Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201601
梨沢不動滝
内房金谷のトワイライトゾーン・K砲台はグレの嗅覚を頼りになんとか脱出できましたよ。
DSC_0034.jpg

続いて向かったのは、クルマで10分ほど北上した上総湊。ここから浦賀水道に注ぐ湊川の上流に向かいます。
DSC_0059_201512301004041e0.jpg


湊川水系の相川の上流にある梨沢集落に来ましたよ。廃校を利用した公民館のとこにクルマを置かせてもらいます。
DSC_0036_20151230100848ffb.jpg

ここからしばらく里山をあるきますよ。
DSC_0038_20151230100858565.jpg

日本で一番遅い紅葉といわれる、初冬の房総です。
DSC_0044.jpg

>みなとがわスイケイといえば、TヒキョウSヒキョウをおもいだしますね、きょうはどんなとこなんでしょう!?あぁワクワク!
DSC_0040_20151230100909580.jpg

山里深く入っていきます・・・
DSC_0043_201512301009047c9.jpg


>でた~!すぼりトンネルですよ!やっぱこれがないとボウソウらしくありませんね!?
DSC_0045_20151230101915ce0.jpg

>ザッザッザッザッ!
DSC_0048.jpg


やはり、トンネルを抜けたら、パラダイスが待っていました!入渓です。
DSC_0052_2015123010193547d.jpg

出だしから秘境感満点!
DSC_0056_201512301025448a2.jpg

穏やかな日差しにも恵まれ、快適な遡行です
DSC_0060.jpg

>あ~きもちいいです!
DSC_0058_20151230102553622.jpg

DSC_0068.jpg

少しずつ渓相が変化し、両岸がそびえ立ってきて
DSC_0063_20151230103131c5b.jpg
秘境感がランクアップしてきました
DSC_0066_20151230103139909.jpg

>くんくく!パラダイスのにおいがどんどんこくなってきてますよー
DSC_0067_201512301031461a9.jpg

DSC_0069_20151230103153241.jpg

吸い寄せられるように渓谷深部へと進んでいき・・・
DSC_0070.jpg

こんな難所も何とかクリアすると…
DSC_0086_20151230104155b72.jpg


>なんかすごいとこになっちゃいました!
DSC_0092_20151230104151fe5.jpg
>さあ!あのワレメみたいになってるとこにトツニュウです!
DSC_0095.jpg

わー長靴浸水したーっ!

>これでもうパパなにもキにすることなくなりますよ!さあ!いきますよっ!
DSC_0098.jpg

>はあはあ!あのまがりかどさえこえれば、、くんくくく・・・
DSC_0102.jpg

>くんんっ!
DSC_0108_20151230104944ee5.jpg

ゴルジュの隙間から、滝が覗いています!
DSC_0116_20151230105627e33.jpg
>はあはあ!ついにつきましたね!
DSC_0121.jpg


梨沢大滝、またの名を梨沢不動滝!
DSC_0124_20151230105640187.jpg

周囲を絶壁に囲まれたなかで、
DSC_0113.jpg

共鳴するかのようにとどろく高さ15mほどの秘瀑です!
DSC_0142.jpg


いや~こんな秘境がアクアラインでひょっと来れちゃうとこにあったとは!


左岸の壁面には、不動滝の名の由来である不動明王像が彫り込まれています!
DSC_0150_201512301101494da.jpg

>さあ!ボールいっちゃってください!
DSC_0130.jpg

よーし、行くよ!
DSC_0171.jpg



>あれ?あれれ!?水量はたいしたことないのに音にビビってなかなかボールが取れないグレ(笑)


>てへ、タキのおとがすごいんでビビっちゃいました、
DSC_0185_2015123011210181b.jpg

DSC_0148_2015123011015516c.jpg

温暖な房総ならではの、初冬の秘瀑、堪能しました!
DSC_0168_2015123011245635e.jpg

DSC_0179_20151230112513691.jpg

千葉県富津市、梨沢不動滝でした!
DSCN4757_2015123011301656a.jpg


さあそろそろ冷えてきたから帰ろうか!?
今年最後の滝にふさわしいいい滝だったねー、

>え?パパなにことしサイゴとかカッテにきめちゃってんですかぁー!?
>わたしのコトシのモクヒョウはタキのすばらしさをおともだちにつたえることなんです!
DSCN4754.jpg

>それやんないとトシこせませんよー!
DSC_0186_2015123011374868c.jpg

>さあ、つぎのタキへ!まっててねおともだちたち!
>つぎはシンネンとくだいごうでおあいしましょうっ!じゃあねー、ザッザッザッザッ!
DSCN4768.jpg


一年間ありがとうございました。良いお年を! グレース・ミルク家一同
DSC_0051_201512301019351e0.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
K砲台(H山ハイランド)跡 【後編】
第3砲座のむこうの木の陰から何かがこっちを見てるって!?
DSC_0977_201512241146446da.jpg

あわてて砲座の外に出ると、そこには朽ちたレストハウスがあって
DSC_0987_201512241146523e8.jpg

>なんかがみてるのは、このソトのヒロバです!さあ!
DSC_0991_20151224114648193.jpg

おっ、4つ目の地下弾薬庫入り口があるね!?
>そのはんたいのあっちがわをみてください!
DSC_0997.jpg

あっ!?
DSC_1010_20151224120058854.jpg

2本並んでるような木をよく見ると…

DSC_1011_20151224120117532.jpg

視線の主は、朽ちたトーテムポールでした!
DSC_1014.jpg

閉園から40年余りを経ても、その幾重にも重なった眼光は、深い森の中で闖入者を見張っていたのでした!
DSC_1012_20151224120107798.jpg


>さあいきましょう!まだまだここにはヒミツがかくれていそうですね!
DSC_0995_20151224114657e00.jpg

グレの先導で、森をさまよいながら次々に遺構を発見していきます!弾薬庫頂上の鳥小屋。
DSC_1002_20151224121454e90.jpg

40年前はここで子供たちがケンケンして遊んでたのでしょうか?
DSC_1007_201512241214560ab.jpg

DSC_1000.jpg

もはや原形をとどめない建物の跡がならんでいます
DSC_1020.jpg

ここはバーベキュー場でしょうか
DSC_1024_20151224121937469.jpg

かつてこの山には遊歩道があり、リフトに乗らなくても歩いてここに来れたそうです。そんな痕跡を辿っていくと、
DSC_1027.jpg


なんだこれは!?
DSC_1028.jpg
その隣にも!?
DSC_1029_20151224122336b2c.jpg
もう一つ!
DSC_1030_20151224122333db2.jpg

これらを順番に裏返して読むと、この昭和中期の金谷港の写真の山の中腹にある文字看板だと分かりました!
196493b08bbdf8af1dae88b9aafbd548.jpg

>もっともっとオネをおりてってみましょう!
DSC_1032_2015122412234298d.jpg


グレの先導で思い切って尾根を突端近くまで下っていくと、スイッチバックするような道跡があり・・・
DSC_1034_20151224123308eab.jpg

尾根にむかって掘られた、なんらかの貯蔵庫の跡のようなもの、
DSC_1035_201512241233234cf.jpg

その前に鎮座する丸い窪みと、何かを取り付けていた座、そして低い防護壁。
DSC_1036.jpg

>1さいのときにみたズシのオオサキこうえんにあったキジュウザににてるとおもいます!
DSC_1039_20151224123328129.jpg

と、グレが言うのですが、どうでしょうか?他のサイトには見られない遺構のようです。
DSC_1040_2015122412332962f.jpg

この先は廃道は土砂崩れで通行不能なので戻りましょう
DSC_1042.jpg


尾根の反対側にはリフトの駅がありました。
DSC_1044_20151224124731c42.jpg

ここもかつては子供たちでにぎわっていたのでしょう
DSC_1045.jpg

今はただ静かに自然に還ろうとしています。ぼくらもそろそろ帰り道を見つけなきゃね。
DSC_1046.jpg


・・・と、さまよっているうちに、大物は突然目の前に姿を現しました!
DSC_1051.jpg

>うわー!すごい!タイホウですね!?
DSC_0029_20151224125902e9e.jpg

森深くに鎮座するいぶし銀の大砲は
DSC_0001.jpg
金谷港にその砲身を向けています!
DSC_0027_20151224125858b06.jpg

どうやらこれは遊園地時代のハリボテの大砲のようです
DSC_0002_20151224130051f95.jpg
しかし今では、この深い森の中にあって
DSC_0005.jpg
強烈なオーラを放っています!
DSC_0007_20151224130101c89.jpg
登ってみましょう!
DSC_0013.jpg

DSC_0015.jpg

DSC_0022.jpg

前面にはプレートが刻まれています!
DSC_0019_20151224131032a16.jpg
やはり、戦後のものでした。60cm榴弾砲という架空の火砲です。
DSC_0017.jpg
堪能しました。
DSC_0025.jpg


お待たせ。だいたい見るもん見たから戻ろうか?
グレ、帰り道をなんとか見つけてね!頼むよ!
DSC_0024_20151224131037382.jpg


>とかなんとかいっちゃってぇ!?、パパこれみつけるまではゼッタイかえんないっておカオしてましたよ~!
DSC_0032.jpg
>さあ!おノドがかわいたので、ヒキョウのカワにつれてってくださいねー!
DSC_0009_20151224130701377.jpg

久々の戦跡探検、千葉県富津市、K砲台跡でした。
DSC_4266.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
K砲台(H山ハイランド)跡 【前編】
冬は房総の秘境シーズン!ということで、アクアラインを渡って内房の富津市にやってきましたよ。
ところがインター下りたらグレがオシッコがしたいというので、ちょっと脇道にそれてひと気のないとこに車を停めましたよ。
DSC_0863_2015122023231886a.jpg

すると、なんと突然グレは藪の中に向かって走り出しました!
慌てて追いかけていったら、奇妙な廃道みたいなとこに出ました!待ってーっ!
DSC_0864_20151220232452433.jpg


>じゃー、、ふぅ~まにあいました!
DSC_0900_2015122023251688f.jpg

>さあパパもここでおしっこするですよ!
DSC_0896_20151220232513fa1.jpg

こんな山の中になんだこれは!?いやこれどっかで見たことあるぞ!?yakumoさんのサイトだ!
そうだこれは旧日本軍のトイレの跡では?あったぞ!この記事だ!
DSC_0899_20151220232507687.jpg


どうやら大変なとこに迷い込んだらしい!速くここを出よう、グレース、どっちから来たんだっけ?
DSC_0867_20151220233933052.jpg

>くんくんくくく、こっちいってみましょう!
DSC_0866_201512202339206e7.jpg

>くんくん・・・
DSC_0868_20151220233931830.jpg

これは兵舎の跡だね!?
DSC_0875_2015122023444697d.jpg

>くんくくっ!
DSC_0870_20151220234433be7.jpg

古井戸もあるね!
DSC_0874_20151220234438cac.jpg

>くくくんっ!
DSC_0880_20151220234827387.jpg
おお、これは軍の標柱だ!
DSC_0876_20151220234447163.jpg
ここにも!
DSC_0888.jpg
あそこにも!
DSC_0894_201512202348488ad.jpg

やはりここはK砲台跡で間違いなさそうだね!
DSC_0908_201512202354367a6.jpg

>さあ!シラべましょう!かえりみちはそのうちきっとみつかるでしょう!
DSC_0901_201512202354211ea.jpg

グレを追いかけて軍道跡を行くと、
DSC_0909_20151220235433bea.jpg

グレはここで待っていました!
DSC_0910_201512210001320d9.jpg

そこには戦跡にしては新しめな廃建造物が…しかも婦人用トイレと書いてある!
DSC_0911_20151221000126dbb.jpg

そしてその上にもへんなものが!
DSC_0920_2015122100043479d.jpg

>くんくく、ここにはトリがすんでいたにおいがします。そんだけじゃなくてあとなんか・・・!?
DSC_0916_20151221000424c07.jpg

>そうだっ!1サイのときにいったズシのヒロヤマこうえんとオナじにおいがしますよ!
DSC_0924_20151221000437565.jpg

そう、ここK砲台は大正13年に竣工され終戦まで存続した砲台施設であるが、
戦後はH山ハイランドという遊園地に姿を変えたそうである。
ただそれも長くは続かず、昭和40年台には廃園になり、新旧一体となった廃墟として現在に至るということらしい。
DSC_0927_20151221000445912.jpg

やはり、先にすすむと、砲台跡がありました。
DSC_0930_20151221001723ab1.jpg

ここは地下砲側庫の入り口だけど、塞がれていますね。
DSC_0931.jpg
片側は優雅なラウンドを描いています。
DSC_0932_20151221001739d9c.jpg
>ざんねん、ナカにははいれないみたいです!
DSC_0933.jpg

壁面にはかつては城ヶ島砲台跡にあったような迷彩が施されていたんでしょうか?
DSC_0936_20151221002851490.jpg

サイドに回り込むとまた別の入り口がありますが、やはり塞がれています。
DSC_0940.jpg

階段があります
DSC_0942_20151221002904dd4.jpg

これは遊園地跡っぽいですが、基礎は砲台関連かもしれません、、よくわかんないので進みましょう。
DSC_0944.jpg

>くんくくく、くん!
DSC_0945_20151221003655f3f.jpg

こ、これは麓からのリフトの跡だね!
DSC_0948_20151221003706968.jpg

かつてはたくさんの子供たちを載せたリフトは、
DSC_0953_2015122100370488f.jpg
とうの昔にその任を解かれて、今では自然の一部に還りつつあります。
DSC_0950_201512210037152df.jpg

DSC_0955.jpg
砲台跡に戻ろうか
DSC_0961_20151221004433ec5.jpg

そのすぐ脇が窪んでいて、
DSC_0963_20151221004651d7e.jpg
これが10cm加農砲が据えられていた第2砲座跡のようです。
DSC_0965_2015122100470386d.jpg
戦後はなにか動物がはいっていたのでしょうか?低い柵が張り巡らされています。
DSC_0967_201512210047104d0.jpg

砲座間通路と、最初に見た地下砲側庫入り口の反対側の入り口があります。
DSC_0969_20151221004715a5c.jpg

反対側は第2より少し広い第3砲座跡です。ここにも10cm加農砲が据えられていたとされています。
DSC_0970_20151221004718fd8.jpg

ここは柵はなくて、そのかわり壁面が水色をしていますね。
DSC_0972.jpg

>くんくく、なんかエがかいてありますよ!?
DSC_0974_201512210056389d4.jpg

>ほら。
DSC_0976_20151221005644104.jpg

こ・・・これは、金魚?
DSC_0980_2015122101000262e.jpg

蔦の茂る虚構の水槽に、40年以上も閉じ込められたままの金魚の姿がありました。
DSC_0975.jpg


>はあはあ、、さっきからキのカゲから、ずーっとパパのことミてるヒトがいますよ?
DSC_0982_2015122101000400c.jpg

え?ええっ!? (つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

  
小坪防空高角砲台跡 【archive 2014】
>こんにちは!1さい11かげつのころのグレースですよ~!
DSCN7060.jpg

>ボツねたキュウサイ!ということで・・・まだあどけないわたしは、ズシのヒロヤマこうえんにきていますよ!
DSCN7061.jpg

>くんくんふむふむ、なんかセンセキのニオイがしますねぇ!?
DSCN7065.jpg

なるほどねー!
DSCN7063.jpg
ここは実はかつて、横須賀海軍警備隊 第三高角砲大隊所属小坪高角砲台といって、
12.7センチ連装高角砲2基、25ミリ連装機銃2基が設置されていたそうです。
DSCN7062.jpg


>さっそくアヤしいカタチをしたカダンがありますねえ!
DSCN7066.jpg

これは当時の広角砲座をそのまま花壇にしたものらしいです。
DSC_7182.jpg

>こんなかんじなのでナカにハイるわけにはいきませんでした、、
DSC_7183.jpg


>オクにもまぁるいものがならんでて、あやしいにおいがしますね、いってみましょう!
DSC_7192_20151213093202171.jpg

>これはテンボウダイですが、くんくく・・・
DSC_7172.jpg

>このムイミにまぁるいコウゾウは、やっぱりこれもホウダイあとっぽいですねえ!
DSC_7174_201512130940153b6.jpg

記録によると広角砲座として作られたけど、ここには測距儀が設置されていたらしいね、
DSC_7148.jpg

>のぼってみましょう!
DSC_7180.jpg

逗子マリーナと江ノ島が見えます!
DSC_7175.jpg


最後の丸いのは檻になってるね、、!?
DSC_7154_2015121309492640f.jpg

>なかにおさるさんがいます、
DSC_7158_201512130951330b7.jpg

>すいませーん、ちょっとナカのぞいてもいいですかぁ?
DSC_7164.jpg

サ>>キキィ!キーキー!
DSC_7165.jpg

交渉中です(笑)
DSC_7171.jpg

>どうぞっていってますよ!?
DSC_7155_20151213094931667.jpg

内部を見ると、武山砲台で見たのと同じような、
DSC_7194_2015121309572869e.jpg
砲側庫がならぶしっかりとした造りの砲台そのままでした!
DSC_7167.jpg


つづいて公園の突端、機銃が設置されてたというあたりです。
DSC_7160.jpg
ここには何も残っていませんが、いい眺めを堪能しました。
DSC_7161.jpg


さてこのあとは、海側に道を下りて行って、
DSC_7196_20151213101009ba2.jpg
ひと山海側にある大崎公園に向かいましょう!
DSC_7204.jpg
このあたり、すばらしい住宅地になっていますねー、
DSC_7205.jpg

大崎公園に着きました
DSC_7207.jpg

>さっきよりもウミがちかくにみえますね!
DSC_7211.jpg

のんびり散策しながら突端に来ました。丸い形を見るとアドレナリンが出るようになりました、ビョーキかな!?
DSC_7215.jpg

このあたりも小機銃が設置されてたそうです。
DSC_7220.jpg

少し戻ったとこに、こんな遺構がありました。このへんに機銃座があったのかもしれません、、
DSC_7222.jpg

というわけで、1歳のグレのなつかしいお散歩の記録が日の目を見ることになりましたよ、小坪高角砲台跡でした。

>さて!?これをフまえて、サイキンどっかタンケンにいったのかなぁ?3サイのわたしにキタイしてくださいねー、、では!
DSC_7212.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.