Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻の西浦砲台【後編】
横須賀市久留和の山中に眠る、西浦砲台を探検しています。
グレースを追って石積みの壁に沿って奥に進むと、こんなとこで待っていました!
DSC_6747.jpg

図面を見るとここが第2砲座で、土砂に埋もれた第1砲座とを結ぶ地下通路の入り口がこれのようです!
DSC_6912.jpg

こん中はちょっと待って、第2砲座、このへんをまず見てみよう。
DSC_6913_20150226144812277.jpg

石壁がコの字型になって囲んでいるこの空間がまさに第2砲座で、両角に2つの通路入口があります。
DSC_6749.jpg

上の写真の右の入り口を背に砲座跡を見てます。
ここには30センチ長榴弾砲というのが据えられる予定だったそうです。
現在はぶ厚い落ち葉で円形の砲座は完全に埋もれています。
DSC_6754_2015022614544496c.jpg

今いるところを地図で示すとこうです。
西浦3
それでは、第1砲座第2砲座間地下通路に進入しましょう!
DSC_6753_20150226144253791.jpg

優雅なアールを描く石垣とは裏腹に、
DSC_6755.jpg
その上のコンクリのひび割れが緊張感を醸していますね(笑)
DSC_6885_20150226165745f77.jpg

ふりかえって砲座を見たところです。懐中電灯を出します。
DSC_6756.jpg

入るとすぐ通路は右に曲がっています。
DSC_6758_20150226145453e5c.jpg

と、同時に目の前の壁に四角い穴が開いていて、壁の向うに部屋があることがわかります。
これはただの明り取りではなくて、闖入者を銃撃するための銃眼だそうです。
DSC_6759_2015022614545192f.jpg

天井はカマボコ形で、床はひび割れて隆起しています。
DSC_6760.jpg
これは関東大震災の被害らしいです。
DSC_6771_20150226152245aea.jpg

さらに進むと2つの部屋の入り口が並んでいます。手前が第2の、奥が第1の砲側庫です。
DSC_6762.jpg

その奥は第1砲座への出口ですが、
DSC_6764_20150226151808120.jpg
土砂崩れで閉塞しています。
DSC_6769_2015022615224161b.jpg

砲側庫内部です。江戸間の6畳ちょっとって感じです。
DSC_6768_20150226151810934.jpg
真っ暗なので壁の黒い点々は気付きませんでした。たぶん気づいたら卒倒しそうなやつでしょう(笑)
DSC_6767.jpg

だいたいわかったから出ましょう。へんなのが頭に落ちてこないうちに(笑)
DSC_6770.jpg

つづいて、
DSC_6773.jpg

あっち側の入り口、
DSC_6774_2015022615225246f.jpg
第3砲座との地下通路に向かいましょう。
DSC_6750_201502261442568e5.jpg

入り口横の壁の上から大木が倒れていますね。
DSC_6776_201502261535437ec.jpg

こっちの入り口は、さっきのよりも上部コンクリートの割れや痛みが激しいみたいだ、
DSC_6778.jpg

どうしよう?
DSC_6782.jpg

ってもう入っちゃった(笑)
DSC_6780.jpg

頭に気を付けてそぅ~っとあるこう!
DSC_6751_20150226144251649.jpg

第2砲座第3砲座間地下通路、進入っ!


動画で分かるように、ちょっと中に入るともう真っ暗です。ストロボ写真に切り替えます。銃眼とその他の穴。
DSC_6785.jpg

こっちの床のひび割れはすごいです!
DSC_6786.jpg

構わず進みます。90年以上もってるんだからいま潰れることはないでしょう(笑)
DSC_6787.jpg

さっきのと同様、2つの砲側庫があります。
DSC_6789_201502261547416fd.jpg

内部も同様の構造です。こんなとこにきたワンコはグレが初めてかもね(笑)
DSC_6791.jpg

第3側の砲側庫も同じ。さっきとちがうのはあっち側から光が差してるってことだね。
DSC_6792.jpg

長靴は履いてきてるけど、いったん戻って外から第3砲座に行こう!
DSC_6793_20150226155850847.jpg

・・・というわけで第2砲座にいったん戻って、
DSC_6795_2015022615585177c.jpg

この壁伝いに進みましょう。
DSC_6797_20150226155855ecd.jpg

相変わらず角は優雅なアールを描いています。
DSC_6799.jpg

第2砲座を振り返ったところ。ただのジャングル(笑)
DSC_6798_20150226155858c35.jpg

石壁が傾いて、木といっしょにコンクリの瓦礫が落ちています。
DSC_6801_20150226160529abf.jpg

この先が第3砲座のはずだね。
DSC_6802_20150226160532ccc.jpg

さっきよりも落ち葉の下がぬかるんでいます。
DSC_6804.jpg
壁ギリギリを歩いて・・・
DSC_6809.jpg

着いた!さっき見た第2-第3通路の反対側に出ました!
DSC_6805_201502261610545d7.jpg

どっかに深い排水口が落とし穴みたいになってるそうですが、幸か不幸か気づきませんでした(笑)
DSC_6812.jpg

第3砲座跡は丸い沼のようになっています!
DSC_6807_20150226161101774.jpg

ちなみにいまここです!
西浦4

これだけ見たら熱帯のジャングルみたいだ!
DSC_6811_20150226161611aa6.jpg

あっちに行こう!やはり壁ギリギリをあるかないと、ぬかるんでて気持ち悪いです。
DSC_6815_201502261616240b2.jpg

第3第4間地下通路入口にきました!
DSC_6818.jpg

ここのひび割れはたいしたことなさそうだ!
DSC_6819.jpg

入りまーす!
DSC_6824_2015022616270729d.jpg

>ああ、そういえばさっきからわたしはキンチョウでムクチになってましたねぇ!
DSC_6822_201502261627070cc.jpg
>なんかやっとおちついてきました!
DSC_6826.jpg

>じゃあサイゴのチカツウロはわたしがアンナイします!
DSC_6834_20150226163331352.jpg

>ここはひびわれがないかわりに、ドシャがあっちからながれてて、ぐにゃぐにゃしますね!
DSC_6833_20150226163332cdd.jpg

>ホウソクコです。さっきのとおなじです。キモいムシのにおいがしますからナガしますよ!
DSC_6835_201502261633332d8.jpg

>このさきのダイ4ホウザへは、
DSC_6845.jpg
>わたしはいけますが、パパはむりみたいです!
DSC_6837_20150226163813fe8.jpg

>モドりましょう!チカツウロたんけんおわりっ!
DSC_6828.jpg

・・・というわけで第3砲座に戻って、
DSC_6831_20150226163332d0b.jpg

こっちの壁を伝って第4を見に行きましょう。
DSC_6851_20150226163828a80.jpg

>よいしょ、う~ん、、
DSC_6854_20150226164316a38.jpg
>すごいドシャでおおわれていますね、あっちがわのチカドウとかはパスしましょう!
DSC_6858_20150226164325fe3.jpg

>それより、くんくん・・・
DSC_6859_201502261643294a6.jpg

>またショウタイチョウごうがありますよっ!
DSC_6872.jpg

>こんどはパパがショウタイチョウになってみてください!きぶんいいですよー!
DSC_6863.jpg
お~いいね!グレは?
>あ、わたしはホウダイチョウですから!!
DSC_6864_20150226164731891.jpg

というわけで、西浦砲台の探検が終わりました。
DSC_6874.jpg

1世紀近くの間、
DSC_6877_201502261655103b7.jpg

山奥に眠りつづけた西浦砲台。
DSC_6878.jpg

その遺構を堪能できました。
DSC_6879_20150226165517b42.jpg

激動の時代を肌で感じながら、藪に紛れて生き抜いてきたこの遺構には、
DSC_6909.jpg


この先も幻の生き証人として、廃墟のまま雌伏し続けていてほしい、
DSC_6882_20150226165738f85.jpg

そんなことを感じながら、
DSC_6914_201502261657525ab.jpg

遺構におわかれしました。
DSC_6889_2015022616574739c.jpg


帰りは藪の中戻れるか不安でしたが、グレの嗅覚を頼りにちゃんと最初の場所に戻ってきました!
DSCN0955.jpg

お疲れ様!いままででいちばんワイルドな探検だったかな~?
DSC_6908_20150226170527712.jpg
幻の西浦砲台でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。