっ!
DSCN2792_20171130215648835.jpg

>きれいだな~たのしいよ~
DSCN2790.jpg

あれ犬が一頭多いぞ!?
DSCN2806.jpg

>ざぶざぶ
DSCN2819.jpg

DSCN2809.jpg

>バシャバシャ!
DSCN2818_20171130220445ba6.jpg

>ふぅ~きもちいいや!
DSCN2835.jpg

>ところでドウカクザワっていうのはどこのことなの?
DSCN2836.jpg


こっちにきてごらん?
DSCN2851.jpg

>はいはいはーい!
DSCN2869.jpg


>おお~、タキっ!タキがありますよっ!はぁはぁ!
DSCN2852.jpg

あの滝が同角沢だよ!みんな集まって!
DSCN2861.jpg

>いえーーい!
DSCN2863.jpg

>やーこりゃあパラダイスだわん!
DSCN2870.jpg

これが同角沢のf1、落差約15mの滝です!
DSC_2111.jpg

>ふむふむ
DSC_2114.jpg




>なるほどねー
DSC_2117.jpg

DSCN2885.jpg

>ふ~おみずもアオくてさいこうですねえ!
DSCN2893_20171130223954805.jpg

ああ、思い出した!そろそろ発電所のとこに戻って、あっちでも泳ごう!
DSCN2904.jpg

・・・ということで、同角沢出合をあとにして、さっきの発電所までもどって、秘密の場所から下に下りて、、
>ザブーーン!
DSCN2928_20171130225537701.jpg

>ひゃっほう!ここサイコーだね!


>いやぁあおいあおい!
DSCN2937_2017113022553906d.jpg

ここが正真正銘のユーシンブルー!最高の青!
DSCN2924_201711302255356b8.jpg

たくさんたくさん歩いたけど、リターンも凄かった、ユーシン渓谷でした!
DSCN2925.jpg

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.