Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
K砲台(H山ハイランド)跡 【後編】
第3砲座のむこうの木の陰から何かがこっちを見てるって!?
DSC_0977_201512241146446da.jpg

あわてて砲座の外に出ると、そこには朽ちたレストハウスがあって
DSC_0987_201512241146523e8.jpg

>なんかがみてるのは、このソトのヒロバです!さあ!
DSC_0991_20151224114648193.jpg

おっ、4つ目の地下弾薬庫入り口があるね!?
>そのはんたいのあっちがわをみてください!
DSC_0997.jpg

あっ!?
DSC_1010_20151224120058854.jpg

2本並んでるような木をよく見ると…

DSC_1011_20151224120117532.jpg

視線の主は、朽ちたトーテムポールでした!
DSC_1014.jpg

閉園から40年余りを経ても、その幾重にも重なった眼光は、深い森の中で闖入者を見張っていたのでした!
DSC_1012_20151224120107798.jpg


>さあいきましょう!まだまだここにはヒミツがかくれていそうですね!
DSC_0995_20151224114657e00.jpg

グレの先導で、森をさまよいながら次々に遺構を発見していきます!弾薬庫頂上の鳥小屋。
DSC_1002_20151224121454e90.jpg

40年前はここで子供たちがケンケンして遊んでたのでしょうか?
DSC_1007_201512241214560ab.jpg

DSC_1000.jpg

もはや原形をとどめない建物の跡がならんでいます
DSC_1020.jpg

ここはバーベキュー場でしょうか
DSC_1024_20151224121937469.jpg

かつてこの山には遊歩道があり、リフトに乗らなくても歩いてここに来れたそうです。そんな痕跡を辿っていくと、
DSC_1027.jpg


なんだこれは!?
DSC_1028.jpg
その隣にも!?
DSC_1029_20151224122336b2c.jpg
もう一つ!
DSC_1030_20151224122333db2.jpg

これらを順番に裏返して読むと、この昭和中期の金谷港の写真の山の中腹にある文字看板だと分かりました!
196493b08bbdf8af1dae88b9aafbd548.jpg

>もっともっとオネをおりてってみましょう!
DSC_1032_2015122412234298d.jpg


グレの先導で思い切って尾根を突端近くまで下っていくと、スイッチバックするような道跡があり・・・
DSC_1034_20151224123308eab.jpg

尾根にむかって掘られた、なんらかの貯蔵庫の跡のようなもの、
DSC_1035_201512241233234cf.jpg

その前に鎮座する丸い窪みと、何かを取り付けていた座、そして低い防護壁。
DSC_1036.jpg

>1さいのときにみたズシのオオサキこうえんにあったキジュウザににてるとおもいます!
DSC_1039_20151224123328129.jpg

と、グレが言うのですが、どうでしょうか?他のサイトには見られない遺構のようです。
DSC_1040_2015122412332962f.jpg

この先は廃道は土砂崩れで通行不能なので戻りましょう
DSC_1042.jpg


尾根の反対側にはリフトの駅がありました。
DSC_1044_20151224124731c42.jpg

ここもかつては子供たちでにぎわっていたのでしょう
DSC_1045.jpg

今はただ静かに自然に還ろうとしています。ぼくらもそろそろ帰り道を見つけなきゃね。
DSC_1046.jpg


・・・と、さまよっているうちに、大物は突然目の前に姿を現しました!
DSC_1051.jpg

>うわー!すごい!タイホウですね!?
DSC_0029_20151224125902e9e.jpg

森深くに鎮座するいぶし銀の大砲は
DSC_0001.jpg
金谷港にその砲身を向けています!
DSC_0027_20151224125858b06.jpg

どうやらこれは遊園地時代のハリボテの大砲のようです
DSC_0002_20151224130051f95.jpg
しかし今では、この深い森の中にあって
DSC_0005.jpg
強烈なオーラを放っています!
DSC_0007_20151224130101c89.jpg
登ってみましょう!
DSC_0013.jpg

DSC_0015.jpg

DSC_0022.jpg

前面にはプレートが刻まれています!
DSC_0019_20151224131032a16.jpg
やはり、戦後のものでした。60cm榴弾砲という架空の火砲です。
DSC_0017.jpg
堪能しました。
DSC_0025.jpg


お待たせ。だいたい見るもん見たから戻ろうか?
グレ、帰り道をなんとか見つけてね!頼むよ!
DSC_0024_20151224131037382.jpg


>とかなんとかいっちゃってぇ!?、パパこれみつけるまではゼッタイかえんないっておカオしてましたよ~!
DSC_0032.jpg
>さあ!おノドがかわいたので、ヒキョウのカワにつれてってくださいねー!
DSC_0009_20151224130701377.jpg

久々の戦跡探検、千葉県富津市、K砲台跡でした。
DSC_4266.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
トーテムポールだったんですねv-237
千葉ならクマじゃないし・・・と思ってました。
これでやっとスッキリしました(笑)
でもいったい誰が作ったのかしら?

最後の写真綺麗ですね〜
イタリアのアマルフィーみたいv-238
2015/12/25(金) 08:32:16 | URL | パトリシアよしえ #9voxXVmA [ 編集 ]
おおっ!
グレース先生、素敵な遺構を
見つけましたね~!

当方は初見ですが、
構造が大房砲台の掩灯所に
似ていますね(笑)

サーチライト関連の
遺構かもしれませんねっ。
2015/12/25(金) 09:56:01 | URL | 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s [ 編集 ]
パトリシアよしえさん
オチは大したことなかったでしょう?
これは砲台跡を利用した遊園地のオブジェだったようです。
作られたのが大阪万博の時代ですので、トーテムポールなんて、エギゾチックで珍しかったんでしょうね(笑)
最後の一枚は鋸山からの眺望です!車で頂上近くまでいけて、お散歩もできますので
新ちゃん花子ちゃんにもおすすめですよ!
2015/12/26(土) 12:05:27 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
祐実総軍三等兵さん
ありがとうございます。
大房岬はいったことがないので調べて見ましたが、
おっしゃるとおり、大房の掩灯所に、そっくりな構造の倉庫の写真がありましたので、
戦跡を発見できたとわかり嬉しいです。
中の漆喰があまりにきれいで、でも壁面のザラザラ模様は弾薬庫のそれと同じ感じだったので、
ほんと戦跡かどうか半信半疑で見てました(笑)
2015/12/26(土) 12:15:25 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
自分も初見ですね、新遺構発見ですね!
格納式の電灯設備のようですね、羨ましい発見です
2015/12/26(土) 22:42:53 | URL | yakumo #- [ 編集 ]
yakumoさん
こんばんは。
やはり、大房と同じような電灯設備と考えてよいのですね!
いいものを見つけました!
次は大房に行ってみたくなりました(笑)
2015/12/28(月) 01:03:54 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.