Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201403<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201405
茂原 掩体壕めぐり
千葉県茂原市に来ています。
すいらんグリーンパークで遊んだあと、クルマで10分ほどのこんなとこに来ました。
>なんのへんてつもないまっすぐなミチですねえ!なにがおもしろいんですか?
DSC_7734.jpg

ここ茂原には、かつて茂原海軍航空隊基地があり、この道路は当時の滑走路跡といわれています。
約1km直線が続くので1000m道路と呼ばれています。
>ふーん、でもみんなゆっくり走っていますねえ!来るときのパパの高速の運転のほうがよっぽど飛ぶかとおもいましたよっ。
DSC_7737.jpg

というわけで、これから周辺に点在する軍用機格納庫の跡をめぐってみましょう。


>くんくんくん!カイグンのにおいがします!
DSC_7633.jpg

さっそく住宅地のはずれにその格納庫、掩体壕をみつけました!
DSC_7634.jpg

2号掩体壕と称されるものです。
DSC_7638.jpg

うすい水色のトタンは後からつけられたもので、現在は倉庫になっているようです。
DSC_7639.jpg

中央が凸型になっているのはゼロ戦などをお尻から格納するときにプロペラが当たらないようにするためでしょう。
DSC_7637.jpg

格納庫と言ってもこんな形になっているのは、敵の空襲を受けたときに上空からは分からなくするためでしょう。
DSC_7640.jpg

反対側を見てみましょう
DSC_7641.jpg

反対側はタコツボのような形をしていますね
DSC_7642.jpg

小さな口が開いています。これも現在はトタンが後付けされています。
DSC_7643.jpg

後ろから見た全体像です
DSC_7645.jpg

中に入ってみたいとこですが、管理されているもののようなのでやめておきます。
DSC_7648.jpg

こっちから見ると愛嬌のある形に見えますね。
DSC_7649.jpg

>エンタイゴウ、だいたいわかりました!
DSC_7646.jpg

では次の物件に行きましょうか。
DSC_7651.jpg


またありました!これはやや大型ですね。
DSC_7652.jpg

3号掩体壕と称されるものです。
DSC_7654.jpg

これは市によって保存が図られています。
DSC_7653.jpg

生活道路わきに、普通にあって不思議な感じですね。
DSC_7668.jpg

説明の看板があります
DSC_7655.jpg

内部をよく見ることができます。ロープが張ってあるので中には入れません。
DSC_7657.jpg

当時の物資不足のためか荒い構造のように見えます。崩落事故などもあったそうです。
DSC_7666.jpg

大型のためさっきのものより側面の傾斜がなだらかですね。
DSC_7658.jpg

>のぼれますよ!
DSC_7661.jpg

>これがしたかったです!ああまんぞくしました!
DSC_7664.jpg


というわけで、また周囲を散策していると、
民家の庭先に崩落しかけた4号掩体壕を発見しました!
DSC_7669.jpg
おうちの方から「ヨコハマからよ~くこんなもん見にきたねぇ!?これは撤去するのに2000万かかるっていうから放置してるんだぁ、あっちさ行けばもっといいのがあるだよっ!」
と教えていただいたのでそっちに移動します。


少し東に行くと、広い空地に2つの掩体壕がありました。5号と6号です。
DSC_7672.jpg

>やっぱりヒトのいうことは素直にきいてみるもんですねえ!いいとこじゃないですか!
DSC_7674.jpg

まず5号から見ていきましょう。
DSC_7675.jpg

大きさは最初に見た2号とおなじですね。
DSC_7679.jpg

屋根からは木が生えていて、確かにこれだと上空からはわかりませんね。
DSC_7708.jpg

中に入ってみましょう
DSC_7680.jpg

ミルクも来ました。
DSC_7686.jpg

天井にはオレンジ色のレンガの破片みたいのが散らばっているように見えますが、資材節約のためでしょうか?
DSC_7685.jpg

ここにはかつてゼロ戦の車輪がさわっていたのでしょうか…?
DSC_7682.jpg

DSC_7683.jpg

DSC_7681.jpg

反対側はこんな感じです。見事にカモフラージュされています。
DSC_7715.jpg


つづいて、6号掩体壕にいきましょう
DSC_7687.jpg

こっちは屋根上がすっきりしていますね。
DSC_7688.jpg

飛行機がこっち向いて収まる姿がなんとなく想像できますね。
DSC_7689.jpg

こちらは中は資材置き場みたいになっています。
DSC_7691.jpg

裏側です
DSC_7693.jpg

DSC_7695.jpg

>ちょっとしつれい!
DSC_7704.jpg

>風がきもちいいです
DSC_7696.jpg

>くんくん、さっき見た5号があそこにありますね。
DSC_7699.jpg

>わたしはもう飽きました、野原でかけっこのほうが楽しいです。
DSC_7701.jpg

クルマに戻りがてら、ちょっと走らせてもらいました。
DSC_7706.jpg

ふう!
DSC_7710.jpg

いまの平和の大切さを忘れないためにも、
DSC_7711.jpg

こういうものはずっと保存しておいてほしいですね。
DSC_7712.jpg


このあとはクルマから7号~10号を見ましたが、7,8,10号は藪の中だったり駐車しにくい民家敷地内だったりしたので割愛しました。
9号はこんな感じ
DSC_7717.jpg
物置として使われている感じでした。
DSC_7721.jpg


これで一応コンプリートということで帰ろうとしましたが…、
>くんくんあそこがあやしいです!
DSC_7731.jpg

とグレがいうので寄ってみたら最後に3号の南東の空き地に名前のない掩体壕を見つけました。
DSC_7726.jpg

ごほうびに最後にここでもうひと遊びさせてもらって帰りましょう。
DSC_7727.jpg

>わーい!
DSC_7730.jpg

安くて広いドッグランと戦跡探検、ちょっと暑かったけど茂原は楽しいとこでした!
まだ見どころはあるようなので、また次の涼しいシーズンにおじゃましたいです!
DSC_7722.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト
すいらんグリーンパーク
千葉県茂原市、アクアラインの先の茂原北ICそばのすいらんグリーンパークにきましたよ!
DSCN7614.jpg

ここの特徴は広い敷地に趣向の異なるいくつものドッグランがあることですね。
DSCN7615.jpg

まずは順番にあそびながら見ていきましょう。
DSCN7509.jpg

どのエリアも基本的には芝生で広くて気持ちいいです。
DSCN7513.jpg

ちっちゃい子が多くいるとこではグレースは走らせにくいので、快適そうなとこを探して順番に移動していきましょう。
DSCN7516.jpg

アジリティとか小型犬専用を除けば、だいたいどれも同じような感じですね
DSCN7508.jpg

この日は歩いていると暑くて、グレはすぐこんなになってしまいます。
水道の場所が限られてるので水入れを持ってきたほうが良かったです。
DSCN7519.jpg

7,8,12号広場が遊びやすそうでしたのでそのうちの一つに落ち着くことにします。
DSCN7521.jpg

ひゃっほう!
DSCN7543.jpg

DSCN7548.jpg

グレースはいつもの通りですが
DSCN7550.jpg

普段はたんたんと遊ぶ気分屋のミルクが、
DSCN7514.jpg
この日はどっかでスイッチが入ったらしく
DSCN7515.jpg
ボールを出したら、
DSCN7528.jpg
激走りモードに突入(笑)
DSCN7529.jpg
そうとう喜んでいます!
DSCN7531.jpg

暑がりのグレースも
DSCN7561.jpg
気持ちよさそうに遊んでいましたが、
DSCN7562.jpg
ミルクより先に自ら休憩。
DSCN7563.jpg
>ふぅぁ~ちょっとキュウケイです
DSCN7565.jpg

そんな間も、
DSCN7534.jpg
>もっとです!
DSCN7533.jpg
>いぇ~い!
DSCN7556.jpg
カプッ!
DSCN7557.jpg
>さいこうのキブンですっ!
DSCN7535.jpg
>あー気持ちいいです
DSCN7538.jpg


>グレはなんでさっきからねてるの?
DSCN7536.jpg

>いきなり飛ばしすぎてバテました、ここは川がないのがザンネンです。
DSCN7559.jpg
>しょうがないねえ
DSCN7542.jpg
>じゃ私もちょっと一休み
DSCN7649.jpg
>ふぅ~
DSCN7588.jpg


ひとやすみして、お水を飲んだらまたもうひと遊び
DSCN7597.jpg

フッカツしました!
DSCN7623.jpg
さあ!
DSCN7645.jpg
いっしょにあそぼう!!
DSCN7626.jpg

DSCN7627.jpg

>とった~
DSCN7589.jpg
>へっへっ
DSCN7621.jpg
>ふぅ~
DSCN7570.jpg
きもちいいです!

>わたしも負けませんよ
DSCN7569.jpg
ダッ!
DSCN7573.jpg
タタタッ!
DSCN7574.jpg
カプッ!
DSCN7575.jpg
ヒューッ!
DSCN7576.jpg
ふぅ~
DSCN7582.jpg

>まだまだっ
DSCN7655.jpg

DSCN7635.jpg
ヒュー
DSCN7651.jpg
ガブッ
DSCN7637.jpg
ふぅ
DSCN7650.jpg

タタタッ
DSCN7581.jpg

DSCN7578.jpg
ふう~
DSCN7648.jpg
マンゾクです!
DSCN7640.jpg

またちょっと休憩
DSCN7654.jpg

>ねえミルクさん、
DSCN7596.jpg
>おなか、すいたよね?
DSCN7593.jpg

というわけで、ごはんにしましょうか!
DSCN7636.jpg

ごはんはパークのレストランで一緒に食べられますよ
DSCN7601.jpg

わんこメニューです
DSCN7599.jpg

ヤギミルクのリゾットとひじきハンバーグ、それにワッフルを注文しました。ドーナッツがおまけできました。
DSCN7603.jpg

はいどうぞ!
DSCN7605.jpg

ミルクもね
DSCN7606.jpg

んまっ!
DSCN7610.jpg

人間のも一応載せておきます。日替わりランチ。意外とおいしかったのでおすすめです。
DSCN7600.jpg

さて、お腹一杯になったとこで、つぎはこのへんのプチ探検にでかけましょうか!?
今日は暑いのでクルマでらくちん探検にするよ!
DSCN7620.jpg

次行く場所はこの写真にヒントがありますね(笑)千葉県茂原市、すいらんグリーンパークでした。
PhotoGrid_1398304659048.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ


T秘境・後編 急駟滝
千葉県富津市の高宕川、通称T秘境を遡行しています。
DSC_7460.jpg

先を歩いてたグレースが興奮して戻ってきました
DSC_7465.jpg

>た、滝です!大きいです!はやく来て!
DSC_7593.jpg

1段ナメを上がると、左側に落差30mはあろうかという滝が姿を現しました!
DSC_7469.jpg

滝は4つの巨大ナメが連続した形の段瀑となっていて、
DSC_7472.jpg

それぞれの段が独特のうねりを見せながら足元へと注いでいます!
DSC_7471.jpg

>おっきなウォータースライダーみたいですね!!
DSC_7476.jpg

これが高宕川最大の滝、急駟滝です!
DSC_7478.jpg

滝の水は45°位の斜度で、緩やかに高宕川に注いでいます。滝壺はほとんどみられません。
DSC_7481.jpg

清らかな水が岩肌を薄く覆っています
DSC_7482.jpg


>これならのぼれるでしょぅ!ためしにいってみますよ!


>楽勝です!いきましょう!
DSC_7483.jpg

1段目はロープの手を借りることなく難なく登ることができました。
DSC_7477.jpg

>へっへ!楽しいです!
DSC_7484.jpg

>ほんと流れるすべりだいみたいですねえ!
DSC_7489.jpg

DSC_7491.jpg

>よし!もういっちょう!
DSC_7485.jpg

続けて緩やかな滝面を登り2段目へ。
DSC_7487.jpg

>はやくおいでよー
DSC_7492.jpg

薄く苔むしていますがスパイクシューズの恩恵でこれも難なくクリアです!
DSC_7488.jpg

下を振り返るとこんな感じ。
DSC_7490.jpg

急駟滝の駟とは、4頭立ての馬車を意味するそうですが、
DSC_7494.jpg

このダイナミックな4段の滝を見事に言い表しているネーミングだと思いました。
DSC_7495.jpg

さて、ここで2つのことに気づきました。この先は急に斜度がアップしていることと、
DSC_7497.jpg

最上部には大きな川廻しトンネルが鎮座しています!
DSC_7496.jpg

>くんくん、ふーむ?、ここからはちょっと険しいですねえ!
DSC_7498.jpg

>くんくくっ、でもわたしはこのくらい大丈夫ですよ!
DSC_7500.jpg

>パパが登れるかどうか、わたしが偵察してあげましょう!
DSC_7504.jpg

>よしよし、ん、カリカリ…、くっ、ん?
DSC_7505.jpg

>ハァ、これくらいにしときましょう、私はもちろん大丈夫ですがパパにはむずかしいと思いますよぉ
DSC_7501.jpg

>……
DSC_7502.jpg


というわけで、グレースは脇の木の根にリードを繋いで、待っててね。
ここからは持参した自転車用のヘルメットを被って、ロープをつかんで登ります。すぐ戻るからね。
>くぅ~ん…
DSC_7506.jpg

最後の1段です。足かけ用?なのか幅10cmくらいのコンクリートの帯があり、そこに足をかけて一気に登ります。
DSC_7509.jpg

最上段に到着しました。グレ、いい子で待っててね。
DSC_7510.jpg

川廻しトンネルの先、高宕川支流の上流側をみてみましょう。
DSC_7511.jpg

現在は水量の少ない穏やかな流れですが、壁面の様子からはかつての水量が偲ばれます。
DSC_7512.jpg

そして写真右側がかつての本来の古川が流れていた方向になります。
このトンネルのところは、かつて川が大きく右に曲がっていた急所だったことがわかります。
DSC_7513.jpg

この川廻しトンネルは、今まで見た開墾場の滝キンダン川の川廻しと同じく明治時代に行われたものだそうです。
DSC_7516.jpg

古い川の跡です。
DSC_7518.jpg
しかしいったいなんでこんな山の中で、わざわざ川廻ししてまで土地を作ったのか?
それは明治期にここに高宕山牧舎という牧場があり、牧草地を広げるための開墾だったようです。
DSC_7520.jpg
牧舎はその後廃業となり、この深い山中にはトンネルと滝だけが残ったというわけです。
DSC_7525.jpg
その後その存在は知られぬまま年月が経過し、1980年ごろ発見者らによって急駟滝と命名されたようです。
DSC_7522.jpg

グレース、お待たせ!いま降りるよ!
DSC_7526.jpg

>おかえりなさい
DSC_7532.jpg

ただいま、少しおこってる?
DSC_7529.jpg

>おこっちゃぁいませんけどね、ずいぶん楽しそうでしたね、キーッ!
DSC_7549.jpg

目的は達成したので、あとはお遊びタイムにしよう!
DSC_7531.jpg

といってもころんで怪我したりしたらマズいから、のんびりね
DSC_7535.jpg

こっから下だったら上り下り自由だよ
DSC_7537.jpg

>はーい
DSC_7545.jpg

滝の斜面で軽く流木投げね
DSC_7569.jpg

>行ったりきたり、たのしいです!
DSC_7559.jpg




>ころんだりしませんよ!
DSC_7565.jpg

>おりて、登ってと!
DSC_7553.jpg



>コケのとこも慣れました
DSC_7540.jpg

>はあ、きもちいいです!
DSC_7562.jpg

いにしえの川廻しの巨大ウォータスライダー、楽しみました!
DSC_7575.jpg

さあて、そろそろ帰んなきゃねぇ?
DSC_7584.jpg

名残惜しいけどねー
DSC_7587.jpg

下の川で流木投げしながらのんびり帰りましょう
DSC_7588.jpg

>いやじゃー、じゃなくてラジャー!
DSC_7602.jpg

というわけで秘境の川をぞんぶんに楽しんだ一日でした。
DSC_7608.jpg

この秘境の自然がいつまでも残るといいね。
DSC_7609.jpg

林道のとこに戻りました。
DSC_7614.jpg

パラダイスのはじまりはここからだったね~、昨日のことみたいだよね~
DSC_7623.jpg

それじゃぁ現実世界に戻りましょう、さよなら~T秘境!
DSC_7628.jpg
ザッザッザッザッ!


夢のタイムトリップ、千葉県富津市のT秘境でした。
PhotoGrid_1397649433398.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

T秘境・前編 パラダイス?
千葉県富津市のTという里山に来ました。
DSCN7490.jpg

高宕川という川に沿った林道をのんびりあるいています。
DSCN7492.jpg

>きょうは川遊びですね!わくわくします!
DSCN7491.jpg

しばらく行くと、とつぜん衝立のような断崖にはばまれてしまいました。
DSC_7363.jpg

>川はひだりを流れていますね、このへんから崖を下りちゃいますか?
DSC_7366.jpg

>それとも・・・この穴みたいのに入ってみましょうか?
DSC_7368.jpg

ちょっと気持ち悪いな…

>くんくん、パラダイスのにおいがします!
DSC_7369.jpg

>いきましょう! この先はぜったいパラダイスですよっ!
DSC_7374.jpg

ザッザッザッザッ!

>まだそんなとこにいるんですか!?はやくはやくぅっ!
DSC_7376.jpg

素掘りの狭い隧道をぬけると、たしかにそこはパラダイスでした!
DSC_7383.jpg

>くんくん、ハッケンです!
DSC_7385.jpg

>いまくぐってきたとこって、かわまわしです!
DSC_7386.jpg

>ほら!
DSC_7379.jpg
なんと、いま通った素掘りのトンネルの横には、川廻しトンネルが隠れていました!

出だしからこれですか!この先には、まだまだ秘密がありそうですね。

ではさっそく、高宕川上流に向かって遡行を開始しましょう。
DSC_7388.jpg

さっそく、奇妙な形をした岩が出てきました。
DSC_7390.jpg

きっと昔はもっと水位があって、水流がここを削っていたのでしょう。
DSC_7395.jpg

高宕川の水深は5cmから20cmというところです。
いままで見てきた房総の渓谷と同じ、岩盤状の川底が基本です。
DSC_7394.jpg

関の犬岩のミニチュアみたいのがあります。
DSC_7399.jpg

題名にもある通り、このエリアはオフロードライダーの間で通称T秘境と呼ばれています。
DSC_7400.jpg

一時期心無いオフローダーが侵入して問題となったことがあったそうですが、
いまではトレイルを行うためではなく、豊かな自然を守り、末永く楽しむために、
こうして名が伏せられているのだそうです。
DSC_7402.jpg
小魚がいっぱい泳いでいますね。

上の方には山桜が咲いています。
DSC_7405.jpg

さらに遡行していきましょう。
DSC_7406.jpg

>ちっちゃい滝がありますよ!
DSC_7408.jpg

ほんとだ、2mくらいですが、格好の良い滝があります。
DSC_7411.jpg

そのまわりには直径3mくらいの大きな甌穴が2つ並んでいます。プールみたいです。
DSC_7412.jpg

これがT秘境最初の滝で、黒滝といいます。
DSC_7416.jpg

滝壺の左にやはり大きな甌穴があります。
DSC_7418.jpg

まわりは苔むしていて、そこに日が当たってきれいです。
DSC_7421.jpg

DSC_7425.jpg



甌穴に注意して滝に寄ります。
DSC_7424.jpg
見た感じ、甌穴の深さは2m以上はありそうでした。
DSC_7426.jpg

水流は弱いのでここで泳いでも楽しそうですが、先があるのでやめときましょう。
DSC_7430.jpg

左から滝上に上がります。
DSC_7429.jpg

上から見るとこんな感じです。
DSC_7434.jpg

>こわくありません!
DSC_7435.jpg

滝上では上流が2本の川に分かれています。
メインは右に行く方で、
DSC_7604.jpg
左から細い支流が合流してきているように見えます。
DSC_7603.jpg
その左の支流を少し遡ってみましたが、倒木とクモの巣がひどいので断念しました。
DSC_7606.jpg


というわけで、右からくる本流のほうに遡行再開です。
DSC_7431.jpg

黒滝を上がると、またいっそう美しい渓相となりました。
DSC_7438.jpg

緩やかなナメをのぼります。
DSC_7443.jpg

言い忘れましたが、今日はゴム底のスパイク付渓流シューズを履いてきました。アマゾンで安いのを買いました(笑)
DSC_7447.jpg

このへんまでくると、携帯の電波は来なくなりました。
DSC_7448.jpg

川の音と野鳥の鳴き声しか聞こえません。
DSC_7449.jpg

カーブの先にまたナメが現れました。
DSC_7450.jpg

マイナスイオンがいっぱいという感じです!
DSC_7453.jpg

DSC_7457.jpg

DSC_7458.jpg

>きもちいいです!
DSC_7456.jpg

ここでちょっと遊んで、またナメを乗り越えて進みます。スパイク付でよかった~!
DSC_7459.jpg

その先にもまた、今度はもっと大きなナメが出てきました。
DSC_7461.jpg

>くんくんくくんくんっ!!
DSC_7462.jpg

>こ、これはぁっ!?
DSC_7468.jpg
(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

関根川から関根御滝不動尊へ
湘南国際村の下の子安付近に来ました。関根川親水施設という川沿いの遊歩道があります。
DSCN7334.jpg

よく晴れて、暖かいを通り越して暑いですね
DSCN7332.jpg

ところどころこんなふうになっています。ちょっと休憩しよう。
DSCN7342.jpg

さくらがきれいです。
DSCN7337.jpg

ミルクも着きましたよ。
DSCN7346.jpg

>はぁ、きもちいいねえ!
DSCN7348.jpg

ぴょん、ぴょんとぉ!
DSCN7353.jpg


>きょうはここで遊ぶんですかぁ?
DSCN7350.jpg

>ちょっとにごってますけど、入っちゃっていいですか?
DSCN7349.jpg

ここはだめです!

>やっぱりねえ…へへ。
DSCN7365.jpg

>くんくんくくんっ!
DSCN7357.jpg

いや…なにもみつけてません、お花の匂いをかいだだけです(笑)
DSCN7356.jpg

ふう、じゃそろそろ行きましょう。
DSCN7360.jpg
川沿いにもっと歩いていきましょう。
DSCN7344.jpg

>あついです、はやくお水に入りたいです。
DSCN7376.jpg

>暑がりだねえ
DSCN7371.jpg
>わたしはこれくらいでカイテキだけどねー
DSCN7372.jpg

グ>ふぅ、また休憩しよ
ミ>つきあってあげるよ
DSCN7374.jpg

グ>ミルクさぁん、やっぱ暑いでしょ?
ミ>ひぃふぅ、、エッ?いやぜんぜん~
DSCN7380.jpg

日陰にいたら風が涼しくてすぐ回復しました!
DSCN7377.jpg

あー
DSCN7386.jpg
気持ちいい~
DSCN7383.jpg

げんき回復です!
DSCN7378.jpg

さあ、また行きましょうか。
RSCN7471.jpg

さあまた歩きましょう、もうちょっとだよ
DSCN7396.jpg

関根川に合流する関渡川の遊歩道がそこですよ
DSCN7398.jpg

>着いたあ!
DSCN7456.jpg

だいぶ細い川ですが、水はとてもきれいです
DSCN7402.jpg

>はぁみず、みず…
DSCN7401.jpg

>…
DSCN7403.jpg

>あ"ー最高です!
DSCN7404.jpg

>いきかえりました!
DSCN7422.jpg

ミルクは水に入りませんが、こういう歩道が大好きでいったり来たりしています。
DSCN7421.jpg
タッタッタ
DSCN7424.jpg
トコトコ
DSCN7455.jpg
たのしいです
DSCN7453.jpg

と、リフレッシュできたとこで、そろそろリードつけますよぉ!
DSCN7418.jpg
はーい
DSCN7409.jpg
ああ、やっぱりもう一回浸かります
DSCN7454.jpg
あー気持ちよかった!
DSCN7447.jpg

つぎはおいしいお水を飲みに行きましょう
DSCN7430.jpg

トンネルの上の旧道のところにある関根御滝不動尊にきました
DSCN7469.jpg

ここでは湧き水が汲めるようになっています。
DSCN7459.jpg

DSCN7464.jpg

煮沸して使用してくださいと書いてありますが、すぐ飲む分には問題ないようです。
DSCN7466.jpg
グレは桶の下の排水口から出ていくやつをがぶ飲みしています。
ミルクはタッパーに汲んで、どうぞ。
DSCN7468.jpg

不意な暑い日でしたが、のんびりモードで楽しめました!
PhotoGrid_1396676752570.jpg
つぎは探検モードでいきましょうか

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
グレース2歳のお祝い御膳
はやいものでグレースが今日で2歳になりました。
今日の晩ごはんは、ビーフステーキ、ホットケーキ、イチゴにグリンピースを散らしたものです。
DSCN7473.jpg


おめでと~
トマトもちょっと添えて、どうぞ!
DSCN7479.jpg


誕生日プレゼントは松坂牛クッキーだよ、今夜はどれにする?
>もりあわせでおねがいします!
DSCN7482.jpg


了解、では盛り合わせでどうぞ
DSCN7485.jpg


もちろんミルクも同じごはんをもらいましたよ。
人間もほぼ同じ(笑)
次は2か月後ね!
DSCN7486.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
禁断のキンダン川 後編
千葉県鴨川市の秘境、キンダン川に来ています。
DSC_7242.jpg

あるところまで来たら、おびただしい倒木で行く手を塞がれてしまいました。グレース?
>くんくん!
DSC_7259.jpg

>こっちです!
DSC_7256.jpg

なんとグレースは突然横の急斜面を登り始めました!
DSC_7261.jpg
待って~
DSC_7260.jpg

>かわまわしです!こっちこっち!
DSC_7262.jpg

なんと10mほど崖を登ったらトンネルの穴が開いています!
DSC_7268.jpg

そしてそこから向うを覗くと…パラダイスがっ!
DSC_7270.jpg
そこに見えるのは倒木ゾーンの先、さらに上流のキンダン川でした!
DSC_7275.jpg

実はこのトンネルは、昨秋行った開墾場の滝と同じ、明治期に造られた川廻しトンネルでした。
いま登ったガレ場は、かつて川廻しの滝だったところでした。
DSC_7276.jpg
近年になってトンネル周囲が崩落して堰き止められてしまったのです。
DSC_7277.jpg

頭上に注意しながら川廻しトンネルをくぐって上流に出ました。
DSC_7278.jpg

そこから下流方向を見るとやはりおびただしい倒木がみられ、また河川部分から生えている立派な杉の木も残っています。
ここも開墾場の滝と同じく、林業型の川廻しで、古川に植林がされてたのでしょう。
DSC_7280.jpg

崩落によって川廻しトンネルが堰き止められて、元の古川に再び流れが戻ったことで
育った木々が倒木になってしまったのでしょう。
DSC_7283.jpg

あの土砂を取り除けば滝が復活するのでしょうが、今となってはその意義はないでしょう。
DSC_7284.jpg

それにしてもあたりは素晴らしい美しさです。
DSC_7350.jpg

だれもいないここで、たっぷり遊んでいきましょう!
DSC_7348.jpg

ボール投げしながら、さらに上流に歩いていきます。
DSC_7290.jpg

水量は少なく、流れは穏やかです。
DSC_7285.jpg

DSC_7287.jpg

光の当たる岩と水の織りなす表情が何とも言えません。
DSC_7292.jpg

DSC_7294.jpg

刻一刻と変わっていく水辺の表情を見ているだけで癒されます。
DSC_7295.jpg


DSC_7298.jpg


>きれいですねえ~
DSC_7299.jpg

日差しもあってポカポカしてきました
DSC_7303.jpg

川の水が金色に光っています
DSC_7305.jpg

DSC_7309.jpg

>サイコーです!
DSC_7312.jpg

少し深いとこも出てきました。
DSC_7317.jpg

初泳ぎしちゃいましょう!


DSC_7319.jpg

DSC_7334.jpg

DSC_7326.jpg

DSC_7333.jpg

>ふぅ~気持ちいいです!
DSC_7335.jpg

>久しぶりに川でボール投げたっぷりしました~
DSC_7339.jpg

>しかもこんなきれいなとこだから
DSC_7344.jpg

>満足感もひとしおです!
DSC_7347.jpg

>ふう~
DSC_7316.jpg

>やっぱり川はたのしいです!
DSC_7342.jpg


さて…この先ももっときれいなところがあるらしいんだけど、
帰りもずーっと川を歩いてかなきゃいけないから、そろそろ帰んなきゃね、
DSC_7341.jpg

というわけで、またこのトンネルをくぐって帰りますよ
DSC_7359.jpg

小櫃川がみえてきました。もうひとがんばりです。
DSCN7289.jpg

>秘境の川、楽しかったね!もっとこういうとこ行きたいな!
DSCN7299.jpg

川遊び解禁!房総のキンダン川でした。
PhotoGrid_1395485475075.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
禁断のキンダン川 前編
房総の君津市と鴨川市の境い目、県道81号清澄養老ラインのトンネル付近に車を停めました。
DSCN7218.jpg
きょうはここから川歩きをしますよ。
すぐ横に小櫃川に降りる階段がありますね。
DSCN7220.jpg

グレースはあっという間に川原に降りていきました。
DSCN7221.jpg

小櫃川のだいぶ上流にあるこのあたりは水も澄んでてきれいです。
DSCN7224.jpg

太陽がキラキラ反射してまぶしいです
DSCN7225.jpg

軽く流木投げをして体をほぐして…
DSCN7226.jpg

さあ、上流に向かって川歩き開始です!
DSCN7227.jpg

>題名のキンダン川ってなんですか?
DSCN7228.jpg

まあお楽しみに(笑)
DSCN7229.jpg

キラキラしてる川面に見とれていると、
DSCN7230.jpg

ときどき甌穴があるので気をつけましょう。
DSCN7250.jpg

川床は岩盤状で、
DSCN7233.jpg
水深は5cmから20cmくらいです。
DSCN7235.jpg

浅いところをうまく見つけながら歩いていきます。
DSCN7237.jpg

ところどころツルッとすべりやすいので、流木を杖代わりにしました。
DSCN7238.jpg

まあこのひとには
DSCN7242.jpg
あんまり関係ないですが(笑)
DSCN7249.jpg

>きもちいいです
DSCN7251.jpg

光の加減で川が金色に光って見えてきれいです
DSCN7252.jpg

DSCN7255.jpg


>くんくん!、なんか滝の音がします!
DSCN7257.jpg

崖に穴が開いていて、そこから3m位の小さな滝になっています。
DSCN7264.jpg

よ~く見るとむこうにトンネルの入り口が見えますね。
DSCN7306.jpg

これは房総伝統の川廻しトンネルですね。
DSCN7310.jpg

さらに上流に進んでいきましょう
DSCN7268.jpg

DSCN7271.jpg

>くんくん?
DSCN7277.jpg

>川が2つに分かれています!どっちにいきましょう?
DSCN7281.jpg

右のほうが川が細く、流れも緩やかですね。
DSCN7282.jpg

>くんくんっ!!なんか書いてありますっ!
DSC_7229.jpg

んん?こんな山の中の川に、道しるべ?いや、川しるべがあります!こっちがキンダン川っていうんですね。
DSC_7233.jpg

>なるほどー、ここからが本番ですか!
DSC_7225.jpg

それではキンダン川にいきましょう!
DSC_7234.jpg

こっちは水量が少ないので川原をすたすた歩けますね
DSCN7284.jpg

川床も川石がゴロゴロしています
DSC_7235.jpg

秘境の渓谷っぽい感じが出てきました。
DSC_7236.jpg

水はよりいっそう澄んで清らかです。
DSC_7238.jpg

思う存分水遊びしながらすすんでいきましょう
DSC_7239.jpg
>かーっ!
DSC_7243.jpg
>きもちいいっ!
DSC_7248.jpg

しばらく進むと、すごい倒木が川をふさいでいます。
DSC_7251.jpg

かわしながらいきましょう。
DSC_7252.jpg

と思ったら、やっぱりこりゃ半端ないですねぇ・・・
どうする?グレース? (つづく)
DSC_7255.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
三浦アルプスの東京湾要塞地帯標【畠山~乳頭山】
横須賀と逗子にまたがる三浦アルプスと言われる山域にきています。
DSC_6990.jpg
畠山山頂から、こんどは乳頭山を目指して山歩きを再開しました。

乳頭山への山道はいきなりけっこう急斜面の下りから始まります。
DSC_7027.jpg

山道と言ってもこんな感じ、道を見失うことはありませんが、けっこう細いです。
DSC_7029.jpg

しばらく行くと、尾根道沿いに椿が並んで咲いているようになりました。
DSC_7031.jpg

かつて誰かが植えたのでしょうか?地面に花びらが落ちていてきれいです
DSC_7033.jpg

緊張感をほぐしてくれます。
DSC_7140.jpg

>なんかこころなごみますねえ!
DSC_7038.jpg

その後なんどかちょっと険しいところもありますが、難なくクリアして進んでいきます。
DSC_7036.jpg

花びらに沿って歩いていきます。
DSC_7043.jpg

春の木漏れ日が心地よいです
DSC_7045.jpg

突然、石碑みたいなものに出くわしました。
DSC_7047.jpg

>くんくんくーん、なんですかこれ?
DSC_7123.jpg

東京湾要塞第一区地帯標と書いてあります。
DSC_7072.jpg

かつては三浦半島一帯は海軍の要塞になっていました。
DSC_7054.jpg

さっき見てきた畠山や、この山道で通じている二子山や、田浦山にも高角砲台がありました。
DSC_7061.jpg

第一区というのは当時の要塞地帯法で規定された防御営造物による基線から1千m以内の区域のことだそうです。
これにより民間人の山への立ち入りを制限していたのでしょう。
DSC_7068.jpg

左横には第十三号と書いてあります。
DSC_7074.jpg
右横には昭和十六年七月三十日建設と刻まれています。
DSC_7075.jpg
裏側には海軍省と刻まれています。
DSC_7080.jpg

>いいものをみつけましたねえ!
DSC_7120.jpg

それでは乳頭山に向けてまた歩きましょう。
DSC_7057.jpg

もうそんなに遠くはないはずです。
DSC_7081.jpg

田浦山方面と乳頭山方面への分岐にきましたよ。
DSC_7083.jpg

>くんくん、おっとまたありましたよぉ!
DSC_7085.jpg

先ほどのものと同じようです。
DSC_7088.jpg

裏にはやはり海軍省の文字。
DSC_7093.jpg

さっきは十三でしたがこれは第十四号と刻まれています。いまでは梅林に向かうハイカーの道しるべになっています。
DSC_7095.jpg

梅林も行きたいですが、今日は反対側の坂を上って乳頭山に行きます。
DSC_7098.jpg

この坂の上を右に曲がったら、もう乳頭山の山頂でした。
DSC_7101.jpg

これが山頂点ですね
DSC_7115.jpg

>すばらしい眺めですねえ!
DSC_7110.jpg

こないだ倉庫を見て歩いた長浦湾から東京湾までを一望できます。
DSC_7109.jpg

がんばって歩いたかいがありました!
DSC_7107.jpg

実はここは3方向からの尾根道が集まっているので、ハイカーでこんなに賑わっていました。
グレースはみんなからほめられましたよ!
DSC_7116.jpg

さあ、帰りはまた来た道を戻ります。
DSC_7135.jpg

>くんくんっくくんくんっ!
DSC_7126.jpg

来るときには木の陰になってて見落としてた第十二号を帰り道で見つけました!
DSC_7130.jpg

これでコンプリートできたようです。
DSC_7128.jpg

>2つのお山ものぼったし、探し物もぜんぶみつけられて大満足です!
DSC_7137.jpg

>はぁちょっと一休み、今日はよく歩きましたねえ!
DSC_7139.jpg

>山歩きあり探検ありで楽しかったです!
あったかくなってきたので、そろそろ次から川歩きもはじめましょうかねぇ!?
DSC_7141.jpg
三浦アルプス、畠山~乳頭山でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.