Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三方滝
伊豆天城鉱山の探検を終えたグレが、
DSC_0882_2017051408310345c.jpg

>くんくくっ、このセンロのあっちがわから、パラダイスのにおいがしてきます!
DSCN0244.jpg

・・・というので線路越しに沢の下流を見ると、本流との出合に、たしかにいい感じの滝があります!
DSC_0887_201705140830591f4.jpg

来た道を少し戻り、仁科川沿いの踏み跡をたどると、
DSC_0912_20170514083605663.jpg

こんなのが落ち葉に埋もれてたので、目立つとこに置いてあげました。
DSC_0913_201705140836476ff.jpg

さっき見た廃屋の裏をかすめていくと、
DSC_0917_201705140836410ce.jpg

グレはここで待っていました!大滝には及ばないけど、まあいい滝だね、それにしちゃ音がでかいね?
DSC_0914_2017051408364804f.jpg

>くくくっくんくくっ!このタキのもっとサキに、もっとおおきなタキがあるはずです!
DSC_0916_20170514083648f51.jpg

>さあ!このタキをこえてゆきましょう!!
DSC_0998_20170514084835baf.jpg

グレの言葉を信じて滝を左から巻いていくと、
DSC_0921_20170514084639492.jpg

滑らないように気を付けて上に上がって前を向くと、、
DSC_0922_201705140846163d2.jpg

わおっ!!
DSC_0923_20170514084642797.jpg


岩壁からこっちを覗き見るような30m級の瀑布がありました!
DSCN0246_20170514093012726.jpg


全貌が見えるように浅瀬を渡ります
DSC_0931_20170514085614184.jpg

これが三方滝、複雑な岩の形によって三方から滝が落ちているように見えます!
DSC_0935_20170514085613bf3.jpg

>オオタキもよかったですが、このサンポウタキっていうのもすばらしいですねえ!
DSC_0936_20170514085610fc1.jpg


落ち口から放たれた水流は、
DSC_0991_20170514091032189.jpg
ゴリラが顔出してるみたいな岩によってふたつに分かれ、
DSC_0946_20170514091057910.jpg
さらに右岸(向かって左)の岩壁を穿って、ひょんぐるように跳ね上がり
DSC_0942_20170514091100d7c.jpg
一部は静かに元の流れに重なり、
DSC_0989_20170514091046612.jpg
最後は各々の流れが静かに滝壺へと注いでいます!
DSC_0966_20170514091047b46.jpg

動画でどうぞ


>それではパパ、みとれてないで、いつものやつおねがいします!
DSC_0976_20170514092202e82.jpg

はいはい、、
DSC_0938_20170514092152146.jpg

じゃあ行くよー


>ジャブジャブ!おートリプルストリームっ!さいこう!
DSC_0957_20170514092429247.jpg

>はふ~!
DSC_0964_20170514092446a32.jpg

さあ帰ろうか
DSC_0980_201705140934523a6.jpg

>ふゆのニシイズたんけん、もりだくさんでサイコウでした!
DSCN0248.jpg

さあこのあとはユキあそびユキあそび!もうアツくなっちゃうから、はやくブログすすめてくださいよ~!
DSC_0994_20170514093004aae.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
スポンサーサイト
西伊豆の秘瀑 大滝
西伊豆町の大沢里、西伊豆高原ともいわれているあたりにきましたよ。
DSCN0149.jpg

通行止めとなって久しい林道入り口に車を停め、仁科川ぞいを歩いていきます!
DSCN0152.jpg

数年前の台風のあとから倒木や落石で荒れ放題という情報だったので、来るのをためらっていましたが、いまではこんなかんじです!
DSCN0154.jpg

現在でもこの道は通行止めのままですが、作業車か何かが通った跡があります!
DSCN0155_20170320190103d70.jpg

>はあはあ!サバイバルをかくごしていましたが、こんなにあるきやすいとはヒョウシヌケですね!
DSCN0162.jpg

>くんくくくっ!なにかありますよ!
DSCN0164_20170320234101005.jpg

大滝への滝道の道標です!
DSCN0167.jpg

ここも最近手が入ったのか、歩きやすくなっていますね!いきましょう!
DSCN0165.jpg

こんなかんじのとこを一気に下っていくと
DSCN0168_20170320234045be9.jpg

仁科川に降りられました!
DSCN0169.jpg

修復された橋があるので渡ります
DSCN0217.jpg

そして上流を向くと、いきなりドーン!!グレは一気に滝前までいってしまいました!待ってー!
DSCN0171.jpg

これが西伊豆の秘瀑・大滝です!飛龍滝ともいわれている、50mの豪快な滝です!
DSC_0552_2017032023522407f.jpg

>いや~すばらしいタキですね!タキツボもすごいですよ~
DSC_0556_20170320235246bdf.jpg

滝壺はエメラルドグリーンの広い淵となっています!
DSC_0568_20170320235249bbd.jpg

50mの大滝の全貌です!遊歩道があるのに一般にはその存在は知られていない、秘境滝です!


狭い落ち口から放たれた水流が、
DSC_0578_201703210005044c8.jpg

中ほどで岩にぶつかってスプレーのように広がって
DSC_0575_2017032100052442e.jpg

妖しく光るエメラルドの縁に注いでいます!
DSC_0574.jpg

周囲の深山幽谷感と相まって、
DSC_0612_20170321001300755.jpg

すばらしいオーラを漂わせています!
DSC_0570_201703210004563c5.jpg

>はあはあ!もうまちきれませんよー!
DSC_0564_2017032023523982f.jpg

それではいきますよ!
DSC_0592_201703210015459b2.jpg

そーれ!


>はふはふ!サイコーです!
DSC_0626.jpg

>もっともっとおねがいします!!
DSC_0588_20170321002148ab2.jpg

>ザブザブザブ!
DSCN0185.jpg
>ぷはぁ~!
DSCN0188.jpg

いや~気持ちよさそうだね、寒くないのかい?



DSCN0194.jpg

>!?
DSCN0200_20170321003207171.jpg

>そりゃーもう、
DSCN0199.jpg

>キアイです!
DSCN0182.jpg

今日の探検は、これはまだ前菜なんだ!さらに山の奥にもっとすごいのが待ってるんだ!
DSCN0205.jpg
さあまた歩いて体をあっためよう!

(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
西丹沢の秘瀑 モロクボ大滝
西丹沢の自然教室からちょっと先の、用木沢出合という場所に来ましたよ。
DSCN9921.jpg

この地図には載ってませんが、ここからモロクボ沢という沢に入り、大滝を目指しますよ!
DSCN9922.jpg

林道のゲートを端からくぐります!人と犬は歩行が認められています!
DSCN9923.jpg

橋を渡ります。
DSCN9925.jpg

いいお天気です
DSCN9926.jpg

次に左に現れる小さな橋を渡ります。この先の一帯は廃キャンプ場らしいです。
DSCN9927.jpg

適当にボール遊びしながら川沿いに進むとまた橋があります!
DSCN9930.jpg

>これもわたっちゃいます!
DSCN9931.jpg

出発点からいくつも沢が交わっているので、地図は必携です!
ひと山南にある本棚・下棚のときみたいな道標とか丸太の橋みたいなのはいっさいありません!
DSC_1353_2017022311195573a.jpg

川沿いについていた道も消え、ここからは沢歩きとなりますよ!
DSCN9944.jpg

堰堤を右から巻いていきます
DSCN9940.jpg

>ヒキョウムードまんてんですね!
DSCN9945.jpg

>はあはあ!とおくからあのオトがきこえてきましたよ!
DSCN9947.jpg

>ぴょんぴょん、はあはあ・・・くんくくくっ!
DSCN9951.jpg

おおー!見えたぞ!
DSCN9953.jpg


ついにモロクボ大滝につきました!
DSCN9955.jpg

>いや~いいタキですねえ!
DSC_0407_201702231150514a8.jpg

30m上、まるで堰堤のようなスパっとした落ち口から放たれた沢水は、
DSC_0408_2017022311512300b.jpg

いくつもの細かな段を跳ねるように滑り落ち、
DSC_0412_20170223115123477.jpg

途中二つの小さな滝壺を経て
DSCN9959.jpg

穏やかに3つ目の滝壺へ注いでいます!
DSC_0413_201702231150594a9.jpg

動画でどうぞ



一段あがったとこです!
DSC_0417_20170223115849480.jpg

>おみずがきれいで、ほんとすばらしいとこですね~
DSC_0434_20170223120517155.jpg

>さあ!もうひとつウエへ!
DSC_0440_20170223120503a37.jpg

最上段の滝壺にいこうと右岸(左側)を登っているときでした、
DSC_0423_201702231158311b1.jpg

1月の川岸は、肉眼では凍っていないように見えましたが、μは明らかに低下していて、
DSC_0451_20170223121032b25.jpg

まあ2mほどなんでケガはほとんどありませんでしたが、普通の登山靴では、
DSC_0448_20170223121038e39.jpg


滑落しました・・・
DSCN9971.jpg

>パパーっ!!
DSCN9966.jpg

大丈夫だよー、スマホ割れちゃったけど・・・
DSC_0442_201702231210051a6.jpg

自然をなめちゃいけないね、上段滝壺はジャブジャブやれる季節にまた来よう!
DSCN9963.jpg

ここだけの話、この滝を登っていて実際ここで命を落とされた方がいます。
DSC_0446_20170223121032ee3.jpg

その方からの警告と受け止めて、今日の装備でこれ以上登るのはやめました。
DSCN9961.jpg


・・・というわけで、
DSC_0461_20170223123529ae7.jpg

2段目の滝壺でこの日は遊んで、秘瀑を満喫しました。
DSC_0467_2017022312352886c.jpg

>まんぞくしました!
DSC_0474_20170223123526fc7.jpg

>ジカイはいちばんうえのプールでおよいでみたいです!
DSCN9985.jpg

最後にもう一度、今日の出会いの感謝を秘瀑に伝えて、
DSC_0496_20170223124423c0d.jpg

再訪を誓い、
DSC_0498_201702231244592e4.jpg

大滝をあとにしました。
DSCN0006.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
表丹沢の秘瀑・ミズヒ大滝
秦野の表丹沢県民の森にきましたよ。
DSCN9687.jpg

ここからいろいろ道がありますが、二俣経由、鍋割山登山道のほうに向かいますよ。人と犬はゲートをくぐれます。
DSCN9690.jpg

川を渡って、
DSCN9754.jpg

しばらくは単調な林道歩きだね。
DSCN9692.jpg

>すごいいろいろかいてあってマヨいますね?
DSCN9693.jpg
>とにかくナベワリヤマっていうほうにいけばいいんでしょ?
DSCN9694.jpg

その鍋割山にも登ってみたいんだけどね、今日はその途中にある滝に行くんだよ!
DSCN9695.jpg

すぐにきれいな川がみえてきました!まだまだ!
DSCN9696.jpg

二俣と言われる場所に着きました!
DSCN9697.jpg

>ごくごく!おいしいです!
DSCN9698.jpg

目指す滝はこの沢じゃなくてもっと先だよー!
DSCN9699.jpg

というわけで、さらに登山道を進んでいきます!
DSCN9703.jpg

もう一本沢を渡って、
DSCN9706.jpg

しばらくいくと、おびただしい数の水や醤油がおいてあります!鍋割山頂までボランティアで運んでくださいって書いてあります!
うどんが有名な山荘があるそうです。こんどいきたいね!
DSCN9709.jpg

そのすぐ奥がミズヒ沢。
DSCN9711.jpg

>おおっ!シンセツにかんばんがありますよ!タキはこっちへいくんですね!?
DSCN9712.jpg

>くんくん!?みぎがわがミチっぽくなってるのでここをいきましょう!
DSCN9714.jpg

大きな堰堤があります!ここは右から巻いていきます!
DSCN9716.jpg

>いやっほぅ~!!
DSCN9718.jpg

巨岩がころがっててサバイバル感がアップ!いいかんじになってきました!
DSCN9719.jpg

>くんくくくっ!あのオトがきこえてきましたよっ!!
DSCN9722.jpg

>はあはあ!こっちですよ!
DSCN9723_20170211220453d7f.jpg

>このたかいイワをこえれば、あっちにおおきなタキがありますよ!
DSCN9725_201702112204433e2.jpg

おおー出たー!これがミズヒ大滝か!
DSCN9724.jpg


2mほどの前衛滝と3mほどの衝立のような岩の向うに、25mの大滝が豪快に落ちています!



>さあパパ!ジャブジャブっとはやくタキツボにいきましょう!
DSCN9731.jpg

・・・、濡れたくないから右の岩場をよじ登っていこう!
DSCN9750.jpg

たいへんそうに見えますが、意外と足のかかるとこがあるので、難なく乗り越えられました!
グレはお尻を押してやったらカリカリっと登っちゃいました!

>うひゃー、いいタキですねぇ!!
DSC_0269_2017021122235077f.jpg

これが鍋割山裾の秘瀑、ミズヒ大滝です!
DSC_0267.jpg

25m上から放たれたミズヒ沢の水が、
DSC_0278_201702112230253ad.jpg

中ほどの岩に当たって、スプレーのように広がって、
DSC_0274_201702112230287b6.jpg

コンパクトな滝壺へ注いでいます!
DSC_0283_2017021122302973a.jpg

>さあ!パパ!ボールなげてください!
DSC_0272_20170211223011459.jpg

いくよ~、お約束の!それにしてもいい滝だね!


DSC_0291.jpg

>ぶるるっ!ふ~
DSC_0288_20170211223916460.jpg

>いいタキできもちいいですが、アツいときにまたきたいなー?
DSC_0319_20170211224249486.jpg

・・・なんだけどねー、このあたりはヒルが出るんだって。だからこの時季を待って来たのよ。。
DSC_0290_20170211223925045.jpg

>うわーそれはダイッキライです~!いまならだいじょうぶなんですね?
DSC_0305_20170211224242965.jpg

まーね。
DSC_0293_2017021122422523b.jpg

という、いまがシーズンのミズヒ大滝でした!
DSC_0263_2017021122235649a.jpg



>そういえば、クルマおいたとこのそばに、ベツのタキのかんばんがありましたよ!?
DSC_0270_20170211222351a9d.jpg

>ヒルがいないいまのうちに、そっちもみときたいです!!
DSCN9749.jpg


・・・とグレが言うので、急いで県民の森まで戻って、こんどは谷に降りて黒竜の滝を目指します!
DSCN9755.jpg

だから最近毎回話が長くなるんだよね、
DSCN9756.jpg

>なんかいいましたか?タキはこっちですよ!
DSCN9758.jpg

グレについていったら、すぐに黒竜の滝に着きました!意外といいぞ!
DSCN9763.jpg

落差15mのきれいな直瀑です。
DSC_0310_20170211230406a62.jpg

DSC_0313_201702112304079cd.jpg

>ほうら、きてよかったでしょ!
DSC_0320_20170211230531239.jpg

DSC_0315_20170211230359937.jpg

>はい、ここでもおやくそくのやつ、おねがいしまーす!
DSC_0326_20170211230531cb7.jpg

はいよっ!それっ!


>ふぅ~、フユでもタキはいいですね~!
DSC_0336_20170211231212e62.jpg

DSC_0348_2017021123123468f.jpg

>あつくないいまだからこそいけるようなタキに、どんどんいきましょう!
DSC_0355_2017021123154291a.jpg

冬の滝めぐりのスタートは、表丹沢のミズヒ大滝・黒竜の滝でした!
DSCN9741.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
秘境 ユーシン渓谷 【後編】モチコシ大滝
丹沢の秘境ユーシン渓谷。
その深い谷を蛇行する玄倉川が、玄倉林道からもっとも離れたあたりで、
右岸壁がV字に切り裂かれたような沢の出合を見つけました!モチコシ沢です!
そして・・・その先に覗いていたのは、
DSCN8980.jpg


60mの大滝!
DSC_0006_20161223222259d40.jpg


V字のゴルジュを、両手足を横に突っ張りながら注意深く登っていくと、
DSC_0009_201612232222592f7.jpg

目の前に淵が広がっていました!
DSCN8897.jpg


>そこがプールみたいになっています!けっこうフカそうですよ!
DSCN8901_201612232146319a2.jpg

水が透明なので浅そうに見えますが、実際水深は110cmくらい、ヘソの上までありました!
DSCN8904_201612232146248f1.jpg

>パパはあのロープにつかまってフリコみたいにあっちにいけばいいんじゃないですかぁ?
DSC_0008_2016122322224885c.jpg


幸い水流は穏やかなのでふたりで一気に向うまで行って、小滝をよじ登りました!
DSCN8906_20161223221454a40.jpg

モチコシ大滝の全貌が姿を現しました!よし!もっと近くへ!
DSCN8912_20161223221458df5.jpg


近づくほどに、大滝は表情を変え、迫力を増します!
DSC_0017_20161223223331db8.jpg


DSC_0015_2016122322332636d.jpg


DSC_0013_201612232233335b8.jpg


>ダイハクリョクですね~!
DSCN8921_20161223223901cb3.jpg


まだ両側には深いゴルジュの壁が迫っています!
DSCN8919.jpg

>えーい!もっともっとちかづきましょう!
DSCN8924_20161223224514734.jpg


真下から見上げるとその迫力は言葉を失うほどです!
DSCN8927_20161223224526afc.jpg

>さてここでドウガをどーぞ!!
DSCN8930.jpg

>ここまでノボってくるのも、けっこうたいへんだったの、つたわりますか~?



あと一歩!残るはこの身長ほどの小滝のみ!
DSCN8931.jpg


ただちょっとグレには危険だからそこで待っててね!
DSCN8941.jpg

>わかりました!スベっておちないようにきをつけてくださいね!
DSCN8951_201612232304425d0.jpg


というわけで、モチコシ大滝に最接近した絵がこれです!
DSCN8945.jpg

60mの高さから2段に落ちてくる滝水の流れは、豪快というより、
DSCN8953.jpg

むしろ繊細。
DSCN8950.jpg

秘境に降り注ぐ無数の宝石の集まりのようでした!
DSCN8952_20161223230912844.jpg


>もう~、ひとりでたのしんでばっかいないで、ドウガでもみせてくださいよ~!!
DSCN8958.jpg


はいはいほーら、どうですか?



>いや~ステキなタキでしたね、すごいがんばったぶん、カンドウもひとしおです!!
DSCN8963.jpg


それじゃあ帰ろうか、帰りの下りのほうが気を付けないとね。
DSCN8964_201612232323111f9.jpg


って言ってるそばから、あっという間にユーシンに駆け下りたグレ。
DSCN8966_20161223232325b02.jpg


追いかけて下りていくと、高くなった陽に淡い紅葉が照らされて、息をのむような美しい光景が広がっていました!
DSCN8971.jpg

>は~、、きれいですねえ!
DSCN8983.jpg


万華鏡のように刻一刻と姿を変える渓谷美を楽しみながら、
DSCN8985.jpg


後ろ髪引かれる思いで、秘境をあとにしました。
DSCN8999_20161223233115830.jpg


西丹沢の秘境、ユーシン渓谷、モチコシ大滝の探検でした!
DSCN8996.jpg


DSCN8994.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。