Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201406<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201408
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニー’s 2nd Anniversary of Heaven Life
バニーが雲の上の住人になってから、今日で2年が経ちました。
120419_134125.jpg
今日はたくさんのお友達に囲まれて、盛大にお祝いをしてもらってることでしょう。お友達、増えたらしい。


お空に行くちょうど2週間前、大好きなドッグバケーションでのバニー。
DSCN2100.jpg

もうこのころからご飯がほとんどのどを通らなくて、点滴を打ってやってきた、さいごの北軽井沢。
DSCN2106.jpg

瞳をらんらんと輝かせて、信じられないほどしっかりした足どりで、さいごのお散歩をしました。
DSCN2103.jpg

その瞳にしっかりと、大好きなお山の風景を焼きつけて、
DSCN2109.jpg

たくさんの思い出を胸にいっぱいしまって
DSCN2104.jpg

心配そうに見つめるぼくらを、逆にやさしく見守るような表情で、ゆっくりと天国への階段を上がっていきました。
DSCN2126.jpg

バニーとぼくらは今でもいっしょだから、そしておたがいにとても楽しく幸せだから、
今日の日は2周忌じゃなくて、2度目のAnniversary。

Together Forever!
SBSH0045.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
スポンサーサイト
花いっぱい、天空の湖・野反湖
群馬県中之条町、標高1500mの天空の湖、野反湖にやってきましたよ。
DSC_0661.jpg

ちょうどニッコウキスゲが咲き乱れるいい時季に来ました。
DSC_0662.jpg

まずはお散歩代わりにお山登りしましょう。
DSC_0664.jpg

ほんとはニッコウキスゲ群落がすごいらしい、ふた山超えたカモシカ平まで行きたかったんですが、
この日の気温は26℃と高めでグレには往復4時間はちょっときついかなというのと、
天気もいつ急変するかわからないので、お手軽コースで弁天山までにしましょう。
DSC_0665.jpg

さっそく緩やかな遊歩道を登っていきます。
DSC_0666.jpg

このへんでもニッコウキスゲはいっぱい咲いてるので十分な感じですね(笑)
DSC_0667.jpg

>こういうのをコウザンショクブツっていうんですか?きれいですねえ!
DSC_0670.jpg

たくさんのニッコウキスゲにまじっていろんな花が咲いています。
DSC_0674.jpg

>くんくん、この分れ道はひだりですね。
DSC_0676.jpg

このへんからは熊笹が茂る登山道になりますね。
DSC_0679.jpg

湖も見えなくなったので黙々と登っていきます。
DSC_0680.jpg

>はぁはぁ、よいしょっと
DSC_0681.jpg

>もうちょっとかな?
DSC_0684.jpg

着きました!弁天山1653m山頂です!
DSC_0686.jpg

ここまで写真撮りながらでも20分くらいでこれました!
DSC_0687.jpg

ただ残念なことに、そんな思ったほど眺望がよくないので、すぐエビ山方向に進みます。
DSC_0689.jpg

木が茂る向うに野反湖を見下ろしながら下りていきます。
DSC_0696.jpg

急な下り。足元に気を付けて下りていきます。グレも成長して下りでは引っ張らなくなりました。
DSC_0691.jpg

シラカバがきれいです
DSC_0699.jpg

湖の反対側の眺望が開けています。高いとこにいるんだな~とわかります。
DSC_0701.jpg

ここから弁天山の下の道をとおって元に戻りましょう。
DSC_0704.jpg

出発点の富士見峠が見えてきました。
DSC_0710.jpg

再びニッコウキスゲを観ながら歩いていきます。
DSC_0709.jpg

>なんかスイスとかカナダに来たみたいですねえ!
DSC_0713.jpg

グレース!?、スイスとかカナダって知ってるの?
DSC_0722.jpg

>しりません、だれかが言ってたのでまねして言いました、へへっ
DSC_0724.jpg

>せっかく湖に来たんだから水遊びしたいです!
DSC_0716.jpg


というわけで、湖畔の別の場所に移動しました。
DSC_0730.jpg

湖まで一直線に道が伸びていますね!
DSC_0733.jpg

>わたし的にはさいしょからこっちでも良かったです
DSC_0738.jpg

さいごは細いところを、花を傷つけないように注意しながら歩いていくと、
DSC_0742.jpg

湖に着きました!
DSC_0746.jpg

さっき登った弁天山は、あのちょっと尖がったところですね!
DSC_0751.jpg

湖畔に沿って、だ~れもいないほうに歩いていきましょう。
DSC_0747.jpg

>みずうみをわたってくる風がきもちいいです!
DSC_0753.jpg

さてこの辺でのんびりしましょうか?
DSC_0755.jpg

お水入っていいよ!
DSC_0761.jpg

>はじめてのとこで、広くてちょっとこわいので心のジュンビをしています
DSC_0758.jpg
>なんかダイジョウブそうです!
DSC_0764.jpg
>ああきもちいいです
DSC_0768.jpg

慣れたね?じゃあ行っておいで!


こわがりのグレースも、場所に慣れさえすれば
DSC_0774.jpg

あとはいつまでもすいす~いと
DSC_0776.jpg

DSC_0779.jpg

DSC_0782.jpg

ブルルッ!
DSC_0785.jpg

こんどはもっと遠くまでいってきます!
DSC_0799.jpg

DSC_0787.jpg

DSC_0792.jpg

DSC_0794.jpg

>いえーい!
DSC_0789.jpg

>もっともっと遠くに投げてください!
DSC_0832.jpg
ザー・・・
DSC_0801.jpg
ガブッ!
DSC_0802.jpg
すいすい!
DSC_0805.jpg
ザ~
DSC_0806.jpg
ハッ、フッ!
DSC_0808.jpg

DSC_0863.jpg

おもえば去年の今ごろは水を怖がって
DSC_0882.jpg
なかなか泳いでくれなかったグレースも、
DSC_0811.jpg
1年たってずいぶん力強くなったもんです(笑)
DSC_0813.jpg

なんども流木投げをせがみます。
DSC_0827.jpg

何度も何度も(笑)
DSC_0820.jpg

DSC_0822.jpg

>おもしろくて、やめられません!
DSC_0825.jpg

>さいこうでーす!
DSC_0862.jpg

DSC_0849.jpg

いつのまにかグレースはこの湖の主みたいになり、


ぼくがスマホをいじりはじめたら、
DSC_0838.jpg
もう一人で勝手に泳いでいました。
DSC_0840.jpg

DSC_0842.jpg

DSC_0843.jpg

DSC_0864.jpg


さ~て、そろそろ上がらないと体が冷え切っちゃうよ~
DSC_0851.jpg

>ん~っ、まだまだこれからだと思ってたとこなのに~
DSC_0848.jpg

天空の風にやさしく揺れる花を眺めながら、
DSC_0867.jpg

たっぷりお散歩も水遊びもできたね。
DSC_0874.jpg

群馬県中之条町の野反湖でした。
PhotoGrid_1406424911718.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
7月の北軽井沢・ドッグバケーション
緑深まる北軽井沢、おなじみのドッグバケーションですよ。
DSC_0655.jpg

>や~、暑いですねえ!
DSC_0583.jpg

>あそこになんか新しいものができてますよ
DSC_0581.jpg

ランの中央に新しく東屋ができました。
DSC_0586.jpg

>ふ~ん、なにはともあれ、まずはあそびましょう!
DSC_0580.jpg

DSCN8545.jpg

DSCN8541.jpg

DSC_0600.jpg

>わたしはマイペースでね。
DSC_0589.jpg

DSC_0603.jpg

>はぁ、ちょっとあそんだら、もう暑くなっちゃいました。
DSC_0618.jpg

>もうお水を飲むだけじゃなくて、頭からかけちゃってください!
DSC_0620.jpg

>ふぅ~、こんなとき新しい東屋はいい日陰になりますね。
DSC_0594.jpg
ふたり仲良く休憩です。
DSC_0595.jpg

>ちょっと休んだら復活しました!
DSC_0597.jpg

だれかきましたね。
DSCN8531.jpg

>こんにちは~
DSC_0627.jpg
>こんにちは~
DSC_0629.jpg
この日は暑かったので
DSC_0640.jpg
みんなまったりモードでくつろいでいました。
DSC_0647.jpg

DSC_0650.jpg

>またボールであそびます
DSCN8522.jpg

DSCN8641.jpg
>いえ~い
DSCN8640.jpg
>ひゃっほぅ!
DSCN8642.jpg

>わたしはマイペース
DSCN8620.jpg

DSCN8616.jpg

DSCN8623.jpg

DSCN8677.jpg

DSCN8676.jpg

ふう、楽しいねえ!
DSCN8638.jpg

急に雨が強く降ってきたので屋根の下で休みましょう。
DSCN8659.jpg

>あめがふってても遊びたいです!
DSCN8673.jpg

>・・・ていうかね、濡れついでに、もう、
DSCN8660.jpg

>なにしようとしてるの?
DSCN8657.jpg

>こうしてね・・・
DSCN8669.jpg
>こうやって・・・
DSCN8652.jpg
>ああ~、きもちいいいです!だって今日は川遊びがなかったからつい・・・
DSCN8655.jpg

ミ>信じられない…
DSCN8619.jpg

>ちょっとーっ、グレースが泥んこになりましたっ!
DSCN8672.jpg

・・・というわけで、あわててグレースを水たまりから引きずり出して、水道で洗いました。
ウッドチップって毛に引っかかって意外となかなか取れない(笑)

このあとはカフェで、おやつにしてはガッツリ食べちゃいました。
定番の手作りベーコンのホットケーキと、フルーツホットケーキです。
PhotoGrid_1405755790194.jpg

7月のドッグバケーションでのミル・グレでした。
DSCN8682.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
干俣川親水公園
上信鉱山の探検のついでに、近くにある親水公園に寄ってみました。カーナビ地図ではWCとして表記されています。
P7050126.jpg

こじんまりとした駐車場の下には、すぐに干俣川の流れが見えますね。なんか看板があります。
P7050127.jpg

なるほど砂防ダムをつくるついでに、その周囲を公園にしたわけですね。
といってもここは周囲に民家や観光施設もない山の中で、道路はこの先行き止まりの県道112・大前須坂線です。
はたして利用者はいるのでしょうか?
P7050128.jpg

公園入口はちょっと上流側にあるようです。柵に沿って歩きましょう。
P7050129.jpg

入口から入ると、すぐ川の水を引き込んだ浅い水場があります。
P7050132.jpg

園内はベンチなどが整備されていますが、案の定まったく人がいません。川の音しかしません。
P7050135.jpg

そして歩きやすい護岸の下に、広く浅く拡幅された干俣川が流れています。
P7050137.jpg

これが都会の近郊にあれば人気スポットでしょうが、山も川も豊富にありすぎる嬬恋村ですからね(笑)
P7050134.jpg
だれもいない、山の中の公園を川に沿って散策しています。
P7050136.jpg
対岸にもベンチが設置されていますが、川を渡らないといかれないようです。
P7050133.jpg

そんな、整備された秘境・干俣川親水公園を、今日はゆっくり楽しみましょう。
P7050138.jpg

前日の雨で少し濁って見えますが、川の水は深山の清流です。
P7050141.jpg

>えん堤のとこがプールみたいになってますよ!
P7050142.jpg

>わたしはこのへんで見ています
P7050143.jpg

>ここでおよぎます!
P7050154.jpg

>ひゃっほう!冷たくてきもちいいです!
P7050151.jpg
ボールもイン!
P7050150.jpg

P7050168.jpg

P7050149.jpg

P7050182.jpg

P7050172.jpg

ガブッ!
P7050157.jpg

P7050177.jpg

>ブルルッ!
P7050164.jpg

>あーきもちよかったです!
P7050166.jpg

>こんどは下流の浅いとこでボール投げしたいです
P7050184.jpg

ミ>わたしも自分なりにがんばってみたくなりました。
P7050193.jpg

>ん~、これがげんかいです。
P7050195.jpg

>へっへっ、だんだんお水が好きになってきました!
P7050194.jpg

>ボールはどこだ~?
P7050186.jpg
>あった~!
P7050189.jpg
>エッヘン!
P7050196.jpg

ジャブジャブ!
P7050197.jpg

スイスイ!
P7050206.jpg

>ふう~、たっぷり楽しみました!
P7050200.jpg

>わたしも、のんびりマイペースで楽しめました!
P7050202.jpg

まだまだ知られていないいいとこってあるもんですね。
P7050199.jpg

水遊び大好きなグレースも、そうじゃないミルクも、満足できました~
P7050201.jpg

ミルクもちょっとずつ水に慣れてきたことだし、次の川遊びはもうちょっとワイルドなとこにいきますよー!?
P7050204.jpg

群馬県嬬恋村の、干俣川でした。
PhotoGrid_1404651935594.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

上信鉱山 焼成炉跡
群馬県吾妻郡嬬恋村の干俣という地区に来ましたよ。
DSC_0452.jpg

万座林道とかろうじて読める看板を見つけました。
DSC_0453.jpg

きょうはこの林道の先に眠る鉱山跡の遺構の探検に行きますよ。ミルクも一緒です。
DSC_0454.jpg

この林道をたどっていけば、昭和38年、50年前に閉山となった上信鉱山の跡地につながるはずです。
DSC_0455.jpg

>コウザンタンケンはわたしははじめてなのでワクワクします!
DSC_0457.jpg

上信鉱山は、アルミニウムの原料であるロウ石鉱山として昭和18年に設立されました。
戦後は耐火材の原料となるハロイサイト鉱山として再興されました。
今回は、この山中に眠っていると言われている、ハロイサイト焼成炉の遺構を探しに行きます。

川を渡ります。静かなさびれた山間の集落から、山に入っていきます。
DSC_0459.jpg

>ミルクさん、だいじょうぶですかぁ?
DSC_0462.jpg

>なんのなんの!ハッハッ!
DSC_0461.jpg

しかし早くも林道は、廃道といったほうが正しいんじゃないか?というような感じになってきました。
心配そうに振り返るグレース。
DSC_0464.jpg

でも今日のミルクは違います!草をかき分けてヤル気まんまんでついてきます!
DSC_0463.jpg

>クサが深くなってきましたよ。ママとミルクさんはひきかえしたほうがいいかも?
DSC_0465.jpg

ミ>わたしだったらノープロブレムです、ねえママ?
マ>・・・
DSC_0468.jpg

倒木など荒れほうだいの林道、いや旧林道を進んでいきます。
DSC_0470.jpg

ミルクもしっかりついてきています。テンションが下がったママは最後尾をいやいや歩いています。
DSC_0472.jpg

>がんばってくださいねー
DSC_0473.jpg

道を見失うことはありませんが、ここへきて徐々に足元がぬかるんできました。
DSC_0475.jpg

道を横断するように沢が流れています。
DSC_0478.jpg

>ミルクさん、お水ですよー
DSC_0477.jpg

>はぁ、み、水っ!
DSC_0476.jpg

ちょっと休憩してのどをうるおしましょう。
DSC_0572.jpg

>さあ、もうひとがんばりですねー
DSC_0479.jpg

>がんばるよ~
DSC_0573.jpg

だんだん道が不明瞭になり、熊笹が茂って歩きづらくなってきました。
DSC_0481.jpg

>ねえ、あともうちょっとなんですよねぇ?
DSC_0482.jpg


ちょっと頭に不安がよぎったころ、森の切れ目から目的のものが姿を現しました!
DSC_0484.jpg

これが昭和31年製の竪型焼成炉と呼ばれるものです。
DSC_0487.jpg

小川を渡って向うに行きます。ミルクとママはここから眺めるだけにします。
DSC_0486.jpg

>さあ!あっちに渡ってよ~く見てみましょう!
DSC_0491.jpg

深い森の中に、巨大なビール瓶のような遺構が鎮座しています!
DSC_0489.jpg

慎重にがれきを乗り越えて、斜面を登ります。
DSC_0569.jpg

双子のような焼成炉は、静かに闖入者を迎え入れてくれました。
DSC_0493.jpg

ついに50年間山中に眠っていた焼成炉に対面しました!
DSC_0495.jpg

奥にあるのが1号炉、手前が2号炉だそうです。
DSC_0499.jpg

2つの炉は、ディテールがわずかに異なっています。

2号炉には目を引く大きなアーチのついた開口部があります。
アーチの中に、外壁とは異質な感じの幅広なレンガが積まれて開口部が形成されています。
DSC_0497.jpg

なんか優雅な感じのするデザインですね。
DSC_0500.jpg

奥の1号炉はこの穴が小さいですね。
DSC_0517.jpg

2号炉裏側はこんな感じです。
DSC_0503.jpg

つづいて奥の1号炉です。上のほうにある穴は鉱石の投入口だそうです。
DSC_0504.jpg

こちらは2号炉、横に巻いてある金属の環の数が違います。
DSC_0506.jpg

1号炉の開口部、さっきのと比べるとだいぶ小さいです。
DSC_0509.jpg

DSC_0523.jpg

内部を覗くと、焼成鉱石の跡と思われるものが残っています。
DSC_0533.jpg

裏側に回り込むともう一つ同じ大きさの穴が開いています。
DSC_0524.jpg

DSC_0529.jpg

落ちているレンガを並べてみました。SHINAGAWAと書いてあるようです。
DSC_0527.jpg

>くんくん、なんか歴史をかんじますね。
DSC_0514.jpg

ここでレンズを広角に替えて、1号炉全景。
DSC_0513.jpg
1号炉越しに見た、2号炉。
DSC_0525.jpg

両者の識別点ともなっている、巻いてある金属のバンド。炉の補強でしょうか。
DSC_0515.jpg

DSC_0543.jpg

昭和31年製の1号炉、
DSC_0553.jpg
そして昭和33年製の2号炉。
DSC_0566.jpg


人里離れた山中に寄り添う2つの遺構は、
DSC_0540.jpg

50年の雌伏の時を経て、
DSC_0535.jpg

激動の戦後の時代を今に伝えています。
DSC_0520.jpg

この遺構が、この自然とともに、
DSC_0545.jpg
いつまでも後世に伝わって欲しいと思いました。
DSC_0564.jpg

さあ、そろそろ帰ろうか。
DSC_0521.jpg

時代の証人は、またゆっくりと眠りにつきました・・・
DSC_0546.jpg

いつまでこんなとこで待たせるのよ!
と怒られてしまった、上信鉱山・焼成炉の探検でした。
DSC_0577.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

軽井沢 天空カフェ・アウラ
「軽井沢にしょっちゅう行ってるのにアウラを知らないの~?」と言われてしまったので、
へえ~そんなとこがあったんだ?ということで、天空カフェ・アウラにやってきましたよ。
三笠ホテルを過ぎ、白糸ハイランドウェイに向かう途中に、左に天空への道があり、
林道のような細い道を行くとほどなく到着しました。きれいな建物ですね。
DSCN8459.jpg

ここはテラス席のみワンコOKということで、まずは受付をしてきます。
DSCN8461.jpg
店内で受付を済ませたママが戻ってきました。そのまんまテラスにどうぞということらしいです。
DSCN8462.jpg

テラス席は3席ありました。
DSCN8466.jpg

こんな感じで、雲の下の下界が見渡せます。
DSCN8465.jpg

晴れてたらもっと絶景だったでしょうね。
DSCN8472.jpg

>きもちいいとこですね!
DSCN8471.jpg

そんなせっかくの風景ですが、ミルクは景色に背を向けてママの足元にインしてしまいました(笑)
DSCN8474.jpg


>しょうじき、グレースのお山のおうちはここよりもヒョウコウが高いんですけどね、でもこのながめはいいですよ~
DSCN8473.jpg

メニューは少なくて、14時までのサラダピザと、あとはガトーショコラ、本日のスイーツになります。

先に来たのはタジン鍋のガトーショコラ・バニラアイス添えです。
ほぅこりゃアツアツかな?と思ったらそこまでではありませんでした(笑)時間帯にもよるのかな。
コーヒーは丸山珈琲のブレンドだそうです。
DSCN8475.jpg

こちらが本日のスイーツ、ティラミス風味のシフォンケーキです。
DSCN8477.jpg

>いーなぁ~
DSCN8480.jpg

じゃあちょっとだけアイスをペロさせてあげるよ!
DSCN8481.jpg

>ん~、ウマウマです!
DSCN8484.jpg

天空を抜ける風を感じながら、気持ちのよいひと時を過ごしました。
DSCN8478.jpg

ここはこの景色がメインディッシュなんでしょうね。
おしゃれな雰囲気の中でゆったりした時間を過ごす場所ですね。
人気のお店ですが、こういうコンセプトですからハラペコでは行かない方がいいですね(笑) 
食べログのリンクを載せておきます。
DSCN8483.jpg

テーブルでお会計を済ませたら、こんなお土産がつきました。
手作りのかわいいクッキーが入っていましたよ。
DSCN8486.jpg
軽井沢の天空カフェ・アウラでした。ごちそうさまでした~

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
初夏の湯の丸山・つつじ平
県道東御嬬恋線の地蔵峠に来ています。
このリフトにそった一帯、湯の丸高原のレンゲツツジをみにきました!
P7050002.jpg

しかしこの日は朝から濃い霧が立ち込めていて、視界不良です。
P7050004.jpg

>なんかまっ白でよくわかりませんねえ?
P7050006.jpg

ここから登ってって、つつじ平のレンゲツツジの群落を見て、その後お山のてっぺんを目指す予定でしたが、
別の登山道からまずお山登りをして、霧が晴れたころにツツジを見に行きましょう。
P7050005.jpg


・・・というわけで、予定の逆コース、烏帽子岳に向かう登山道に移りました。
今回の目標はその手前に位置する湯の丸山山頂です。
P7050010.jpg

さっきよりゆるやかな登山道を上がっていくと、さっそくレンゲツツジが咲いていました。
>なぁんだ、最初からこっちでよかったじゃぁないですか?
P7050012.jpg

キャンプ場を過ぎて、本格的な登山道に入ります。きょうも熊鈴をつけています。
P7050013.jpg

霧の中のシラカバとツツジ、きれいです。
P7050017.jpg

しばらく行くと、登山道の分岐点に出ました。
P7050018.jpg

湯の丸山方面に右折します。
P7050020.jpg

ツツジに彩られた登山道を行きます。
P7050022.jpg

>キリはいっこうに晴れませんねぇ
P7050023.jpg

というか、ほとんど雨ってかんじです。
P7050024.jpg

でもお天気だったらお山登りは暑かったかもよ~
P7050030.jpg

気温は地蔵峠で19℃でした。歩いていても全く汗をかきません。というかその前に霧雨で濡れてますが(笑)
P7050031.jpg

そんな熊笹とツツジに覆われた登山道を行きます。
P7050033.jpg

言い忘れましたが基本的にはリードウォークで、時々撮影のためにこうやっています。
P7050034.jpg

開けた場所に出ました。
P7050036.jpg

>どうやらここがつつじ平ですね!
P7050038.jpg

右が最初に登ってこようとした道ですね。正面の柵の向う一帯がツツジ群落、左が湯の丸山への登山道ですね。
P7050039.jpg

まずは湯の丸山の山頂を目指しましょう。帰ってくるころにはきっと霧も晴れているでしょう?
P7050043.jpg

ここからはけっこう険しくなりますね。
P7050045.jpg

>日をさえぎるものがないので、こんなおてんきで良かったです
P7050051.jpg
>はぁはぁ、晴れてたらぜったいバテましたね・・・
P7050053.jpg

足が棒になってくると、
P7050055.jpg

時々岩場に座って休憩して、お水を飲んで
P7050064.jpg

また登ります
P7050059.jpg

>よーし、がんばりますよぉ
P7050054.jpg

>パパはだいじょうぶですかぁ?
P7050057.jpg

はいはい、がんばりましょう!
P7050061.jpg

霧は山頂が近づくにつれて濃くなってきます。
P7050063.jpg

と同時に白い空が広くなってきて、山頂が近いことがわかります。
P7050070.jpg

>もうちょっとですよ!
P7050071.jpg

>どうやらつきましたね!
P7050072.jpg

ありました!湯の丸山山頂2101mに到着です!
P7050076.jpg

でもまわりは真っ白で何も見えません。
P7050084.jpg

晴れてたらさぞかし絶景だったんだろうねえ。
P7050082.jpg

山頂で遊ぶグレース。


けっこう風も強くなってきて、体温を奪われそうなので、降りよっか。
P7050088.jpg

>眺めがないのがザンネンですが、でもマンゾクしました!
P7050086.jpg

というわけで山頂での滞在は10分ほどで、そそくさと山を下り、さっきのつつじ平に向かいました。
P7050090.jpg

登りはあんなにたいへんだったのに下りはあっという間でした。つつじ平到着です。
P7050091.jpg

つつじ群落の中を歩きながら地蔵峠に向かって下りていきます。
P7050092.jpg

>きれいですねー!
P7050106.jpg

P7050111.jpg

>迷路みたいになっててたのしいです!
P7050119.jpg

霧はあいかわらずですが、ひんやりしてて、登山の後のクールダウンにもちょうどいいです。
P7050109.jpg



見ごろのつつじ平ですが、こんなお天気とあって、
DSC_0422.jpg
うそみたいに人がいなかったので
DSC_0424.jpg
撮影タイムとさせてもらいました。
DSC_0425.jpg

DSC_0429.jpg

DSC_0431.jpg

DSC_0445.jpg

>こんなシルキーなお天気のなかのお花見もわるくないですねー
DSC_0446.jpg

そうこうしてるうちにリフトのとこに着きました。
P7050123.jpg

ここを一気に下りれば出発点、地蔵峠です。
DSC_0449.jpg

涼しい夏ならではの、たっぷりお山歩き。レンゲツツジの、湯の丸山でした。
PhotoGrid_1404554024518.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

千条の滝
今朝、ふと思い立って箱根まで行ってきましたよ。
DSC_0144.jpg

目的はこの先の滝です。
DSC_0147.jpg

美しい深緑の下の遊歩道をあるきます
DSC_0151.jpg

めざしたのは千条の滝、千条と書いてちすじと読みます。
DSC_0158.jpg

着きました。こじんまりとした滝ですね。
DSC_0162.jpg

崖の岩肌からたくさん水が染み出ています。
DSC_0164.jpg

白糸の滝のミニチュア版って感じですね。
DSC_0170.jpg

説明です
DSC_0168.jpg

苔むした岩の隙間から糸を垂らしたように水が落ちています。
DSC_0174.jpg

あたりはひんやりとした空気が漂っています。
DSC_0178.jpg

>ああすごくいいとこですねえ!
DSC_0195.jpg

DSC_0182.jpg

静かな森の中に水の流れ落ちる音だけが響いています
DSC_0187.jpg

DSC_0180.jpg

>いやされますねえ!
DSC_0198.jpg

DSC_0280.jpg

>お水だいすきです!さっそく水あそびしたいです!
DSC_0289.jpg

DSC_0283.jpg

>でもね、だーれもいませんが、なんかここはちょっと入って水あそびするのは悪いかんじですねぇ?
DSC_0204.jpg

>ここはちょっとあれだから、
DSC_0207.jpg

>あっちのに入りたいです。
DSC_0292.jpg

振り返ると滝の反対側には蛇骨川が流れていて、
DSC_0189.jpg
滝水はそこに合流しています
DSC_0232.jpg

>じゃあさっそくね!
DSC_0197.jpg

あっという間にグレースは川に下りました!
DSC_0228.jpg

DSC_0251.jpg

>流木投げしてあそぼ!
DSC_0238.jpg
>ひゃっほう!
DSC_0254.jpg
>気持ちいいです!
DSC_0256.jpg

DSC_0359.jpg

>ん~?
DSC_0300.jpg
>はっ!くっ!
DSC_0309.jpg
>キョロキョロ!?
DSC_0334.jpg
>おさかながいたんですが、にげてしまいました…
DSC_0305.jpg

小さな川魚は一瞬でいなくなってしまいました。
DSC_0258.jpg

かわりに小石を投げてやると真剣に追いかけていました(笑)
DSC_0338.jpg

DSC_0312.jpg

DSC_0342.jpg

DSC_0320.jpg

DSC_0327.jpg

DSC_0339.jpg

DSC_0332.jpg

>ふう、川遊びさいこうですね!
DSC_0329.jpg

DSC_0356.jpg

さあそろそろ寒くなってきたんじゃない?
DSC_0358.jpg

>もっとあそびたいです!
DSC_0370.jpg
でもお顔が寒いっていってますよー
DSC_0367.jpg

というわけで、このあとはアジサイの咲くあたりをお散歩して、
DSC_0375.jpg
名物のあじさい登山電車を見て帰りましたよ。
DSC_0391.jpg

初夏の箱根、千条の滝でした。
PhotoGrid_1404378562357.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。