Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
柱状節理!六方の滝
奥湯河原の幕山公園から幕山への登山道にはいりました!
DSCN3353.jpg

途中から道標にしたがって土肥大杉跡のほうにいきます!
DSCN3360_20180610105032eba.jpg

一時間半ほどあるくと中尾沢に出会います。ここから沢歩きとなります!
DSCN3361.jpg

>はあはあ!なかなかのヒキョウカンですね?
DSCN3363.jpg

>くんくくっ!タキにつきましたよっ!
DSCN3365.jpg

>さあ!ここですよ!はやくはやく!
DSCN3366.jpg

>どうですか?たかさはそんなないものの、リッパなたきですねえ!
DSC_0001_20180610110624412.jpg

>しかもほら!レインボーですよっ!レインボー!
DSC_0003_20180610110626e2c.jpg

>まあこんだけあるいてまでしてくるカチがあるかっていうとちょっとビミョウなきがしますが、わたしにはいいおさんぽですね!
DSC_0004.jpg

ちょっとまてよ!ここがゴールだなんて言ってないよ!
DSC_0018_20180610111331ff7.jpg

これは紫音の滝っていうんだけどね、これは今日のゴールの目印に過ぎないんだ。
ゴールはこの滝を登った先にあるんだよ!
DSC_0024_201806101113336e7.jpg

>クク~ウン、わたしにはこれのぼんのなんてムリですよぉ
DSC_0020_20180610111333ca0.jpg

グレ、あっちを見てごらん!もうひとつ滝があってその横が少しなだらかになってるんだ!そこから登るよ!


>くんくんなるほど!こっちのタキにきてみたらわかりました!ロープがたれてますね!さあいきましょう!
DSC_0035_201806101113358b1.jpg


・・・というわけでロープにつかまって崖を登ったんですが、必死で、写真撮るの忘れました!
グレはというと、無情にもさっさと先に行ってしまい、

>パパーはやくはやくっ!すごいですよ!
DSC_0036_20180610112618151.jpg

崖を登り、紫音の滝の上に向かいへつっていくと、突然視界が広くなって、朝日に輝く黒いダイヤのような秘瀑が姿を現しました!DSC_0104_2018061011331443c.jpg


>もお~やだなあ!こんなすごいとこがあんならさきにいっといてくださいよ~
DSC_0046_20180610114340beb.jpg

これが柱状節理の秘瀑、六方の滝です!
DSC_0054.jpg

いや~素晴らしいね!


虹とともに輝く
DSC_0071_201806101154047f0.jpg
黒い宝石
DSC_0061_20180610115402ecb.jpg


私とグレ、そしてこの滝だけの秘密の時間
DSC_0066_2018061011540406d.jpg

>ひゃっほう!!


まさに至福のひとときでした!
DSC_0092_20180610115406763.jpg

>ひきょうのタキ、さいこうです!
DSC_0077_20180610115407cc9.jpg

奥湯河原に潜む神秘の秘境
DSC_0087_20180610120841555.jpg
水と光の芸術
DSC_0101_201806101213321c4.jpg

六方の滝でした!
DSC_0109_20180610120843c51.jpg

DSC_0129_20180610120842a4c.jpg




スポンサーサイト
秘瀑!秘湯!白根三段滝温泉
秋の草津白根山にきています。
DSCN2557.jpg

多くの人は湯釜を見に登って行きますが、私たちはみんなと反対の方向へ歩いていきますよ!
DSCN2485.jpg

ナナカマドが紅葉していてきれいです!
ここは標高1900mを超えているので大きな木はありません。
DSCN2478.jpg

芳ヶ平に向かって歩いていると、あの入道沢の沢頭を渡りました!なつかしいね!
DSCN2484.jpg

続いて現れたのが、あの毒水沢。一昨年、下流にある香草温泉の源泉を目指して草津から登りましたが、大滝の巻きで断念しました。
今日はそのリベンジです!
DSCN2486.jpg

>ああやっぱり!おみずがすっぱいです!あのドクミズサワのうえのほうにきたんですね!じゃ、ここいっちゃっていいんですね?
DSCN2487_20171230221946eb6.jpg

ミルクもがんばってついてきています!保護色で見つけづらいですが(笑)
DSCN2489.jpg

>ミルクさ~ん、がんばってついてきてくださいね!
DSCN2490.jpg

ミ>わたしとママはゆっくりついていきますよ!
DSCN2492.jpg

遊歩道を外れ、毒水沢の沢筋を下降していきます!
DSCN2497_20171230233145aa6.jpg

かなたの下界が覗き、絶景です!
DSCN2500.jpg

>くんくん、もうおみずはあったかいですよ!
DSCN2498.jpg

>このちょうしで、おふろになってるとこをみつけましょう!いきますよ!
DSCN2499.jpg

>くんくくくっ、くんんっ!!
DSCN2502_20171230233809dd5.jpg

12mほどの3段になった段瀑があり、もうもうと湯気が上がっています!!
これが白根三段滝で間違いないようです!
DSCN2503.jpg

注意深く降りていきます!
DSCN2505_20171230234130ef0.jpg

このあたりだけ両岸が険しくて、上の登山道からは完全にブラインドになっています!
DSCN2506_201712302347392ca.jpg

>いやあすばらしいですねえ!
DSCN2507.jpg

>いちばんうえのだんが、おふろにするにはよさげですね!
DSCN2511.jpg

おおお~!!さっそく素っ裸になってはいっちゃおうっと!
DSCN2514.jpg

>まってください!いちばんぶろはわたしです!!ひゃっほぅ!


>くぅ~サイコウっ!さあパパどうぞ!
DSCN2517.jpg

どれどれ?おー!最高じゃないか~


>おゆかげんはいかがですかぁ?
DSCN2526.jpg

お湯の温度は38℃くらいかな?
DSCN2515_20171230235225139.jpg

長風呂好きのグレパパ好み!
DSCN2523.jpg

>けしきもいいですねえ!
DSCN2519.jpg

DSCN2532.jpg

絶景をひとりじめ!
1507450093356.jpg

あ~きもちいい~!
1507450114291.jpg

思わず長風呂!
DSCN2533.jpg

標高1900m、天空の秘湯
DSCN2538.jpg

毒水沢源流の
DSCN2544.jpg

白根三段滝の湯でした!
DSCN2546.jpg

DSCN2556.jpg




ユーシン渓谷 同角沢出合
丹沢湖の東に注ぐ玄倉川にきましたよ。そうですユーシン渓谷です!
DSCN2749.jpg

きょうはマリンちゃんサニーちゃんと、
DSCN2757.jpg

イーサンも一緒です!
DSCN2763_2017113021304226f.jpg

>はっぱのいろがやけにミドリじゃないかって?そりゃそうです、GWのおはなしですから!
DSCN2760.jpg

そろそろ行くよー、まだ目的地はずいぶん先なんだ!
DSCN2755.jpg

前回は青崩トンネル手前から沢に下りて、モチコシ沢出合まで遡行してモチコシ大滝を見に行きましたが、
今回はそのトンネルを通って先に進んで、発電所付近の真っ青なとこと、さらにその先にある同角沢出合を目指します!
yusin.jpg

真っ暗な新青崩トンネルを抜けました!このスリットの下に見える沢が、前回遡行したとこになります!
DSCN2771.jpg

その後も素掘りのトンネルをいくつかくぐると、
DSCN2783.jpg

玄倉第2発電所につきました!これがインスタで有名になったユーシンブルーです!
DSC_2085.jpg

>うひょ~アオいですねえ!ここでおよぐんですね?
DSC_2084.jpg

うんそうなんだけど、まずはもっと先のパラダイスを目指すんだよ!
DSC_2096.jpg

・・・というわけでさらにいくつかのトンネルを越えていくと、上の地図あたりのとこに沢に下りる踏み跡があります!
DSCN2783_201711302156431ab.jpg

>ドウカクザワデアイとうちゃく~!
DSCN2786.jpg

>いや~きれいですねえ!
DSCN2788.jpg

>きゃっきゃっ!
DSCN2792_20171130215648835.jpg

>きれいだな~たのしいよ~
DSCN2790.jpg

あれ犬が一頭多いぞ!?
DSCN2806.jpg

>ざぶざぶ
DSCN2819.jpg

DSCN2809.jpg

>バシャバシャ!
DSCN2818_20171130220445ba6.jpg

>ふぅ~きもちいいや!
DSCN2835.jpg

>ところでドウカクザワっていうのはどこのことなの?
DSCN2836.jpg


こっちにきてごらん?
DSCN2851.jpg

>はいはいはーい!
DSCN2869.jpg


>おお~、タキっ!タキがありますよっ!はぁはぁ!
DSCN2852.jpg

あの滝が同角沢だよ!みんな集まって!
DSCN2861.jpg

>いえーーい!
DSCN2863.jpg

>やーこりゃあパラダイスだわん!
DSCN2870.jpg

これが同角沢のf1、落差約15mの滝です!
DSC_2111.jpg

>ふむふむ
DSC_2114.jpg




>なるほどねー
DSC_2117.jpg

DSCN2885.jpg

>ふ~おみずもアオくてさいこうですねえ!
DSCN2893_20171130223954805.jpg

ああ、思い出した!そろそろ発電所のとこに戻って、あっちでも泳ごう!
DSCN2904.jpg

・・・ということで、同角沢出合をあとにして、さっきの発電所までもどって、秘密の場所から下に下りて、、
>ザブーーン!
DSCN2928_20171130225537701.jpg

>ひゃっほう!ここサイコーだね!


>いやぁあおいあおい!
DSCN2937_2017113022553906d.jpg

ここが正真正銘のユーシンブルー!最高の青!
DSCN2924_201711302255356b8.jpg

たくさんたくさん歩いたけど、リターンも凄かった、ユーシン渓谷でした!
DSCN2925.jpg

三方滝
伊豆天城鉱山の探検を終えたグレが、
DSC_0882_2017051408310345c.jpg

>くんくくっ、このセンロのあっちがわから、パラダイスのにおいがしてきます!
DSCN0244.jpg

・・・というので線路越しに沢の下流を見ると、本流との出合に、たしかにいい感じの滝があります!
DSC_0887_201705140830591f4.jpg

来た道を少し戻り、仁科川沿いの踏み跡をたどると、
DSC_0912_20170514083605663.jpg

こんなのが落ち葉に埋もれてたので、目立つとこに置いてあげました。
DSC_0913_201705140836476ff.jpg

さっき見た廃屋の裏をかすめていくと、
DSC_0917_201705140836410ce.jpg

グレはここで待っていました!大滝には及ばないけど、まあいい滝だね、それにしちゃ音がでかいね?
DSC_0914_2017051408364804f.jpg

>くくくっくんくくっ!このタキのもっとサキに、もっとおおきなタキがあるはずです!
DSC_0916_20170514083648f51.jpg

>さあ!このタキをこえてゆきましょう!!
DSC_0998_20170514084835baf.jpg

グレの言葉を信じて滝を左から巻いていくと、
DSC_0921_20170514084639492.jpg

滑らないように気を付けて上に上がって前を向くと、、
DSC_0922_201705140846163d2.jpg

わおっ!!
DSC_0923_20170514084642797.jpg


岩壁からこっちを覗き見るような30m級の瀑布がありました!
DSCN0246_20170514093012726.jpg


全貌が見えるように浅瀬を渡ります
DSC_0931_20170514085614184.jpg

これが三方滝、複雑な岩の形によって三方から滝が落ちているように見えます!
DSC_0935_20170514085613bf3.jpg

>オオタキもよかったですが、このサンポウタキっていうのもすばらしいですねえ!
DSC_0936_20170514085610fc1.jpg


落ち口から放たれた水流は、
DSC_0991_20170514091032189.jpg
ゴリラが顔出してるみたいな岩によってふたつに分かれ、
DSC_0946_20170514091057910.jpg
さらに右岸(向かって左)の岩壁を穿って、ひょんぐるように跳ね上がり
DSC_0942_20170514091100d7c.jpg
一部は静かに元の流れに重なり、
DSC_0989_20170514091046612.jpg
最後は各々の流れが静かに滝壺へと注いでいます!
DSC_0966_20170514091047b46.jpg

動画でどうぞ


>それではパパ、みとれてないで、いつものやつおねがいします!
DSC_0976_20170514092202e82.jpg

はいはい、、
DSC_0938_20170514092152146.jpg

じゃあ行くよー


>ジャブジャブ!おートリプルストリームっ!さいこう!
DSC_0957_20170514092429247.jpg

>はふ~!
DSC_0964_20170514092446a32.jpg

さあ帰ろうか
DSC_0980_201705140934523a6.jpg

>ふゆのニシイズたんけん、もりだくさんでサイコウでした!
DSCN0248.jpg

さあこのあとはユキあそびユキあそび!もうアツくなっちゃうから、はやくブログすすめてくださいよ~!
DSC_0994_20170514093004aae.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
西伊豆の秘瀑 大滝
西伊豆町の大沢里、西伊豆高原ともいわれているあたりにきましたよ。
DSCN0149.jpg

通行止めとなって久しい林道入り口に車を停め、仁科川ぞいを歩いていきます!
DSCN0152.jpg

数年前の台風のあとから倒木や落石で荒れ放題という情報だったので、来るのをためらっていましたが、いまではこんなかんじです!
DSCN0154.jpg

現在でもこの道は通行止めのままですが、作業車か何かが通った跡があります!
DSCN0155_20170320190103d70.jpg

>はあはあ!サバイバルをかくごしていましたが、こんなにあるきやすいとはヒョウシヌケですね!
DSCN0162.jpg

>くんくくくっ!なにかありますよ!
DSCN0164_20170320234101005.jpg

大滝への滝道の道標です!
DSCN0167.jpg

ここも最近手が入ったのか、歩きやすくなっていますね!いきましょう!
DSCN0165.jpg

こんなかんじのとこを一気に下っていくと
DSCN0168_20170320234045be9.jpg

仁科川に降りられました!
DSCN0169.jpg

修復された橋があるので渡ります
DSCN0217.jpg

そして上流を向くと、いきなりドーン!!グレは一気に滝前までいってしまいました!待ってー!
DSCN0171.jpg

これが西伊豆の秘瀑・大滝です!飛龍滝ともいわれている、50mの豪快な滝です!
DSC_0552_2017032023522407f.jpg

>いや~すばらしいタキですね!タキツボもすごいですよ~
DSC_0556_20170320235246bdf.jpg

滝壺はエメラルドグリーンの広い淵となっています!
DSC_0568_20170320235249bbd.jpg

50mの大滝の全貌です!遊歩道があるのに一般にはその存在は知られていない、秘境滝です!


狭い落ち口から放たれた水流が、
DSC_0578_201703210005044c8.jpg

中ほどで岩にぶつかってスプレーのように広がって
DSC_0575_2017032100052442e.jpg

妖しく光るエメラルドの縁に注いでいます!
DSC_0574.jpg

周囲の深山幽谷感と相まって、
DSC_0612_20170321001300755.jpg

すばらしいオーラを漂わせています!
DSC_0570_201703210004563c5.jpg

>はあはあ!もうまちきれませんよー!
DSC_0564_2017032023523982f.jpg

それではいきますよ!
DSC_0592_201703210015459b2.jpg

そーれ!


>はふはふ!サイコーです!
DSC_0626.jpg

>もっともっとおねがいします!!
DSC_0588_20170321002148ab2.jpg

>ザブザブザブ!
DSCN0185.jpg
>ぷはぁ~!
DSCN0188.jpg

いや~気持ちよさそうだね、寒くないのかい?



DSCN0194.jpg

>!?
DSCN0200_20170321003207171.jpg

>そりゃーもう、
DSCN0199.jpg

>キアイです!
DSCN0182.jpg

今日の探検は、これはまだ前菜なんだ!さらに山の奥にもっとすごいのが待ってるんだ!
DSCN0205.jpg
さあまた歩いて体をあっためよう!

(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.