Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入道沢
GW最初の探検は草津にやってきましたよ。昨秋常布の滝を見に来た芳ヶ平遊歩道を今回も歩きます。
ただし今回は前回と違うルートで入ってみましょう。
DSC_0156.jpg
天狗山スキー場から、土砂崩れがあって廃道になった矢沢川沿いの道に入りましたよ。

>ゆきっ!ゆきがノコっていますよ!
DSC_0159.jpg

雪融け水が流れる矢沢川です。
DSC_0172_201505102339455a1.jpg

>ええい!バシャッ!
DSC_0175.jpg

と気合いを入れて、さあ行きましょう。いまの気温は10℃ほどですが、好天で日中の最高気温は20℃以上と予報されています。
DSC_0179_20150510233937689.jpg

頭上に注意しながら廃道を進みます。
DSC_0181.jpg

見覚えのあるとこに出ました。ここからは遊歩道を芳ヶ平方面に行きます。
DSC_0182_201505102350578c2.jpg

さっきまでの廃道は矢沢川で遊べるし地図上ではショートカットになるので試してみましたが、
結論を言うと去年のルート、音楽の森から遊歩道をあるく方が楽でした(笑)
DSC_0185_201505102351102a7.jpg

また雪だまりがあります。
DSC_0192.jpg
>きもちいいです!

>ふ~
DSC_0190.jpg

常布の滝展望所に着きました!
DSC_0193.jpg
今日の探検の無事を常布の滝に祈りました。
DSC_0194.jpg

>きょうはあのタキにいくんじゃないんですか?
DSC_0196.jpg
行きたいんだけどねー、大きな土砂崩れがあったままでまだ危ないらしいんだよね。
滝への道も相変わらずこのように通行止めのままです。
DSC_0209.jpg

というわけで今日はもう少し先に行ってみましょう。
DSC_0202.jpg
>ふう!このミチさいこうです!
DSC_0201_201505110000231b8.jpg

いいお天気で気持ちいいです。
DSC_0206.jpg

この数日で残雪はみるみる融けていくのでしょう。
DSC_0207_20150511000454406.jpg
いい時に来れました!
DSC_0210.jpg

地図を携行し、山歩きの装備できています。
DSC_0212.jpg

再び矢沢川が近づいたとこで、遊歩道を外れ、自己責任の道に入ります。
DSC_0213.jpg

道というより、道跡です(笑)
DSC_0214.jpg

再び矢沢川に出れました!階段の跡があります。
DSC_0216.jpg

さっそく上流に向かって遡行をはじめます!
DSC_0217.jpg

すると、川の分岐に出ました!
DSC_0222.jpg
右の赤い河原のほうが矢沢川本流で、左の水量の多い方が支流の入道沢といいます。
DSC_0220.jpg

そう!こっからが本番ですよ!
DSC_0226.jpg

いくつかの小滝を超えていきます。
DSC_0228_20150511002031172.jpg

気温はまだ10℃台ですが、歩いていると汗ばむほどです。
DSC_0235.jpg

大きな岩を乗り越えて遡っていくと、
DSC_0236.jpg

どんどん美しい景色になってきました!
DSC_0238_20150511002842ff2.jpg


>いえ~い!



さらに、
DSC_0243.jpg

>カワがゆきのなかにはいってってますよ!
DSC_0245.jpg
>うひょー、つめたいけどハシったあとだからきもちいいです!
DSC_0525_20150511003612434.jpg

ここから先は、いわゆる雪渓の状態です。下の川に注意しながら歩いていきます。
DSC_0250.jpg

>うほーい!


そして、山の斜面中腹に、錆びた索道跡が出現しました!
DSC_0256_20150511004901471.jpg

>なるほどー、きょうのモクテキはあれですか!
DSC_0260.jpg

そう、この入道沢にはかつて入道沢鉱山という硫黄鉱山がありました。
DSC_0257.jpg

DSC_0254_20150511004855ee7.jpg

閉山になって久しいのですが、架空索道が見事に残っています!
DSC_0264.jpg

ワイヤーもそのまま残っています。
DSC_0263.jpg

これほどの保存状態のものは珍しいのではないでしょうか。
DSC_0274.jpg

ひっくり返ってるのもあります。
DSC_0265.jpg

その先を追うと、索道の起点、積み込み所の廃墟が見えます!
DSC_0310.jpg

>へーえ!
DSC_0262.jpg

あそこまではあと3、40分で着けるだろうね!
DSC_0268.jpg

目標が定まって、がぜん足どりも軽やかになりました!
DSC_0270_201505110107248af.jpg

が・・・
DSC_0272.jpg

進むごとにところどころにあるクレバスを見るとね、
DSC_0283_2015051101121236e.jpg

>・・・!?
DSC_0282_20150511011210cdf.jpg

やっぱ単独行では危ないかなー?
DSC_0276.jpg

グレースーっ、待ってー!
DSC_0537.jpg

行きはよくても、廃墟探索を1~2時間して帰るころには、気温も高くなってより崩落のリスクは高いでしょう…
DSC_0292_201505110112121e2.jpg

というわけで、入道沢鉱山の探検は雪が融けてから出直すことに決めました。
DSC_0309_2015051101192097a.jpg

安全なとこまで戻って、雪遊びして帰りましょう。
DSC_0297.jpg

ま、これだけだって十分な秘境探索、ぜいたくな雪遊びだからねー。
DSC_0321.jpg

気をとりなおして、
DSC_0331.jpg

>ひゃっほーう!
1431275617QJyCGVd_3hg5wkX1431275615.gif

>ザザザー!
DSC_0345_201505110139290da.jpg

>ふう!たのしかったです。こんどきたときはどんなケシキになってるんでしょうね?
DSC_0346.jpg

入道沢探検シーズン1は、雪遊びとアプローチルートのロケハンとして、十分楽しむことができました。
DSC_0338_20150511012908d68.jpg

グレースと再訪を誓って、山を下り、次なる探検場所を目指すのでした。
DSC_0351.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。