Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
白根硫黄鉱山跡 Season2 ホッパー跡
半年ぶりに白根硫黄鉱山に来ています。
破砕選鉱所からさらに30mくらい林の奥に、何か施設が透けて見えてますね。いってみましょう。
DSC_8844.jpg

>くんくん、あれも大物みたいです!
DSC_8843.jpg

おお!これは、集めた鉱石などを、貨車に積み込むための施設、ホッパーですね!
DSC_8849.jpg

去年来た時は樹木に隠れて全く気づきませんでしたが、この時期に来たかいがありました!
DSC_8847.jpg

>なんか垂れ下がってますね、よくみてみましょう!
DSC_8866.jpg

ホッパーは、コンクリートでできた巨大な2つの漏斗がくっついたような形をしていて、
DSC_8868.jpg

下部にある空間には下に鉱石を落とした跡が残っています。
DSC_8867.jpg

コンクリート建物の上部には木造の建屋があったのでしょうか。その残骸がこうしてこぼれています。
DSC_8858.jpg

>くんくん、ここってイオウの山だったんでしょうか?今はあまりにおいはしません。
DSC_8854.jpg

上を覗くとこんな感じです
DSC_8864.jpg

奥側に位置する2つ目のほうが漏斗の形が良く残っています。
DSC_8859.jpg

1974年閉山ですから、40年経ってなおこの状態というのはレアじゃないかと思います!
DSC_8860.jpg

用途を考えると、ここにはレールがあって、グレースのいる方に向かって伸びていたのだろうと思われます。
DSC_8850.jpg

いまではそうしたトロッコや索道のあとは消えてしまっています。。
DSC_8862.jpg

こう見ると上部から下部にかけてグっと窄まっているのがよくわかります。
DSC_8861.jpg

かつては勢いよく鉱石が流れ出ていたであろう排出口は、今は真冬の凍り付いた滝のように動きを停めています。
DSC_8865.jpg

すっかり時間に取り残された廃墟の中で、ここだけは生きてジッと息を潜めているようにさえ感じられました。
DSC_8875.jpg

そしてかつての硫黄鉱石の代わりに、残雪がこの廃墟に寄り添うように絡んでいました。
DSC_8870.jpg

>ああ冷たくてきもちいいです!
DSC_8869.jpg

ここももう今ごろは新緑に埋もれている頃でしょう。
かつて何千という人が従事し、居住区や学校まであった面影は全くありません。
DSC_8872.jpg

>くんくん、こういうのをツワモノどもがゆめのあとっていうんでしょうか?
DSC_8871.jpg

>いまはただ、しずかにジカンが流れていますね。
DSC_8874.jpg

このあとは再び最初の廃墟のとこに下りて、振り返って全体像を見てみます。
グレのいる下から、厳洞沢川、去年見た精錬所、いちばん上が前編の破砕選鉱所です。
DSC_8885.jpg

そこから右に目を転じると、画像中央の林の奥にうっすら見えるのが今回のホッパーです。
DSC_8884.jpg

その左下に残る段々も、何かの施設が建っていたのでしょう。
DSC_8889.jpg

そして厳洞沢を渡ってすぐのところにも何らかの建物の基礎が残っています。
DSC_8887.jpg

そしてこの沢に沿った標高のさらに高いところにも、まだまだ遺構が隠されているのでしょう。
DSC_8890.jpg

>くんくん、まだまだミチのりょういきを感じますね!
DSC_8891.jpg

2度目の白根硫黄鉱山跡では多くの発見がありました。
DSC_8892.jpg

今回はこれでひとまず山を下りましたが、また更なる情報収集をして、再訪したいと思います。
DSC_8896.jpg

またいつか、シーズン3としてここに帰ってくることをグレースと誓って、
DSC_8894.jpg

遅い春が届いたばかりのシズカ山をあとにしました。
DSC_8899.jpg
白根硫黄鉱山跡・シーズン2の記録でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

スポンサーサイト
コメント
コメント
結構大きなホッパーですね
当時の建築物としては大きな部類に入るんでしょうね

こんな施設が壊されずに残っているのが凄いと思います(此方では余り見かけませんから)
更なる秘境レポート楽しみにしてますv-218
2014/05/26(月) 20:11:09 | URL | ベガくんパパ #SFo5/nok [ 編集 ]
ベガくんパパさん
こんばんは!
ホッパー跡、他でも見たことはあるのですが、
だいたいホッパーの一部なんですね。
なのでこんなデカいのがほぼ完ぺきに残ってるのはすごいと思いました。
草津の山の中、スキー場にするくらいしか転用のできないようなところですので、
ずっと時間が止まっていたのでしょう・・・
このへんには閉山した鉱山がまだありますので、
次の物件を楽しみにしています!
2014/05/27(火) 02:45:35 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.