Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
養老渓谷の七色滝・牛堀滝
こんにちは、GWのまえのお休みの話ですが、千葉県市原市の養老渓谷のマイナーな滝を見に行きましたよ。
養老渓谷といえば粟又の滝が有名ですが、周辺にはいくつも滝があるようですよ。
小湊鉄道の養老渓谷駅から大福山・梅ヶ瀬に向かう林道を走っていると道端にこんな看板を見つけました。
DSC_7988.jpg

七色滝と書いてあります。さっそく行ってみましょう。
DSC_7865.jpg

下には梅ヶ瀬川が流れていますね。
DSC_7866.jpg

あっという間にグレースは川に降りていきました!
DSC_7869.jpg

>きもちいいですよ!はやくはやく!
DSC_7871.jpg

川に降りてみると、対岸の滝があるはずのところは、
大雨によってもたらされたおびただしい土砂や倒木で塞がれていました。
DSC_7874.jpg

おまけに滝とおぼしきところは、わずかに崖に清水が滴る程度です。がっかりだなぁ・・・
DSC_7960.jpg

>そんなはずはないでしょう?わたしが登ってしらべてきます!
DSC_7873.jpg

>くんくんくん!
DSC_7877.jpg

>ハッケンです!おくにちゃんとした滝がありますよぉ!
DSC_7876.jpg

>ほら!こっちです!
DSC_7880.jpg

グレースに促されて土砂の山を乗り越えてみたら、右の奥まったところに15m以上くらいの直瀑が隠れてありました!
DSC_7886.jpg

このように横が大きくえぐれているので、向うからでは見えなかったわけですね。
DSC_7902.jpg

滝の水は穏やかな細いものですが、
最初は残念と思った清水が滴る絶壁と合わせれば、なかなかの立派な滝ですね!
DSC_7896.jpg

>でもなんで七色っていうんでしょうね?
DSC_7917.jpg

周辺の緑から深くえぐりとったような赤茶色の滝面
DSC_7906.jpg
複雑な凹凸に光る岩と苔
DSC_7915.jpg
そして横に広がる垂直な岸壁へのグラデーション
DSC_7927.jpg
これらを指して七色と称したんでしょうね…
DSC_7916.jpg

>滝壺のウラガワにわたしだったら入れるクボみを見つけました!
DSC_7924.jpg

>へっへ、ここで裏見をしたのはわたしが最初でしょう!?
DSC_7930.jpg

>ぜんじんみとうです!!気分がいいです!
DSC_7932.jpg

>よーしこんどはもっと奥に…
DSC_7937.jpg

と、そのときです!ちょっと、グレースっ!!
>なんですかぁ?お楽しみちゅうにっ!?ええぇっ!!
DSC_7939.jpg

なんと滝壺に七色の虹が現れました!
DSC_7947.jpg

聞けば午前中の条件の良いときしか現れないという、名前の由来であるまぼろしの虹を見ることができました!
>ちょうラッキーでしたね!
DSC_7955.jpg

>いやぁ~もうテンションあがっちゃいましたぁ!
DSC_7962.jpg
お水もきれいなのでたっぷり遊んでいきましょう!
DSC_7963.jpg
あの土砂が無ければ、もっと人気スポットになってもいいようですが、
DSC_7985.jpg
まあおかげでひとり占めして満喫させてもらいました。
DSC_7977.jpg

さて、次のスポットへいきましょうか?
DSC_7981.jpg


林道に戻ってさらに先に進むと、大福山と梅ヶ瀬渓谷の分岐に出ました。
DSC_7989.jpg

そこに小川に沿った第三のダート道があります。私道ですがご好意により開放されてるのだそうです。
DSC_7990.jpg

左に梅ヶ瀬川の支流の沢を見ながら登っていくと、
DSC_7991.jpg

おお、房総探検ではお約束になりつつある素掘りのトンネルが現れました!
DSC_7994.jpg

眼下に滝が現れました!牛堀の滝です!
DSC_7999.jpg

ここは落差は10mくらいでしょうか、
DSC_8003.jpg

幅は5m位、先ほどの七色滝とは趣を異にする、秘境の静かな滝です。
DSC_8004.jpg

穏やかな流れが岩肌を伝い、
DSC_8011.jpg
周囲には面を一にする岸壁が連なっています。
DSC_8019.jpg
上からは弱い木漏れ日が新緑を照らしています。
DSC_8015.jpg

>ここも落ち着いててのんびりしたくなるとこですね!
DSC_8024.jpg

水の染み出た岩肌がなんともきれいです。
DSC_8025.jpg
奥の牛堀の滝と面一になってるのがわかるでしょうか?
DSC_8029.jpg

滝壺は浅く、流れもゆるいので安心して入れます。
DSC_8039.jpg
ブルルッ
DSC_8032.jpg

>ああ、いやされますねぇ
DSC_8040.jpg
>ちょっと泳いじゃおうかな?
DSC_8044.jpg
>んん~きもちいいです!
DSC_8055.jpg

>きょうは養老渓谷の、あまり知られていない動と静、二つの滝をごしょうかいしました!
DSC_8064.jpg

>GWの探検のお話を早くしたいので、長くなるけど2ついっぺんに記事にしちゃいました!
>最後まで見てくれてありがとうございました!
>GWはもうちょっとハードな滝に行きましたよ!おたのしみに!
DSC_8048.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.