Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
草軽電鉄 二度上の橋脚(橋台)跡
夏休みの北軽井沢滞在、大沢滝の次は、近場の熊川にのんびり水遊びにきましたよ。
DSCN3817_201508302200070cf.jpg

といっても浅間大滝などは夏休みで混んでるので、それよりもっと上流、県道長野原倉渕線が二度上峠にむかって熊川を渡る橋のとこに遊びにきました。
DSCN3813.jpg

このへんは人が来ることはめったにないので気兼ねなく遊べますね。
DSCN3818.jpg

この水が、有名な浅間大滝に落ちて、さらには秘境の槌谷の滝、こないだ制覇したあの仙峩滝へと続くんだねー
DSCN3814.jpg

>くんくん、へぇ~、わたしにはどうツナガってるのかよくわかりませんが、おみずがきれいできもちいいのはタシカですねぇ!
DSCN3815.jpg

>ざぶーん!きもちいいです!
DSCN3828_20150830221753759.jpg

>ふぅ~
DSCN3823_20150830221747dca.jpg
>ブルルッ!
DSCN3822.jpg


>ところでふときづいたんですけど、そっちがわのそのへん、どうしてこんなヤマのなかなのにそんなにゴガンがしっかりあるんでしょうねえ?なんかフルそうでハイ(廃)なニオイがしてきますよー!?
DSCN3827.jpg

おーさすが!この上には昔バニーさんと探検した草軽電鉄が走ってたんだよ!
DSCN3826_20150830221757058.jpg

>なんですってぇ!?バニーさんと!?わたしもいきたいいきたいです~!
DSCN3829.jpg



・・・というわけで熊川左岸の斜面を登ると、そこには昭和37年に廃線になった草軽電鉄の軌道敷跡が今も残っていました!
DSCN3835.jpg

ここは草軽電鉄の二度上~栗平間になります。二度上方向、つまり北軽井沢側から軽井沢側に向かって歩いてます。
グレと草軽を歩くのはこれが3度目。最初は厳洞沢の橋台、次が柳川橋・給水橋でした。
DSCN3837.jpg

実はバニーと草軽探検したのもその順番だったんだよね(笑)
DSCN3838.jpg

バニーと歩いた記憶がよみがえってきます。2009年の秋でした。
Img1921.jpg


ところどころに当時の軌道脇の石積みの擁壁が残っています。苔がいい感じだなー、と見惚れてると…
DSCN3841.jpg


わー出たっ!熊っ!


と思ったらグレでした(笑)
DSCN3897.jpg


進みます。架線柱として使われていたものか断言はできませんが、廃電柱が残っています。
DSCN3842.jpg
廃線後っぽいかなー!?でも辺りには民家などは何にもないはずですが。よくわかりません。
DSCN3894.jpg


一部川にむかって崩落してるとこがあります。
DSCN3843.jpg

懐かしいなー、バニーとここで写真撮ったんだよねー、、
Img1919.jpg

で、この先に突然こんなのが出てきたんだよねー、、って感慨にふけってたら
Img1914.jpg


やっぱりあの時と同じように、あっという間に目的の場所に着きました!
DSCN3849.jpg


熊川源流の枝沢にかかる橋台跡です!
DSCN3848.jpg

深緑のむこうに熊川を、さらに対岸には二度上峠を望むロケーションです!
DSCN3888.jpg

DSCN3859.jpg


こちらが北軽井沢側の橋台、
DSCN3850.jpg
沢の流れに浸食されて少し傾いています。
DSCN3852.jpg
こんな感じで。
DSCN3882.jpg

そしてこれに、あい対するのが、
DSCN3856_20150830232519336.jpg

この軽井沢側の橋台。
DSCN3872_20150830233451b38.jpg

盛業当時の形のまま
DSCN3858.jpg

奥に続く護岸に守られて、
DSCN3860.jpg

いまでもしっかりとそびえ立っています。
DSCN3864.jpg

廃線後半世紀のあいだ、
DSCN3868.jpg
静かな山中に雌伏し続け
DSCN3869.jpg
緩やかな時の流れを今に伝えてきました。そしてこれからも。
DSCN3870.jpg


>なんかバニーさんといっしょにあるいたキがしました!たのしかったです!
DSCN3867_20150830234450c7e.jpg


グレといろんな思いをめぐらせながら、
DSCN3900_201508302345165d8.jpg
あの時と同じ笹薮の軌道敷跡を歩いて帰りました。
Img1923.jpg


6年前と私の知らない50余年前、両方にタイムトリップできたような、この夏の北軽井沢でした。
DSCN3903.jpg


さあ来春、行こうか?あの先のあそこに!?
Img0757_01.jpg
(Season2につづく)


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
高原キャベツ地帯の秘瀑 大沢滝
嬬恋村の広域農道・つまごいパノラマライン沿いの一大キャベツ畑地帯に来ています。浅間山は噴煙で霞んでますね~
DSCN3687.jpg


標高1000mの高原キャベツ地帯を貫くように大沢川というのが流れてて、そこに秘境の滝があるらしいですよ。
ネットで調べると、キャベツ集積場近辺から崖を下ると良いと書かれてたので、GWに一度見に来たのですが…
あそこの赤いトラクターの奥あたりから森に入れば滝に近いのですが、急傾斜なうえに背丈近い笹薮に覆われてて、
おまけにクマさん多発地帯とあって、単独行じゃちょっとという感じでしたのでこんときは退散しました。
DSCN8284.jpg


そこでアプローチ法を下流からの遡行に変えて、暑ーいこの時期を待って、再びやってきましたよ!
パノラマラインの大沢大橋の脇から大沢川に向かうダート道に入ってすぐんとこに車を停めて、川沿いの廃道を歩いてって、
こんな廃橋のあたりで入渓します!
DSCN3683.jpg

浅間の冷たい水に浸りながら、遡行開始です!
DSCN3637.jpg

登山靴と沢用のズボンできてます。歩けるとこは歩いたほうが早いです(笑)
DSCN3640_2015082312040453c.jpg

で、暑くなったらザブザブします。この日は浅間高原でも気温は30度超えでした。
DSCN3641.jpg

川だったらクマが来ないなんて言えるわけじゃないので、
DSCN3643.jpg
熊鈴つけてグレとしゃべりながら遡行しています。クマ以外だれもいないはずなので恥ずかしくありません(笑)
DSCN3645.jpg

だんだん両岸が急傾斜になってきました。
DSCN3646_201508231219271d3.jpg

>くんくん、いまだってパラダイスですが、なんかあっちからもっとすごいパラダイスのニオイがしてきます!
DSCN3649_201508231219340a5.jpg
>くんくく、わたしにはキコえますよ!パラダイスのオトがっ!
DSCN3657.jpg


そして、遡ること50分ほどで、突然目の前に滝が現れました!
DSCN3664.jpg

これが、秘瀑・大沢滝です!
DSCN3663.jpg
滝の落差は10mといわれてますが、いまグレのいる段瀑部分を入れての高さって感じです。
DSCN3665.jpg


落差はたいしたことないけど、この秘境感、
DSCN3668.jpg

オアシス感っていったら、、
DSCN3666.jpg

>ハンパないっす!
DSCN3671_20150823124005209.jpg


それじゃあのんびり秘瀑を楽しみましょう!
DSC_0110.jpg

そんな広くないけど淵がプールみたいになってるから、ボール、いくよ!
DSC_0112_20150823124538b6d.jpg

>はいはい!まってました!
DSC_0137.jpg

>いえーい!パラダイスさいこうです!



高原を縦断する狭い谷に落ちる静かな滝。
DSC_0119_2015082312455052d.jpg

そんななかに、滝音とグレの泳ぐ音だけが流れています
DSC_0125_20150823125442daf.jpg

>はふっはふっ!
DSC_0127.jpg

>ふ~つめたくてきもちいいです~!
DSC_0141.jpg

でもよくみたら遊びすぎて少しふるえてるみたいだったので、、
DSC_0134.jpg

よし!いったん上がって上の段に行ってみよう!
DSC_0135.jpg


というわけで、淵から上がって右岸を軽く巻いて滝の上段に出ました!
DSC_0143.jpg

岩や倒木の障害物なしで見ると、高さはなくても横幅があって見応えある滝であることがわかります。
DSC_0161_2015082313163876b.jpg

なにより間近で感じる滝水のミストと音で癒されます!
DSC_0152.jpg

グレは少し温まったかなー?
DSC_0162_201508231316311bf.jpg
>だいじょぶでーす!
DSC_0165.jpg

>タキにうたれてみようかとおもったけど、やっぱこわいのでやめまーすw


>みずしぶきがとんでくるので、ここにいるだけできもちいいでーす!
DSC_0213_2015082313330652e.jpg


DSC_0154_20150823131620e5a.jpg


>ああいいとこですねー!
DSC_0182_20150823132440706.jpg


DSC_0210_201508231331510d6.jpg


ここにいると時間を忘れるよねー
DSC_0212_20150823133204441.jpg


DSC_0207_201508231331420e6.jpg


といってもそろそろ帰んなきゃねー
DSCN3677.jpg


この夏一番の涼体験、
DSC_0156_20150823131635430.jpg
キャベツ地帯のオアシス、大沢滝。
DSC_0176.jpg


さあ、帰りもジャブジャブ歩いて帰ろうか!
DSC_0202_20150823133134fc6.jpg


嬬恋村鎌原~大笹地区の秘瀑、大沢滝でした。
DSC_0140.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
ミルグレ号本栖湖へ!
7月の終わりに、マハロ家、ココア家と本栖湖に行きましたよ。
DSCN3454.jpg

湖畔のキャンプ場から、さっそくそれぞれのカヤックに乗って漕ぎ出します!
DSCN3457.jpg

富士山が見えます!ミルグレ号購入後、これが3回目のカヤッキングです!
DSCN3463.jpg

マハロは楽しそうに泳いで並走しています!気持ちよさそうだね!グレも泳ぎなよ!
DSCN3464.jpg

>アウェーなのできんちょうしています・・・
DSCN3465.jpg

富士山バックに泳いでるとこ撮るからさ、行っといで!それっ!
DSCN3466.jpg

>だめです、こわいですぅ・・・、おふねのウエがいいです~
DSCN3467.jpg
ふだんあんなに泳ぐのが好きなのに、カヤックで移動中は頑として水に降りないグレ(笑)

とりあえずマハロパパさんに記念の一枚を撮ってもらい、
P7260012.jpg

人がいなそうな岸辺を目指します。他の2艇はもう上陸しています。
DSCN3468.jpg

コ>グレース~、なんでおよがないの~?
DSCN3469.jpg

岸まで10mほどのとこまできて、ココアに誘われてやっと意を決して飛び込んだグレ(笑)
DSCN3470.jpg

2艇に遅れて、ようやくミルグレ号も上陸しました!
DSCN3477.jpg

このシチュエーションになってようやく我が物顔で泳ぎ始めるグレ(笑)今までは何だったんだ?
DSCN3472.jpg


暑いので人もワンコも透明度の高い湖でプカプカはじめました
DSCN3474.jpg

DSCN3482.jpg

>わーい!
DSCN3500.jpg

は~気持ちいいね!
DSCN3481.jpg

大自然の中で
DSCN3539.jpg

スイスーイ!
DSCN3521.jpg

マハロ、ココアも楽しそうに泳いでるねー
DSCN3528.jpg

DSCN3494.jpg

DSCN3509_20150819221936094.jpg

DSCN3536.jpg

DSCN3531.jpg

もちろんミルクもね!
DSCN3514.jpg

>はふっ!
DSCN3512.jpg


・・・と、楽しんだところで、また次のとこに移動することになりました!
DSCN3549.jpg

やっぱりカヤックでの移動中は降りて泳ごうとしないグレ(笑)グレが泳いでてくれると漕ぎやすいんだけどなー
DSCN3550.jpg

>おふねのうえがすきです
DSCN3558.jpg

いいとこがないので対岸の岸まで行こうということになりました
DSCN3563.jpg
大丈夫かなー?行くっきゃない!
DSCN3562.jpg


こっからもう写真撮る余裕ないくらい漕ぎまくって、なんとか沈せずに対岸に着けました(笑)
DSCN3575_2015081922423435b.jpg

こんときも、グレがどのポイントでやっと水に入ったかというと、マハロカメラが捕えていました(笑)

マ>グレースー!およぎなよー!
P7260129.jpg
グレ>う、うん、もうちょっとリクチにちかづいてから・・・
P7260131.jpg
ここかよっ!近すぎるよ!
P7260133.jpg


まあ何はともあれ、ここでたっぷり休憩して、
DSCN3613.jpg
きれいな湖水を楽しみ、
DSCN3598.jpg
いっぱい遊んで
DSCN3615.jpg
いっぱい泳いで
DSCN3614.jpg


そいでもって、またいっぱい漕いで・・・あれミルクが乗ってない!?
DSCN3619.jpg

ミルグレ号を少しでも軽くするようにと、帰路はミルクはマハロ艇に乗っけてもらいました。
ミ>ぜんぜんスピードがちがってきもちいいです~
P7260172.jpg

岸まであと一息ってあたりで、みずから飛び込んで泳いでマハロ艇から帰ってきたミルク。グレのほうがチキンだぞ~
DSCN3618.jpg

キャンプ場に戻ってきました。きょうのグレの成長は、最後はこんくらいのとこから飛び込めるようになったってことかな(笑)
DSCN3632_20150819225840f59.jpg


疲れたけど、楽しかった3度目のカヤックツアーでした!マハロ家・ココア家のみなさんありがとうございました!
DSCN3628.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
ダンディーな双瀑 溶岩滝&今朝丸の滝 【後編】
高崎市倉渕の今朝丸沢を遡行して、溶岩滝にきています。
DSC_0026_20150802122029b99.jpg

こんどはその先にある今朝丸の滝にいきましょう!
DSC_0029_201508021220337f5.jpg

滑りやすい岩場を50mほどいくと、もう一つの滝が姿を現しました!
DSC_0033_201508060700494b3.jpg

これが今朝丸の滝。落差は12mといわれていますがもうちょっとある感じです。
DSC_0036_20150806070059f8d.jpg

>さっきのとにてますが、こんどはみぎまがりなんですねー!?
DSC_0039.jpg

ううむ、たしかにさっきの溶岩滝を反転したかのように、メインストリームは大きく右に曲がって落ちてきてるねー
DSC_0064.jpg

滝前は広くて明るくて、横に広がった滝水が絶え間なくサラサラ流れてます。
DSC_0057_2015080607074377f.jpg

う~んいいねえ!



>こっちもきもちいいですねえ!
DSC_0047_20150806070740ab8.jpg

右に曲がってるだけでなく、上下のうねりを伴って末広がりに流れてるのでマイナスイオンをいっぱい放出してる感じです!
DSC_0053_20150806070746fdb.jpg

>こんくらいなら、ちょっとのぼって、あのへんまではいけそうなきがします!
DSC_0067.jpg

このウネウネ感はちょっとT秘境の滝を思い出すねー
DSC_0058_20150806071435aae.jpg

>へへーい!きもちいいです!
DSC_0069.jpg


DSC_0072.jpg


>さあっボールっ!!
DSC_0097_20150806074017d52.jpg




>ザザザー!
DSC_0094.jpg

>まてー!
DSC_0093.jpg

>バシャーン!
DSC_0086_20150806073359eb7.jpg

DSC_0082_20150806073350363.jpg

>ふーさいこーですねぇここ!
DSC_0084_20150806073356a57.jpg

秘境の双瀑をぞんぶんに堪能しました!
DSCN9817.jpg


右曲りの滝におわかれして、
DSC_0076.jpg
左曲りの方にももう一回ごあいさつして、
DSC_0011_20150806075917fde.jpg

大満足で沢を下って帰りました。
DSC_0108.jpg

高崎市倉渕のダンディーな双瀑、溶岩滝・今朝丸の滝でした。
DSC_0100.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
ダンディーな双瀑 溶岩滝&今朝丸の滝 【前編】
雨が上がった北軽井沢から、R54長野原倉渕線を30分ほど。
二度上峠を下りきって烏川沿いの旧道に入ったとこに来ましたよ。ほんとになんにもない山の中です。
DSC_0896_2015080210243348a.jpg


>くんくんっ!?こっからパラダイスのにおいがしてきますが、ドウジにおびただしいケムシやらカメムシやらのにおいもしてきますよ!
DSC_0897.jpg

・・・はーん、こんなとこねー。わかったわかった、目的達成。また枯れた季節にでも来ようねー汗


>くんくく、あきらめずによくみてくださいよ、20めーとるもあるけば、おりれそうなとこがありますよっ!
DSC_0898_20150802102535231.jpg


ガードレールの切れ目から冷静なグレースのあとについてったら、あっという間に沢に降りれました!
DSC_0899.jpg
道路からはほとんど見えなかった烏川の支流、今朝丸沢です!
DSC_0900_20150802102542543.jpg

>さあ!パラダイスのにおいのホウコウへ、いきましょう!
DSC_0903_20150802102544053.jpg

3日降り続いた雨のあとですが、幸い水量は少ないようです。
DSC_0904_20150802104730473.jpg

>もうタキのおとがしますよ!
DSC_0917_20150802104750878.jpg

いきなり現れたのは大きな堰堤でした。
DSC_0922_2015080210475097c.jpg

ここは右側から巻いて超えていきます。危なそうに見えますが大丈夫です(笑)
DSC_0924_2015080210542603f.jpg

堰堤の上の沢に戻りました。
DSC_0926.jpg

穏やかな流れで歩きやすそうです。
DSC_0928.jpg

森深く入っていきます。
DSC_0929.jpg
遊歩道の類は一切ないワイルドな沢歩きですが、険しくないのでリラックスして楽しめる雰囲気です
DSC_0934.jpg

>ぶるるーっ!
DSC_0939.jpg
>あぁきもちいいです!
DSC_0936.jpg

>ザブザブ!
DSC_0941_20150802110412419.jpg

DSC_0946_20150802111242916.jpg

>どんどんいきますよーっ!
DSC_0952.jpg

こういうとこでどうやっていくかなーって考えてると、だいたいグレのほうが先にいい足場を見つけてくれます(笑)
DSC_0953.jpg

入渓してかれこれ25分くらい歩いたとこで、沢の音がゴーっというあの音に変わりました!
DSC_0956.jpg

>きましたよ!パラダイスですよ!
DSC_0959.jpg

轟音とともにグレの目の前に広がったのは、
DSC_0961.jpg

深緑のなかを滑らかに通り過ぎる2筋の白い帯、
DSC_0960.jpg

森林の中の白いY字路。
DSC_0963.jpg

不思議な光景に、しばし見惚れました。


左を流れるのが溶岩滝。
DSC_0965_20150802112608af5.jpg
その50mほど奥に、まだ全貌が見えない今朝丸の滝があり、そのなれの果てが目の前にナメ滝となって現れています。
DSC_0967_201508021126097d1.jpg

それでは左の溶岩滝にまず行きましょう!
DSC_0970.jpg

溶岩滝は落差約12m。
DSC_0983.jpg

落ち口から落ちた滝水は、
DSC_1034.jpg
すぐに下の岩盤に当たってスプレー状に広がって、
DSC_0987.jpg
大きく左にうねりながら無数の絹糸のようになって
DSC_0989_20150802114025f7c.jpg

柔らかく滝壺に降り注いでいます。
DSC_0981.jpg


では動画で。



>きれいなカーブですねえ!みてるわたしたちにはヒダリまがりですが、タキにとってはミギまがりなわけですね!?
DSC_1005_20150802115639d09.jpg

DSC_1017_20150802120319978.jpg

>じゃあボールっ!
DSC_1012_20150802120316364.jpg



>ジャブーん!
DSC_1018_20150802115643177.jpg

>ふう、とってもきもちいいです!
DSC_1010.jpg

秘瀑・溶岩滝。蒸し暑い梅雨の合間に、ダンディーなミストシャワーを堪能しました!
DSC_1025_20150802120712333.jpg

さあ次はさらに奥にあるもうひとつの滝にいきますよ!
DSC_0104.jpg

>はあはあ、あっちはどんなタキなんでしょう!?
DSC_1019_20150802121603db8.jpg

森のY字路に戻り、その先を目指します!
DSC_0002_20150802122031976.jpg
(つづく)


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.