Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石津硫黄鉱山跡
群馬県吾妻郡嬬恋村、本白根登山道の入り口に来ています。
DSC_2839.jpg

きょうはここから、昭和46年に閉山となった、石津硫黄鉱山跡を探検しに行きます!
DSC_2840.jpg

まずは登山道を道なりに歩いていきましょう。熊鈴を着けます。
DSC_2841.jpg

石津硫黄鉱山は、昭和7年に発足しました。場所はグレと2回探検した白根硫黄鉱山のすぐ西に位置します(地図です)。
DSC_2842.jpg

その後徐々に規模が拡大され、従業員寮や小中学校なども併設され、
DSC_2843.jpg

ベルトコンベアーなど運搬系統の機械化が進められた国内有数の硫黄鉱山だったようです。
DSC_2845.jpg

しかし国内の硫黄の生産は徐々に石油から精製する方法にシフトされたため、
白根硫黄鉱山などと同様、昭和46年に閉山となりました。
閉山後の施設は、一部に再利用が図られたものの、近年になりその大部分が取り壊されたとのことです。
DSC_2849.jpg

それにしても秋晴れの気持ちよいトレッキングになりました。
DSC_2847.jpg

>くんくん、おぼろげながら、ハイキョのにおいがしてきましたよ!
DSC_2859.jpg

スマホのグーグルマップを見ると、もうこのへんに鉱山跡がありそうです。
DSC_2862.jpg


>くんくんくくんくんっ!
DSC_2860.jpg

おお!これは鉱山の送電施設跡ですね!
DSC_2852.jpg

一見、索道の鉄塔のようにも見えますが、送電のためのものだそうです。
DSC_2853.jpg

>くんくん、このあたりになんかあったケハイをかんじますね!
DSC_2855.jpg

来訪者を待ちかまえていたような、この鉄塔が指し示す方向の森に進入してみましょう!
DSC_2893.jpg

>くんくん、これはミチのアトですね!
DSC_2896.jpg

森に入ってみると、段々に区画され平らに造成された跡を垣間見ることができますが、
この熊笹が繁茂していて探索は容易ではありません。
DSC_2897.jpg

熊笹をかき分けてこの斜面を降りていけば、地図上の鉱山中心あたりになりそうです。
でもそれは、雪解け後の時季にやったほうがよさそうですね・・・
DSC_2894.jpg

>くんくん!
DSC_2918.jpg

朽ちたパイプがころがっています
DSC_2902.jpg

その横は何かの施設跡です。石積みは古そうですが、ポンプ小屋みたいなのは閉山後のもののようでした。
DSC_2898.jpg

さらに森深く入っていきましょう。白根と比べて見通しが悪く、方向感覚がくるいやすそうで、ちょっと怖いです。
DSC_2917.jpg

何かの施設が建っていたであろう区画の跡や、通り道の跡は分かるのですが、藪すぎて写真になりません。
DSC_2915.jpg

>まだあきらめませんよ!
DSC_2913.jpg

>くんくん、レアアイテムのにおいがしてきます!
DSC_2911.jpg

>くくんくくんっ!
DSC_2906.jpg

>なにかみつけましたよ!
DSC_2905.jpg

これは消火栓だ!深い森の中に、かつてここにコミュニティが築かれていた証をみつけました!
DSC_2909.jpg

これより谷側の探索は、遭難とクマさんの恐れがあるために次回に持ち越しとしました。少し引き返してみます。
DSC_2919.jpg

最初の鉄塔より少し先から、鉱山跡北側に入れそうな道を見つけました。
DSC_2865.jpg

>くんくん、いけそうですね!
DSC_2866.jpg

視界が開けました。紅葉がきれいです。その景色とは裏腹に、獣道に直径20cmくらいの黒いものが落ちていました。
そのときはもしかしたら程度でしたが、あとで調べてみたらやっぱりあれはクマさんが落っことしたもののようでした(笑)
DSC_2867.jpg

>どうかしましたか?
ん?大丈夫。なんでもないよ。
DSC_2868.jpg

>くんくん、イオウのにおいがします!
DSC_2869.jpg

>くんくん、ここからしてきます!
DSC_2871.jpg

>なんかフシゼンなアナからおみずがでてきてますね!?
DSC_2878.jpg

どうやらこれは坑道跡のようです!
DSC_2880.jpg

坑口は歪み、丸太が詰められて侵入できないようにされています。網の下には中から湧いてきたコバルトブルー色の鉱泉がたまっています。
DSC_2875.jpg
中を覗くと、写真ではわかりにくいですが、坑道が確認できます!
DSC_2874.jpg

ここで鉱泉(鉱毒水)を処理して、下に川として流しています。
DSC_2883.jpg
水はひと肌程度に温かく、草津温泉と同じ匂いがしました。
DSC_2886.jpg

あたりにはこのような坑口が4~5つあるといわれています。
DSC_2876.jpg

また、このなかのどこかに、トロッコの軌道跡やそのトンネルが眠っているのだそうです・・・
DSC_2889.jpg

>なんかけもののニオイをかんじたので、わたしのにおいをスリスリしておきましょう!へへっ!
DSC_2887.jpg

石津硫黄鉱山、初めての探索はこれで終わりました。
またさらなる情報収集をして、来春、Season2として再訪することをグレースと誓い、山を下りました。
DSC_2925.jpg

秋真っ盛りの、石津硫黄鉱山跡でした。
DSC_2924.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
訪問ありがとうございます。

空の色が綺麗で、本当の秋晴れですね。

またお邪魔させて下さい。


ポチ♪
2014/11/04(火) 16:51:17 | URL | ミニーママ #- [ 編集 ]
ミニーママさん
こんばんは、はじめまして。
秋晴れで、気持ちよいトレッキングでした。
もっと時間があれば山頂まで登ってもよかったでしょうね~
こちらこそご訪問ありがとうございました。
2014/11/06(木) 01:42:33 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。