Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
浅間火山レース跡
北軽井沢交差点のそばの一角に、こんな記念碑がありますよ。
DSCN9144.jpg

浅間高原レース発祥の地!?
DSCN9143.jpg

1955年、いまから60年前に、ここ浅間高原で、なんと日本初のロードレースが行われたのです。
DSCN9148.jpg

この第1回全日本オートバイ耐久レースは、現在の北軽井沢交差点付近をスタート/ゴール地点として、
マン島TTレースに倣った公道レースとして行われました。
大藪晴彦の小説、汚れた英雄の舞台にもなったレースです。
DSCN9149.jpg

コースは当初は群馬県と長野県にまたがる計画でしたが、長野県側の許可が下りなかったので、
北軽井沢交差点から現在のR146を通って浅間牧場に入り、その後長野県境から六里ヶ原を経て、
現在の県道北軽大笹線でスタート地点に戻るという19.2kmのコースとなりました。
DSCN9151.jpg

参加したのは現在では世界中に知れ渡っているホンダ、ヤマハ、スズキのほか、ライラックなどの計19メーカー81台。
北軽周辺には各メーカーの合宿所やユアサなどのパーツメーカーも滞在して、いまとは想像もつかないくらいの大賑わいだったそうです(北軽ロータリーの老舗お弁当屋さんで聞いた話)。
DSCN9150.jpg

この第1回浅間火山レースは公道だったため、タイムは一切発表されず、順位だけが発表されたそうです。
その後さすがに公道はまずいだろうということで、浅間牧場の一部に浅間高原自動車テストコースというのが作られ、
そこで1957、59年に第2、3回浅間火山レースが行われたのだそうです。
DSCN9146.jpg


その、日本初のサーキットの跡がまだ残っていると聞いて、県境にやってきましたよ。
DSCN9123.jpg

現在そのテストコース跡の一部は嬬恋村の村有地として残っています。
DSCN9125.jpg

ここでは現在も時々ダートトラック競技などが行われることもあるそうです。
DSCN9126.jpg

ここがおそらくスタート/ゴールがあったメインストレートだろうと思います。
DSCN9127.jpg

この先がコース図通りなら右に曲がる大森カーブというカーブになってるはずです。
DSCN9131.jpg

やっぱりそうなっていました!
半世紀以上前に、ここで後輪を滑らせながら黎明期の国産バイクがバトルしていたのでしょう。
DSCN9133.jpg

雨が時折強くなるので、戻ってインフィールドセクションあたりを見てみましょう
DSCN9134.jpg

現在はこのくぼんだエリアをコースとして競技会などをやってるのでしょうか。
DSCN9135.jpg

さっきのより内側に並走する直線です。当時のセカンドファイト・サードファイト間の直線と思われます。
DSCN9137.jpg

それ以外は改変されているようでよく分かりませんでした。
かわりにグレが爆走しました(笑)



雨が強くなってきたので、詳しくコース跡をたどることはできませんでしたが、
今は静かな浅間高原で、エグゾーストノートが響き渡っていた時代に思いをはせることができました。
DSCN9138.jpg
戦後のモータースポーツの草分け、浅間火山レースの遺構でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/18(木) 22:17:00 | | # [ 編集 ]
12/18さん
こんばんは!
こちらこそいつもありがとうございます。
もっとふだんのなにげないワンコの姿を記事にできればいいのですが
自分にはなかなかそういうほうが難しく感じます(笑)
プチ探検と滝めぐりがブログコンセプトになりつつあるので
休日のお出掛けもついそれを意識しちゃいますね(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/12/20(土) 01:20:52 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.