Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月の北軽井沢
8月の北軽井沢、ドッグバケーションはグレースと2人でやってきましたよ。
DSC_1458.jpg

どうもこの夏はお天気のめぐりあわせが悪くて、この日も雨模様で、貸し切り状態でした。
DSC_1457.jpg

>のびのびあそべていいですが、ちょっとさびしいです
DSC_1460.jpg

というわけで、貸し切り状態を楽しみましょう!
DSC_1462.jpg

雨のおかげで気温も20℃いくかいかないか。涼しいです。
DSC_1455.jpg

まるで自分ちのお庭みたいに、広いランを我が物顔で独占です。
DSC_1467.jpg

>ひゃっほう!
DSC_1471.jpg

>ボール投げて~
DSC_1473.jpg

DSC_1475.jpg

DSC_1484.jpg

>ふ~
DSC_1481.jpg

>すずしいとはいえ、走ってたらあつくなってきました。
DSC_1488.jpg

>そんなときはね、
DSC_1489.jpg

>これにかぎるよね!
DSC_1493.jpg

あ゛-っ!また!
>あはっ、なにかモンダイありましたかぁ?
DSC_1486.jpg

しょうがないから水道で洗います
DSC_1496.jpg

>サクセンせいこう!またすずしくなりました!
DSC_1504.jpg

>またボール投げて~!
DSC_1506.jpg
>いぇ~い!
DSC_1508.jpg
>ひゅー!
DSC_1514.jpg

>たのしいでーす!
1409228829XxX5KYzUZF8C73M1409228767.gif

>ハッハッ、もういっちょう!
DSC_1571.jpg

>濡れたウッドチップがきもちいいです
DSC_1509.jpg
タッタッタッ!
1409229156aAGczjywCpOvFCB1409229154.gif

>あっ、だれかきましたよ!やっとボッチじゃなくなりました!
DSC_1510.jpg

>こんにちは~
DSC_1532.jpg
>あそびますかぁ?
DSC_1533.jpg
>じゅんびOK?
DSC_1534.jpg

ダーッ!
DSC_1537.jpg

ダダダッ!
1409229015oGHY3LcaoJsPB9G1409229013.gif

臆病なグレですが、
DSC_1553.jpg
今日は初対面のエドちゃんとすぐに仲良しになれました。
DSC_1563.jpg

なんとめったにできないボールのどうぞも!
DSC_1555.jpg

>それあきちゃったから貸してあげるよ、どーぞ。
DSC_1556.jpg

>あつくなったの?いいことおしえてあげるよ、おいで。
DSC_1552.jpg

>ほーら、ここでこうするときもちいいんだよー
DSC_1557.jpg

>どうしたの?はやくやってごらんよ!?  >>ま、ママ・・・きたない・・・
DSC_1559.jpg

>やったらこのボールまた貸してあげる  >>えぇ~っ!?
DSC_1558.jpg

と、、さすがに、ここでストップが入りました(笑)また遊ぼうね~
DSC_1561.jpg

さあ休憩しようか~
DSC_1574.jpg


このあとはカフェでランチにしました。8月の気まぐれランチプレートです。手前右は自家製ベーコンです。
DSC_1565.jpg

ドッグバケーションのTシャツができました。春にお空に行ってしまったフラットのデルくんがデザインされています。
グレパパはグレーを買いましたよ。というかXLはグレーだけだったんでね(笑)
DSC_1568.jpg

そんなこんなで、お天気はいまいちだったけど、涼しく楽しめた8月の北軽井沢でした。
DSC_1576.jpg

グレ、おともだちに悪いこと教えちゃだめだよ
DSC_1573.jpg

>え、なんかわるいことおしえましたっけぇ?
DSC_1582.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
スポンサーサイト
長野原 防空監視哨(聴音壕)跡
群馬県吾妻郡長野原、草津道路とR145の大津交差点の近くに、なんか奇妙なものを見つけましたよ。
DSCN8494.jpg

あたりは吾妻川の周りに田んぼが広がる、山あいののどかなところです。
DSCN8495.jpg

なんか古墳みたいな盛り土があって、穴が開いていますね。
DSCN8496.jpg

>なんでしょう?ヒミツキチの入り口でしょうか?
DSCN8497.jpg

看板がありますね
DSCN8514.jpg

これは防空監視哨(聴音壕)といって、敵機の接近を察知するための施設の跡でした。
DSCN8499.jpg

全国各地に作られた防空監視哨ですがほとんどが取り壊され、ここに現存するものは状態も良く、長野原町の重要文化財に指定されているそうです。
DSCN8503.jpg

なんでこんな群馬の田舎にこんなものがあったのかな?と思うんですが、調べると当時高崎や前橋には軍需工場や空港があり、赤城には毒ガス開発などを行った陸軍分室があったそうで、米軍の空襲の対象になっていたそうです。
DSCN8505.jpg

レンガの二重積みで、ラッパ状の形になってるから音がよく聞こえたとのことですが、残念ながら立ち入り禁止なのでここからではよく分かりませんね。
DSCN8504.jpg

>わたしはミミがよくきこえますので、こんなのはヒツヨウありませんが、なかにはいったらもっと大きくきこえるんでしょうかね?
DSCN8510.jpg

>しばらくミミをすましてみていますが、いつもと変わんないかんじですねぇ。
DSCN8512.jpg

>にんげんっていろんなものを考えてつくったんですねえ!
DSCN8507.jpg

向う側へ行ってみましょう、よいしょっと。
DSCN8515.jpg

上から覗いてみましょう
DSCN8488.jpg

>ちょっとトタンやねみたいなのがジャマですねぇ、、
DSCN8493.jpg

>なるほど、これがニジュウコウゾウってやつですか!?
DSCN8489.jpg

>このなかにず~っと一人でいるのはさみしかっただろうなあ・・・
DSCN8491.jpg

外には何の変哲もない農村風景が広がっています。
DSCN8516.jpg

>こんなのどかなとこにも、センソウってきてたんですねえ・・・
DSCN8517.jpg

>なんのシンパイもなくのんびりできるいまを大切にしなきゃね、だからグレースが遊んでって言ったらいつも遊んでね!
DSCN8518.jpg

なんかちょっと違うぞって気がしましたが、グレに言われるまま、いつものランに向かいました。
DSCN8519.jpg
長野原町の戦争遺跡、旧陸軍防空監視哨でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

六里ヶ原休憩所ドッグラン
浅間白根火山ルートの途中にある六里ヶ原休憩所にやってきましたよ。
DSCN8606.jpg
ここにくるだけなら、こそっと言いますが、R146浅間牧場から火山博物館方面に向かう道から出入りすれば通行料は無料です。
浅間山は雲に隠れちゃってますね。
DSCN8548.jpg
ロールキャベツがおいしかったレストランはもう何シーズンも営業しなくなっちゃいましたね・・・
DSCN8596.jpg

これら建物の裏手に以前から広い芝生があって、ドッグランになったらいいのになと思ってたんですが、
いつのまにかこんなふうになっていました!
DSCN8549.jpg

そんなに早朝ではありませんが、朝のうちのせいか、貸し切り状態です!
DSCN8550.jpg

浅間山が麓だけ覗いています
DSCN8553.jpg

ひゃっほう!
DSCN8551.jpg

時おり薄日が差すほどよい曇りで、気温は20℃くらいで過ごしやすいです。
DSCN8558.jpg

DSCN8559.jpg

DSCN8556.jpg

ボール遊び楽しいです。
DSCN8560.jpg

ミルクもエンジンがかかってきました
DSCN8561.jpg

わたしも、ボールっ!
DSCN8588.jpg

ミルクは黄色のボール
DSCN8590.jpg

グレースには赤のボール
DSCN8562.jpg

仲良く遊んでます
DSCN8573.jpg

DSCN8594.jpg

DSCN8572.jpg

>ふう、きもちいいです!
DSCN8589.jpg

DSCN8583.jpg

ちょっとひとやすみ
DSCN8568.jpg

>はあ、気持ち良くていいとこですね!
DSCN8581.jpg

DSCN8578.jpg

>おっ、そっちもいいな!
DSCN8571.jpg

>もーらいっ!
DSCN8585.jpg

よくばりグレースはボールを2つともとってしまいました
DSCN8587.jpg

>しょうがないなーもう!
DSCN8592.jpg

>ふう、でもこんくらいでちょうどいいかんじです!
DSCN8591.jpg

涼しい浅間高原の朝のひとときでした。
DSCN8580.jpg

このあとは休憩所の売店でソフトクリームを。
う~ん、たしか果肉入りのブルーベリーソフトっていうのがおいしかったんだけど、今年はこれにモデルチェンジになっていました。
DSCN8599.jpg

イチゴジャムが流れる溶岩なんだそうです。お味はほぼ見た目どおりでした(笑)
DSCN8601.jpg

無料ランで遊んで、溶岩ソフトでクールダウン、六里ヶ原休憩所でした。
DSCN8602.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
  
群馬鉄山跡・温泉大滝
旧国鉄長野原線・太子駅から、鉄鉱石の産地であった群馬鉄山跡に向かいましたよ。
太子駅の看板に書いてあった、チャツボミゴケ公園にやってきました。けっこう離れたとこでしたね。
DSC_1452.jpg

鉄山跡はいまでも旧日本鋼管所有の広大な敷地になっています。入場料300円を支払って入ります。
DSC_1318.jpg

ほう、さっそく湯気をもくもくさせた滝が視界に飛び込んできました!上の段が10m、下が5mってとこでしょうか。
DSC_1322.jpg

これが温泉大滝ですね!
DSC_1319.jpg

入ってみるとたしかにあったかい温泉水が流れています!
DSC_1324.jpg

せっかくなのでひとあそび!
P8090776.jpg

ではもう少し滝に近づいてみよう。
P8090777.jpg

川の右岸に踏み跡道があります。
DSC_1327.jpg

これで滝の上の段に出れました。
DSC_1329.jpg

いやほんと、川の水はそのまま温泉で、硫黄のにおいが漂っています。
DSC_1332.jpg

>くんくん、いおうくさいです!
DSC_1335.jpg

8月とはいえこの日の草津地方は気温が19℃くらい、温泉の湯気がすごいです。カメラもすぐ曇ります。
DSC_1341.jpg

>くんくん、およぐかんじでないのがざんねんですが、あったかくておもしろいとこですねえ!
DSC_1343.jpg

グレースは温泉水が流れる川原をあっちこっち歩き回っています


DSC_1347.jpg

>ボール投げて!
DSC_1344.jpg

>ひゃっほう!


DSC_1356.jpg

DSC_1386.jpg

P8090767.jpg

DSC_1353.jpg

DSC_1352.jpg

>こないだは温泉が流れる川で泳ぎましたが、
DSC_1354.jpg
>温泉の滝ってのもいいもんですねえ!
DSC_1348.jpg

DSC_1362.jpg

>おんせんこうかで、けづやもよくなるかな?
DSC_1364.jpg

>ところでここの滝って、かんぜんに天然のものっていうより、なんか段がスパっとしてて、
DSC_1378.jpg

>コウザンのサイクツによってできたものじゃないでしょうか!?
DSC_1380.jpg

下を見るとこんな感じです。この辺一帯がすべて露天掘りの鉱山だったので、そんな感じでしょうね。
DSC_1389.jpg

P8090769.jpg

さあ、ではもっと上流のほうに行ってみようか!?
DSC_1381.jpg

遊歩道を歩いて滝の上をまいていくと、
DSC_1396.jpg

こんな看板が出てきました。
DSC_1397.jpg

ここの鉄鉱石は、草津白根山の火山堆積物の上に沈殿生成された褐鉄鉱と鉄明礬石というものらしいです。
DSC_1399.jpg

上の赤いとこからは、いまでも鉄鉱石が採れるらしいです。
DSC_1445.jpg

川に沿って緩やかに登っていきます。
DSC_1400.jpg

川に入れないのが残念です。
DSC_1404.jpg

川からはもくもくと湯気が立っています。
DSC_1410.jpg
それを見ながら、もくもくと歩いていきます。
DSC_1411.jpg

DSC_1407.jpg

開けた採掘跡に出ました。
P8090778.jpg

ここは穴地獄という名前がついていて、木の遊歩道で回れるようになっています。
P8090780.jpg

>ちょっとあるきにくいです
P8090782.jpg

>これがチャツボミゴケですかぁ?
DSC_1416.jpg

苔のことはよくわかりませんが、酸性のところで生きられる珍しいものなんだそうです。
DSC_1414.jpg

>コケならグレースのお山のおうちにいっぱい生えてますけどね、なにがちがうんでしょうね!?
DSC_1420.jpg

その、チャツボミゴケの群生地ということではここが国内一ということがわかり、この一角を中之条町が管理しています。
DSC_1421.jpg

たんなる採掘跡だったものが、観光資源になったというわけです。
DSC_1424.jpg

>ふーん、わたしにはこれのなにがいいのかさっぱり・・・
DSC_1428.jpg

説明がありました。
DSC_1427.jpg

>ふ~ん、いいものがみれてよかったですね!
DSC_1430.jpg
>でもなにがいいのかわかんないや!
DSC_1429.jpg

じゃあ一通り見たから帰ろうか。
DSC_1433.jpg

DSC_1439.jpg

>かえりにあったかい滝でもういちど遊んできたいです!
DSC_1434.jpg

わかりました、いいとこだよねここ。
DSC_1442.jpg

>そーでーすねー
P8090787.jpg

廃線駅・太子、廃鉱・群馬鉄山は、こうして再び人々が集まる場所に変貌していくようです。
DSC_1443.jpg
滝の流れる、群馬鉄山跡でした。

>コケはつまんないよねぇ!?、コケは!しーっ!
P8090790.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
沈みゆく駅・川原湯温泉から地図から消えた駅・太子へ [後編]
八ッ場ダム建設のためまもなく廃止となる、JR吾妻線・川原湯温泉駅をみたら、
40年以上前に廃線になった前身の国鉄長野原線の廃線跡を追ってみたくなりました。
DSC_9548_20150527123402cf6.jpg
こんなのを見てから長野原に向かうと、
DSC_1287_20140814154103fb4.jpg
赤茶けた古い鉄橋をみつけました。
DSC_1171.jpg


その行く先を追っていくと、廃線は白砂川にそってR292対岸を走行し、ここに出ました!
DSC_0990.jpg
これが1971年(昭和46年)に廃線となった、国鉄長野原線 長野原-太子間の廃線跡です!
使命を失ったトンネルには鉄条網が張られています。
DSC_0995.jpg

しずかな渓流沿いの山の中に、ぽっかりと黒い口が開いています。
DSC_0991.jpg

傍らには朽ちたリヤカーがたてかけられていました。
DSC_1001.jpg

>わたしはこういうドウクツ系はにがてですぅ・・・
DSC_1002.jpg

近づいて内部をストロボで撮ったら30mくらい先で土砂が崩落しているようでした!
DSC_0998.jpg

ほんとはちょっと入っちゃおうかな?と思ったのですが、やめました(笑)
DSC_1003.jpg

振り返ると、終点・太子にむかって軌道跡が伸びているのがわかります。
DSC_1004.jpg

これをたどっていけば、かつての太子駅に行きつくでしょう。
DSC_1005.jpg

いまにも列車が飛び出してきそうな感じですが、もちろん今は道路になっています。
DSC_1007.jpg

>くんくん、くくんくん!
DSC_1017.jpg

こんなプレートが埋め込まれていました。この擁壁は1959年の国鉄時代のものであることがわかります。
DSC_1018.jpg

電車の先頭に乗った気分で廃線跡を歩いていきます。
DSC_1009.jpg

カタンコトン、カタンコトンって空耳が聞こえそうな感じです。
DSC_1011.jpg

こういうのを築堤といい、ローカル線の軌道敷にはよくみられる路盤形態ですね。
DSC_1012.jpg

いまはただ、静かに風が木の葉を揺らすだけです。
DSC_1013.jpg

静かな集落をぬけていくと、
P8090791.jpg
R292と合流しました。ここからまた車に乗ります。
DSC_1021.jpg
と、100mほどいったら、また軌道跡が右に分枝しているのを見つけました!
DSC_1024.jpg

するとすぐに、まあいかにも!といった感じのトンネルが現れました!
DSC_1025.jpg

こんどは短いトンネルで、向うが見えていますね。
DSC_1026.jpg

DSC_1039.jpg

>これならわたしもこわくありません!
DSC_1035.jpg

トンネル内部は砂利になっています。内壁はデコボコで鉱山軌道時代をしのばせます。
あっ、入り口右になんかありますね!
DSC_1029.jpg

第一愛宕ずい道と書いてあります!
その下の自46k179m78/至46k・・・というのは、旧長野原線の起点・渋川駅からの距離ですね!
ちなみに長野原草津口駅までの営業キロは42.3kmですので、整合性があります!
DSC_1032.jpg

>あっちにいってみましょう!
DSC_1037.jpg

トンネルを進むと、出口の先にすぐまたトンネルがありました!
DSC_1040.jpg

いかにも電車の車窓のような風景です!
DSC_1052.jpg

いまくぐった第一愛宕隧道
DSC_1043.jpg

そして、
DSC_1044.jpg

第二愛宕隧道です。
DSC_1047.jpg

いまはただの田舎道ですが、何かが息を潜めているようなオーラを感じます。
DSC_1050.jpg

第二愛宕隧道もぬけました。
そこには小さな橋がかけてあります。
DSC_1057.jpg
この橋台部分は当時の鉄道用をそのまま使ってあるそうです。
DSC_1056.jpg

この先も太子にむかってはっきりとした軌道跡が続いています。
DSC_1059.jpg

どんどん終着駅・太子を目指しましょう。
DSC_1060.jpg

このへんからは何の変哲もない田舎道に見えますね。
DSC_1061.jpg

後は暑いからクルマで流しちゃいましょう。
DSC_1063.jpg

>くんくん、でもちゃんとマドからチェックはおこたりませんよ!
DSC_1064.jpg

>くんくん!えきのにおいがします!ハイキョのにおいもしてきますよ!トめてください!
DSC_1069.jpg

グレースに促されてクルマを停めてみると、
DSC_1070.jpg

これは・・・?
DSC_1072.jpg

なんとそこがかつての太子駅跡でした!
DSC_1073.jpg

草むらの中に駅名板が立っています。その奥には鉱石を貨車に積み込むためのホッパー跡があります!
DSC_1074.jpg

この駅名板は、最近になって復刻されたもののようですね。
DSC_1078.jpg

そしてひときわ大きく目を引くものがこの車止めです。線路の終わりについてるやつですね。
DSC_1080.jpg

>くんくんくん!? 
DSC_1081.jpg
>いや・・・ほかのわんこのオシッコのにおいでした・・・
DSC_1154.jpg

説明が書いてあります。
DSC_1087.jpg

群馬鉄山からここまでは索道で鉱石を運び、ここには大規模な精錬施設があったようです。
太子駅周辺には鉱山労働者でにぎわう最盛期には映画館などもあったようです。
DSC_1085.jpg
ホッパーは3階建て並の高さがあったようです。
DSC_1160.jpg
みんな貴重な写真ですね。
DSC_1159.jpg
チャツボミゴケ公園という名前は要チェックですね!
DSC_1158.jpg
この末端区間だけは最後まで電化されず、汽車とディーゼルカーが使われたようです。
DSC_1161.jpg

ホッパーは後回しして、さらにその奥を見ます。
DSC_1088.jpg

このトイレは、当時の駅のトイレそのままだそうです。あんまり入る気はしませんでした。
DSC_1089.jpg

そして最大の遺構であるホッパーです!
DSC_1094.jpg

さっきの写真から判断すると、一階部分?だけが残っているようですね。入ってみましょう。
DSC_1095.jpg

白根硫黄鉱山で見たものよりもはるかに大きいです。
DSC_1097.jpg

上にいくつも開いた穴から、貨車に鉱石が積み込まれたのでしょう。
DSC_1098.jpg

DSC_1103.jpg

なんか古代の神殿のようにも見えますね。
DSC_1100.jpg

DSC_1104.jpg

>くんくん、かつてはいそがしかったんじゃないかなっていうようなにおいがします!
DSC_1108.jpg

かたわらには木製のブランコが・・・
DSC_1106.jpg

閉山、そして廃線のショックをやわらげようと設置したブランコなんでしょうか、
DSC_1116.jpg

いまは風に任せてただぶら下がっていました。
DSC_1119.jpg

その横には赤茶けた鉄棒が・・・
DSC_1123.jpg

このホッパーと運命を共にするかのように寄り添っていました。
DSC_1115.jpg

草に埋もれながらも、時代を生き抜くことで、
DSC_1126.jpg

物言わぬコンクリートの塊は、かつての栄華を雄弁に主張していました。
DSC_1131.jpg

振り返ると、最初に見つけた駅名板の足元には、
DSC_1134.jpg

かつてのホームの石積みがしっかり残されていたことに気づきました。
DSC_1135.jpg

さっきの案内板の写真では、まさにここに気動車が停車していましたね。
DSC_1137.jpg

DSC_1145.jpg

あとで分かったことですが、このホームの遺構は、
DSC_1141.jpg
長らく土砂に埋もれていたものを、最近掘り出したのだそうです。
DSC_1148.jpg

実は中之条町は今年の4月に、この太子駅を歴史的財産として復元することを決定したのです。
それでこのホームが掘り出されたのです。
DSC_1149.jpg

ホーム、ホッパー、そして車止めの全景です。
DSC_1147.jpg

中之条町では、今後このホッパーも修復を行う予定だそうです。
DSC_1151.jpg

そしてなんと、ここに往時と同じ型のSLを静態保存する予定なんだそうです!
DSC_1156.jpg

地図から消え、人々から忘れ去られようとしていた、いにしえの駅が、また地図に記される日が来そうです。
DSC_1162.jpg

あとひと月で営みをやめ、数年で湖に沈みゆく駅と、
DSC_1232_20140814213159201.jpg

40余年をへて土砂の中から蘇ろうとしている駅は、運命という鉄路で結ばれていたのです。
DSC_1166.jpg
かつての国鉄長野原線、川原湯駅と太子駅の現在でした。

さて、次は群馬鉄山跡に行かなきゃいけなくなりましたね…

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
沈みゆく駅・川原湯温泉から地図から消えた駅・太子へ [前編]
JR吾妻線の川原湯温泉駅にきています。渋い木造駅舎ですねえ!
DSC_1181.jpg
この駅なんですが、前後の線路もろとも、この9月をもって廃止になってしまうんだって。
DSC_1180.jpg
というのも、一時期騒がれたあの八ッ場ダムの工事がいよいよ佳境に入ったため、
DSC_1183.jpg
将来ダム湖に沈んでしまうこの駅周辺の線路が、10月からはるか対岸の山の上に移設になるからです。
DSC_1186.jpg

きょうはそんな消えゆく駅を見とこうと思ってやってきました。
DSC_1228.jpg
この駅は昭和21年、国鉄長野原線の川原湯駅として開業しました。
DSC_1238.jpg
当時長野原線はこの駅の次の長野原駅が終点で、そこからさらに貨物専用線が5.7km先の太子まで伸びていました。
貨物専用線とは群馬鉄山の鉄鉱石を運ぶための日本鋼管の専用線で、そもそも長野原線は当初その鉄鉱石を運ぶための貨物線として作られた路線だったのです。
DSC_1240.jpg
その後順次旅客営業が開始され、この駅が誕生するにいたりました。また昭和36年には貨物線だった長野原-太子間も国鉄移管され、旅客営業も開始されました。
DSC_1233.jpg
しかしその2年後の群馬鉄山の閉山に伴い、昭和46年に長野原-太子は廃止となり、
方向を変えて長野原-大前間が延伸開業され、路線名も長野原線から吾妻線へと変更されました。
Img0890.jpg
その後昭和62年に分割民営化されJRとなると、平成3年に川原湯駅は川原湯温泉駅と改称されました。
DSC_1244_20140812224657ef1.jpg
長らく川原湯温泉の玄関口となっていたこの駅ですが、八ッ場ダム建設に伴い、いずれ湖底に沈んでしまいます。
そのため9月末をもって両隣駅までの岩島~長野原草津口の区間の線路が廃線→移設となるわけです。
DSC_8460_2014081223165998b.jpg

>ふーん、なんかよくわかんないけど、このエキなくなっちゃうんですね、
DSC_1243.jpg

>せっかくだから、ダムにしずんじゃうこのへんいったいも見ておきましょう。
DSC_1242.jpg

川原湯温泉の温泉街はすでにゴーストタウンと化していました。
DSC_1276.jpg

取り壊された旅館や浴場が目立ちます。
DSC_1278.jpg

>ここはおふろだったとこでしょうか?
DSC_1280.jpg

DSC_1283.jpg

立ち寄り湯の王湯も閉鎖されていました。
DSC_1264.jpg

>ごめんくださ~い、おんせんで泳ぎたいんですけどぉ?
DSC_1267.jpg
>ざんねん、だめですね・・・
DSC_1271.jpg
>足湯はどうでしょう!?
DSC_1262.jpg
>ざんねん、こちらも干上がってしまっていますね…あきらめがつきました。
DSC_1263.jpg

>さびしいですがしょうがないですね。
>そういえば、きょねんわたしが行った吾妻渓谷遊歩道白糸の滝も、同じくダム工事でもう見れなくなっちゃったんだってねぇ・・・
DSC_1248.jpg
>よしこうなったら、さっき話に出てた、かつての太子駅っていうの、いまどうなってるか調べに行きましょう!


・・・というわけで隣駅の長野原草津口駅のちょっと先に来ました。
DSC_1170.jpg

吾妻線の鉄橋に覆いかぶさるように代替道路の建設が急ピッチで進められていますね。
DSC_1173.jpg

その橋脚の反対側を覗くと、
DSC_1171.jpg

なんと!40年以上前に廃線になった太子への古い鉄橋がまだ残っていますね!
DSC_1168.jpg

錆びた鉄橋の上に、まだ枕木が上に乗ったままです!
DSC_1172.jpg

違うとこから見ると、廃鉄橋と今の鉄橋が重なって見えました。廃鉄橋は現行線と別れて進路を北に向けています。
DSC_1191.jpg

その行く先を追っかけて行ったら、廃線跡のトンネルを見つけました!さあこっからが本番かな~!?
DSC_0989.jpg
(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
温水プールみたいな尻焼温泉・長笹川
群馬県吾妻郡中之条の尻焼温泉にきました。
きょうは秘境じゃなくて秘湯の探検ですよ(笑)
P7180344.jpg

駐車場所から200mほど行くと、長笹川の橋に出ました。その対岸に数軒の温泉宿がありますね。
P7180346.jpg
絵にかいたような山間のひなびた温泉ですね。
P7180347.jpg

川の上流を見ると湯気が立ち上っているところがありますね。
P7180345.jpg

そっちに向かって歩いてみると、こんな看板がありましたよ。川風呂!?
P7180348.jpg
さっそく下りて行ってみましょう!
P7180349.jpg

川原を歩いていくと小さな小屋があって、その先に川をせき止めて作った広い川風呂がありますね。
P7180350.jpg

小屋の中には小さな露天風呂があります。むこうの川風呂には先客がいらっしゃいますね。
P7180351.jpg

その川風呂からあふれた水が、そのまま川の下流となっています。
P7180353.jpg
足を入れてみるとこのへんでも十分温かくて、ひと肌以上の感じです。
P7180355.jpg

土曜の朝早め、しかも天気は雨ということで人影はまばらなんですが、
お風呂に入ってる人のそばでカメラってのもアレだし、もうちょっと下流に行きましょう。のぼせちゃいそうだしね。
P7180354.jpg

温泉成分で石は赤く染まっていますね。
P7180357.jpg
すべりやすいので注意して。
P7180356.jpg

泳ぐのにいい感じのところが見つかりました!
P7180358.jpg

>うへへ、いいですね、ここ!
P7180360.jpg

このへんだとさっきよりはだいぶぬるくなりますが、それでも温水プールなみ以上の温度がありますね!
P7180362.jpg

>おゆかげんを見ています・・・
P7180363.jpg
>うんうん、わあ!ぬるくて、いつまでも入っていられそうですね!
P7180366.jpg

それじゃあ、イーン!


>おゆかげんはわたし向きでちょうどいいです!
P7180368.jpg
>お水もバスクリンいれたみたいできれいですね!
P7180369.jpg
>ふ~う
P7180370.jpg

>なんどもなんども入りますね。
P7180374.jpg

>い~い湯だな~っと!
P7180381.jpg
>ふは~
P7180382.jpg
>きもちいいです!
P7180375.jpg

>もういっちょ!
P7180379.jpg
>すーい
P7180383.jpg
>はぁ、さいこうでーす!
P7180384.jpg

P7180385.jpg

しずかな山奥の渓流に、グレースのたてる波音だけがいつまでも響いていました。


雨が降ってることも忘れて、
P7180389.jpg

夢中で泳ぐグレース
P7180390.jpg

エメラルドの色と相まって
P7180391.jpg

まさにパラダイスなところですね!
P7180392.jpg


>あっ、川風呂のお客さんが帰っちゃいましたよ~!
P7180393.jpg

…というわけで、堂々とカメラをぶら下げてさっきのところを見に行きましょう(笑)
小屋の中の露天風呂です。足だけ入ってみたら、45度くらいありそうですごい熱かったです。
P7180406.jpg

その上の段が、川をせき止めて作った野天風呂ですね。
P7180405.jpg

川底に何か所か温泉の湧いてるところがあって、まさにそれが尻焼の語源なんだそうです。
P7180401.jpg
グレが入りたさそうですが、ここは人が入るとこだからだめだよ。
P7180403.jpg

さっき遠慮した、川風呂の直下のところに入ってみよう!
P7180397.jpg

>うほーい、広くてあったかくていいきもち!
P7180398.jpg

>きもちいいんだけど・・・
P7180399.jpg

>ふ~
P7180400.jpg

>やっぱりわたしにはちょっとあったかすぎるみたいです。
P7180396.jpg


さあ、雨にも濡れたし、温まったところでそろそろ帰ろうか?
>いやです
P7180365.jpg

この日のグレは頑固で、なんども帰ろうといってもそのたびに止まって動かなくなって、
>またここでおよぎます!
P7180395.jpg

2度ほど川に引き返しては、
P7180408.jpg
こっちは雨でびしょぬれになりながら
P7180412.jpg
木の枝を催促されるままに投げては、
P7180409.jpg
グレの泳ぎにつきあいました。
P7180410.jpg
よっぽど気にいったんだね~また来ようねー
P7180411.jpg

秘湯の下流は温水プール、群馬県吾妻郡の尻焼温泉でした。
PhotoGrid_1405663385952.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
石樋で川遊び
GWに約束したとおり、暑い季節に再びバラギ高原の石樋にやってきましたよ。
前回は石樋の滝がメインでしたが、今回は滝上にひろがる石樋で遊ぶつもりでやってきました。
P7210547.jpg

石樋の説明をおさらいしときます。
DSC_8981_2014080122144432c.jpg

さあ!今日は水嫌いだったはずのミルクも張り切っています。
P7210549.jpg

>ここならわたしもミズにはいれます!
P7210550.jpg

>ああ、ここですか!おぼえてますよ。
P7210551.jpg

石樋の滝の落ち口です。落っこちると危ないよ。
P7210553.jpg
ちなみに滝はこんな感じでした。
DSC_8948_2014080122143683f.jpg
滑らかに岩を伝っているようにみえる水も落ちるときは一気に迫力が出るもんですね。
P7210557.jpg

落ち口には近寄らないようにして、上の方で遊ぼうね。
P7210552.jpg

>へへへ、ここならこわくないし、足がつめたくて気持ちいいです!
P7210560.jpg

>♪
P7210562.jpg

>上に向かってボール投げてください!
P7210559.jpg



>きもちいいです!
P7210568.jpg

>ミルクさんもやっとカワのたのしさがわかったみたいですねえ!
P7210570.jpg

ミ>まあね、くるぶし以下ならいっしょに遊んであげてもいいかな・・・
P7210569.jpg
グ>ええっ、ミルクさんのくるぶしってどんだけぇ?
ミ>わたしテキにはこのへんをあるくだけでじゅうぶんタンケンきぶんなのよ!ああスリリング!
P7210564.jpg

P7210571.jpg

1年前を思えば、こうしてミルクがグレといっしょに川で遊んでる姿なんて奇跡のようです!
P7210576.jpg

浅い流れの石樋ならではのツーショットです。
P7210577.jpg

>そろそろもうちょっとジョウリュウのほうも見てみたいです!
P7210574.jpg

さらに上流のほうはまっ平らではありませんが、ボール投げしたら面白そうです。
P7210578.jpg

ところどころ深めのところもあって、川の流れも変化があります。
P7210589.jpg

P7210592.jpg

>上に投げて、段段をボールが流れてくるのを取るのがおもしろいです!
P7210587.jpg

>それにちっちゃいプールみたいなとこも見つけました!
P7210598.jpg
>よいしょ
P7210597.jpg
>ひゃっほぅ!
P7210599.jpg
>ひゅーっ!
P7210600.jpg
>ザバッ!
P7210602.jpg
>ふう~
P7210596.jpg

>ここがきにいりました!
P7210632.jpg
>ざぶん!
P7210628.jpg
>すい~
P7210626.jpg

ああっ!グレース~!上に投げたボールが淵にハマって落ちてこなくなっちゃったよ!探してきて!
P7210633.jpg

さて、グレースはボールを見つけて取ってくることができるでしょうか(笑)


>えっへん!もっとです!
P7210595.jpg
>ここでボールを待ちかまえて…
P7210634.jpg
>ゲットォ!らくしょうです!
P7210635.jpg
>このあそび、クセになりますねえ!
P7210636.jpg

いっぽう、ミルクはママと浅いところでくつろいでいます。
P7210618.jpg

>!!
P7210612.jpg

>気まぐれなわたしの川遊びショットなんて、次いつ撮れるかわかりませんよ!
P7210643.jpg
>しっかりいいショットを収めてみなさんにヒロウしてください!
P7210648.jpg

きょうは新兵器・防水コンデジのデビュー戦なんだけどね~、
P7210650.jpg
いつもの一眼と違ってちょっと勝手がアレなんだけど・・・
P7210651.jpg
どおかな~?
P7210653.jpg

まだまだシュギョウがたりませんね!
P7210647.jpg

というわけで、きょうはたのしかったね!
P7210646.jpg

>ふたりで川にこんなにいっしょに入れたのははじめてです!
P7210640.jpg

水嫌いのミルクが奇跡の川遊び!嬬恋村の石樋でした。
P7210649.jpg

さあ、つぎはある意味もっとワイルドなとこにいくぞーっ!
P7210645.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。