Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201308<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201310
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円海山ハイキング
今日は氷取沢の大岡川源流域から、円海山ハイキングコースをお散歩しましたよ。
DSCN4558.jpg

山道を登っていくといっしんどう広場というところに着きました。
DSCN4554.jpg
周辺の遊歩道はこんなかんじで、5つの市民の森を結んでいます。
DSCN4553.jpg
源流のあった辺りは画面中央の氷取沢市民の森のおおやと広場という名前だったんだね。
今日は右上の瀬上市民の森の瀬上池のほうにいってみましょう。
DSCN4555.jpg
涼しくなってずいぶん歩きやすくなりました。
DSCN4559.jpg
ここは横浜?というような森の中を駆け下りていきます。
DSCN4566.jpg

森の中は涼しい風が吹き、木漏れ日に癒されます。
DSCN4568.jpg
気持ちいいね!
DSCN4560.jpg
最近は下り坂ではこちらをうかがって引っ張らずにいけるようになりました。
DSCN4563.jpg

瀬上池が見えました。
DSCN4572.jpg
いつのまにか空は晴れています。
DSCN4573.jpg
水辺にGO
DSCN4575.jpg
池の水は匂いなどなくきれいなようですが、透明度は低いです。
DSCN4576.jpg
最初は濁ってるせいか警戒して入りたがりません。
DSCN4579.jpg
しばらくしたらおそるおそる・・・
DSCN4578.jpg
そこに沈んだ枝かなにかを踏んではビビっています(笑)
DSCN4582.jpg
とまあ、しばらく水遊びしてクールダウンできたとこで、他の方が来たので場所を譲ります。
DSCN4581.jpg
小川にはかわいい花が咲いていました。
DSCN4583.jpg

帰りは別の道でおおやと広場のほうに帰ります。
DSCN4589.jpg
すっかり秋の気配がやってきたお山は空気も乾いてて気持ちいいです。
DSCN4586.jpg

最後は、いつもの源流のお水で水浴びして締めました。
DSCN4591.jpg

次回は別のコースに行ってみましょう。
PhotoGrid_1380436511677.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
スポンサーサイト
不動の滝・白糸の滝(吾妻渓谷)
八ッ場ダム問題で有名になった、あの不動大橋に来ましたよ。
DSC_4882.jpg
ここから吾妻渓谷に落ちる不動の滝を見ることができます。
DSC_4883.jpg
資料によれば、この滝は3段にわかれていて、全部足すと90mあるんだそうです。
DSC_4881.jpg
真ん中の段を拡大してみます、迫力ありますね。
DSC_4884.jpg
ダムができちゃうと、この滝の下の方は湖になっちゃうんでしょうね。
DSC_4900.jpg

下の方はどうなってるのか行ってみました。
ゴーストタウンのような川原湯温泉を抜けると遊歩道がありました。
DSCN4426.jpg
ところが残念、途中で遊歩道は進入禁止になっていました。
仕方がないのでそこから沢に降りて滝に近づいてみました。
DSCN4433.jpg
でも倒木だらけで斜面もきつくてこれ以上先に行くのは危険でした。
左横の崖にはロープがつるされていますが、さすがにそれは登る気はしませんでした。
DSCN4429.jpg
 
そこで、もうひとつダムによって沈んでしまう予定の滝を見に行きました。
以前にちょっとしたアクシデントで途中で帰ってしまった吾妻渓谷遊歩道のほうにいきました。
そこに滝見橋というのがあります。
DSCN4443.jpg
ああ、橋につく前にもう滝が見えていますね。
 
橋につきました。
DSCN4457.jpg
説明を読みます。この橋は2代目で、下の滝は白糸の滝といいます。
DSCN4455.jpg
この橋の向う側がこないだ来た遊歩道になります。
DSCN4451.jpg
いまは通る車がめっきり減った旧国道と、これも廃止移転予定の吾妻線の鉄橋が見えます。
そのさらに遠くの上のほうに、ダム湖を見下ろすことになる橋が建設中です。
DSCN4452.jpg
そしてこれが白糸の滝です。小さな、静かな滝です。
DSCN4444.jpg
滝の下流、画面左上に見える白いコンクリートのところが、大きなダムでせき止める地点のようです。
DSCN4450.jpg
ダムができたらこちらの滝はこの橋とともに完全に水没してしまうのでしょう。
DSCN4446.jpg
この景観を楽しめるのもあと数年でしょうか。
DSCN4448.jpg
ちょっぴり寂しい気分になりました。
DSCN3700_20130926213602780.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
唐沢の滝
すっかり滝好きになったグレースです。
今日は菅平のそばにある唐沢の滝を紹介しますよ。
DSCN4494.jpg
上田から菅平に向かう道路沿いに看板が出ています。
そこを入ったらもうあっけなく滝が見えてました。
DSCN4461.jpg
すぐ行っちゃつまんないので、遊歩道ではなく右の川に入って遊びます。
DSCN4467.jpg
川の水はかなり冷たいです。
DSCN4458.jpg
きれいな水を飲んだり、ボールで遊んだりしながら滝に向かって歩きます。
DSCN4472.jpg
この朝は20℃ちょっとだったので、動いてないと寒くなってしまいます。
DSCN4468.jpg
ちょっと草地に上がってひとやすみ
DSCN4469.jpg
ここまで来ると滝の全景がのぞめます。美しい景観です。
DSCN4477.jpg
水が冷たいせいかボールはパカっと割れてしまいました。
DSCN4484.jpg
いよいよ滝壺に行きます。ちょっとぬかるんでいます。
DSC_4445.jpg
豪快な滝の水しぶきは想像以上で、ここにいるとあっという間にびしょびしょです。
DSCN4489.jpg
お約束みたいな感じでちょっと入りましたが、風邪をひきそうなので早めに戻りました。
DSCN4492.jpg
あの死ぬほど暑かったころに来たらもっと気持ちよかっただろうな。
PhotoGrid_1379292141066.jpg
長野県須坂市の唐沢の滝でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
秘境・槌谷の滝 後編
群馬県長野原町の熊川にある秘境の滝、槌谷の滝に来ました。
DSC_4383.jpg

人里離れた山の中の、異空間のような場所でした。
とめどない滝の音だけが周囲を囲む崖に響いています。


たどり着いた感動とその迫力に圧倒されたぼくとグレースは暫しこの場に立ち尽くしました。
DSC_4390.jpg

ではあたりを観察してみましょう。
DSCN4388.jpg

滝の向かって左側の崖からは、白糸の滝のように無数の細い水が流れています。
DSCN4394.jpg

その水が集まって滝壺の淵に向かって流れていきます。
DSC_4393.jpg
濡れて光る苔とともに自然が作った芸術のようです。
DSC_4394.jpg

淵は比較的浅く広くひろがっていて、右端から川になって下っています。
DSC_4397.jpg

こんどは右側のほうに行ってみようよ。
DSC_4399.jpg

こちらからは滝をほぼ真横から眺めることができます。
DSC_4400.jpg
オーバーハングした落ち口から美しい曲線を描いて水が落ちています。
DSCN4395.jpg
 
これを見てるとパワースポットというか、 
DSCN4390.jpg
なんか底知れぬエネルギーをもらったような気がしてきます。 
DSCN4391.jpg
 
と、撮影に夢中になってると、退屈になったグレースはホリホリを始めました。なんか匂いがあるのでしょうか?
DSC_4405.jpg
 


頭の上は岩がひさしみたいに張り出していて、その下から滝の裏に行けるようになっています。
DSC_4431.jpg
でさっそく行ってみましょう。
鉄分が多いのか、このへんの足場は真っ赤な色をしてました。
DSC_4433.jpg
ぼくもグレースも滝の裏側なんて初めて行きました。
DSC_4435.jpg
飽きてスタスタ下りて行ったグレースを、滝の裏から見下ろします。上からは雫が落ちてきます。
DSC_4442.jpg
水のカーテンごしに佇むグレース
DSCN4404.jpg
 
このあとは滝周辺でしばらく水遊び、贅沢な時間でした。
DSCN4409.jpg
名残惜しいけどそろそろ帰りましょう、
DSCN4416.jpg

楽しかったね、帰りも遊びながら帰れるよ。
DSCN4414.jpg

楽しくスリリングな秘境の水遊びでした。
PhotoGrid_1379292671227.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
秘境・槌谷の滝 前編
北軽井沢を流れ、吾妻川に注ぐ清流熊川。
今年の夏はその熊川にある魚止めの滝、浅間大滝にいきましたが、
流域にはほかにも地図やガイドには載っていない秘境の滝が点在していると聞き、
そのうちのひとつ、槌谷の滝に行ってきました。
実は一か月前にも行っているのですが、足元がクロックスでは滑って危ないので途中で断念しました。
今回はちゃんとした足元で再トライです。

まずはR146大桑信号から東の滝原集落をめざし、熊川に架かる小さな橋、小倉橋をみつけます。
DSCN4423.jpg
ガードレールがあるだけなのでよく見てないと通り過ぎてしまいます。よく見ると小倉橋と書いてあります。
DSCN4339.jpg
ここから上流に向かって沢歩きスタートです。
もうグレースは川に走っていきました。
DSCN4340.jpg
入渓部周辺の水深は平均してくるぶしからスネの下1/3くらいまでです。
小魚が凄いスピードで泳いでいきます。
DSCN4341.jpg
枝を投げて遊びながら進んでいきます。クマよけのラジオは入りが悪いので派手に音を立てたり声を出しながら行きます。
DSCN4349.jpg

グレースさん、青い栗が流れてきましたよ、
DSCN4347.jpg
いててててっ、なんだこれ?
DSCN4346.jpg

と、体もほぐれたとこで先に進みましょう。
DSCN4356.jpg

しばらく行くと小さな淵がありました
DSCN4353.jpg
いい感じで泳げます
DSCN4354.jpg
バシャッ!
DSCN4351.jpg

脇の河原を歩いてその先に進めます。
DSCN4358.jpg
だんだん山深くなってきました。言い忘れましたが携帯は圏外でした。
DSCN4360.jpg

この先で川が大きく左に曲がっています
DSCN4363.jpg
地図によればこの辺が行程の2/3くらいのようです。がぜん力が入ります。
DSCN4364.jpg

この先からはどんどん秘境感がUPします。
DSCN4367.jpg
大きな山モミジがありました。紅葉の時に来たらきれいでしょう。
DSCN4368.jpg
木漏れ日に苔むした岩肌が光ります。
DSCN4369.jpg
いつのまにか、砂地に巨岩というふうに川の感じが変わっています。
DSCN4371.jpg
巨岩の間をすり抜けるように進んでいきます。
DSCN4375.jpg

巨岩ゾーンを抜けたら、木々の隙間から見渡す先に大きな崖が立ちはだかり、轟音とともに滝が覗いていました。
感動の瞬間です。いちもくさんに先に進みます。
DSCN4372.jpg

ついに秘境・槌谷の滝にたどり着きました。
DSCN4377.jpg

深い森の中にあって、滝壺の周辺だけが丸い広場のようになっていて、光が差し込んでいます。
DSCN4380.jpg
まずは記念撮影、このあとじっくり手つかずの秘境の滝を堪能しました。(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
涼しめの休日
この前のちょっと涼しい日、横須賀の観音崎にいきましたよ。
DSCN4326.jpg

グレースはしっかりライフジャケットも着てやる気十分で出かけたんだけど、
DSCN4332.jpg

ちょっと波が強めだったせいか、怖がって海に入ってくれません。
海はすいてたけどノーリードってわけにもいかない程度に人もいたので、ひたすら波打ち際でお散歩しました。
PhotoGrid_1377478777425.jpg

そのあとは、そっちがこの日のメインだったんだけどね(笑)、
久里浜のフェリー乗り場のそばのロッシーズに、ダブルアボカドバーガーを食べに行きました。
ワンコメニューもあったんだけど、うちの子たちはバナナが嫌いなので残念、パンを少し食べました。

【追記】このロッシーズは2013.10.31をもって閉店してしまいました。良いお店だったので残念です。。
PhotoGrid_1377478971969.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。