Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茂原 掩体壕めぐり
千葉県茂原市に来ています。
すいらんグリーンパークで遊んだあと、クルマで10分ほどのこんなとこに来ました。
>なんのへんてつもないまっすぐなミチですねえ!なにがおもしろいんですか?
DSC_7734.jpg

ここ茂原には、かつて茂原海軍航空隊基地があり、この道路は当時の滑走路跡といわれています。
約1km直線が続くので1000m道路と呼ばれています。
>ふーん、でもみんなゆっくり走っていますねえ!来るときのパパの高速の運転のほうがよっぽど飛ぶかとおもいましたよっ。
DSC_7737.jpg

というわけで、これから周辺に点在する軍用機格納庫の跡をめぐってみましょう。


>くんくんくん!カイグンのにおいがします!
DSC_7633.jpg

さっそく住宅地のはずれにその格納庫、掩体壕をみつけました!
DSC_7634.jpg

2号掩体壕と称されるものです。
DSC_7638.jpg

うすい水色のトタンは後からつけられたもので、現在は倉庫になっているようです。
DSC_7639.jpg

中央が凸型になっているのはゼロ戦などをお尻から格納するときにプロペラが当たらないようにするためでしょう。
DSC_7637.jpg

格納庫と言ってもこんな形になっているのは、敵の空襲を受けたときに上空からは分からなくするためでしょう。
DSC_7640.jpg

反対側を見てみましょう
DSC_7641.jpg

反対側はタコツボのような形をしていますね
DSC_7642.jpg

小さな口が開いています。これも現在はトタンが後付けされています。
DSC_7643.jpg

後ろから見た全体像です
DSC_7645.jpg

中に入ってみたいとこですが、管理されているもののようなのでやめておきます。
DSC_7648.jpg

こっちから見ると愛嬌のある形に見えますね。
DSC_7649.jpg

>エンタイゴウ、だいたいわかりました!
DSC_7646.jpg

では次の物件に行きましょうか。
DSC_7651.jpg


またありました!これはやや大型ですね。
DSC_7652.jpg

3号掩体壕と称されるものです。
DSC_7654.jpg

これは市によって保存が図られています。
DSC_7653.jpg

生活道路わきに、普通にあって不思議な感じですね。
DSC_7668.jpg

説明の看板があります
DSC_7655.jpg

内部をよく見ることができます。ロープが張ってあるので中には入れません。
DSC_7657.jpg

当時の物資不足のためか荒い構造のように見えます。崩落事故などもあったそうです。
DSC_7666.jpg

大型のためさっきのものより側面の傾斜がなだらかですね。
DSC_7658.jpg

>のぼれますよ!
DSC_7661.jpg

>これがしたかったです!ああまんぞくしました!
DSC_7664.jpg


というわけで、また周囲を散策していると、
民家の庭先に崩落しかけた4号掩体壕を発見しました!
DSC_7669.jpg
おうちの方から「ヨコハマからよ~くこんなもん見にきたねぇ!?これは撤去するのに2000万かかるっていうから放置してるんだぁ、あっちさ行けばもっといいのがあるだよっ!」
と教えていただいたのでそっちに移動します。


少し東に行くと、広い空地に2つの掩体壕がありました。5号と6号です。
DSC_7672.jpg

>やっぱりヒトのいうことは素直にきいてみるもんですねえ!いいとこじゃないですか!
DSC_7674.jpg

まず5号から見ていきましょう。
DSC_7675.jpg

大きさは最初に見た2号とおなじですね。
DSC_7679.jpg

屋根からは木が生えていて、確かにこれだと上空からはわかりませんね。
DSC_7708.jpg

中に入ってみましょう
DSC_7680.jpg

ミルクも来ました。
DSC_7686.jpg

天井にはオレンジ色のレンガの破片みたいのが散らばっているように見えますが、資材節約のためでしょうか?
DSC_7685.jpg

ここにはかつてゼロ戦の車輪がさわっていたのでしょうか…?
DSC_7682.jpg

DSC_7683.jpg

DSC_7681.jpg

反対側はこんな感じです。見事にカモフラージュされています。
DSC_7715.jpg


つづいて、6号掩体壕にいきましょう
DSC_7687.jpg

こっちは屋根上がすっきりしていますね。
DSC_7688.jpg

飛行機がこっち向いて収まる姿がなんとなく想像できますね。
DSC_7689.jpg

こちらは中は資材置き場みたいになっています。
DSC_7691.jpg

裏側です
DSC_7693.jpg

DSC_7695.jpg

>ちょっとしつれい!
DSC_7704.jpg

>風がきもちいいです
DSC_7696.jpg

>くんくん、さっき見た5号があそこにありますね。
DSC_7699.jpg

>わたしはもう飽きました、野原でかけっこのほうが楽しいです。
DSC_7701.jpg

クルマに戻りがてら、ちょっと走らせてもらいました。
DSC_7706.jpg

ふう!
DSC_7710.jpg

いまの平和の大切さを忘れないためにも、
DSC_7711.jpg

こういうものはずっと保存しておいてほしいですね。
DSC_7712.jpg


このあとはクルマから7号~10号を見ましたが、7,8,10号は藪の中だったり駐車しにくい民家敷地内だったりしたので割愛しました。
9号はこんな感じ
DSC_7717.jpg
物置として使われている感じでした。
DSC_7721.jpg


これで一応コンプリートということで帰ろうとしましたが…、
>くんくんあそこがあやしいです!
DSC_7731.jpg

とグレがいうので寄ってみたら最後に3号の南東の空き地に名前のない掩体壕を見つけました。
DSC_7726.jpg

ごほうびに最後にここでもうひと遊びさせてもらって帰りましょう。
DSC_7727.jpg

>わーい!
DSC_7730.jpg

安くて広いドッグランと戦跡探検、ちょっと暑かったけど茂原は楽しいとこでした!
まだ見どころはあるようなので、また次の涼しいシーズンにおじゃましたいです!
DSC_7722.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。