Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
A秘瀑
伝説の高原鉄道・草軽電鉄の二度上駅の廃墟から、
DSC_1014_20160515231406050.jpg

グレのフォースにまかせて藪を漕いで行ったら・・・
DSC_0988_20160504145825d17.jpg

なんと熊川の源流に辿りつきました!
DSC_0020_2016051523165447a.jpg

あたりは遅い春が届いたばかり。
DSC_0022_20160515231718788.jpg

まだ冬枯れの景色の中、秘境の川を遡行していきます。
DSC_0023_20160515231706b60.jpg

実は途中からゴルフ場敷地から踏み跡道が出てきてて、川を渡って左岸に付いているのですが、
DSC_0024_20160515231710d6b.jpg

私有地であることをかんがみて、国の管理物である一級河川・熊川の遡行にこだわっています。
そこはグレパパのフォースによる判断です(笑)
DSC_0025_2016051523172051f.jpg


>パラダイスのにおいがコくなってきましたよー
DSC_0026_20160515233859b36.jpg

穏やかな川の流れに朝日が反射してきれいです。
DSC_0028.jpg


>くんくん、くくく・・・!?
DSC_0035.jpg


>ハアハア!たったった!
DSC_0036_20160515234750c83.jpg


>これです!クサカルをあるいてるときにもキヅいたパラダイスのにおいはここからきてたんです!
DSC_0043_2016051523521933e.jpg

>さあ!タキのぜんぼうをしらべましょう!
DSC_0046_20160515235229c8e.jpg


これが二度上の山中に眠る秘瀑Aです!
DSC_0048_20160515235743e4f.jpg

左の熊川本流の主瀑と、右の枝沢から流れ落ちる副瀑によって構成される美しい瀑布です。
DSC_0056_201605152358019e8.jpg

実はこの秘瀑には名前があるのですが、周辺の地権者の意向により伏せられています。
DSC_0051_20160515235750e6b.jpg
というのもこの場所は修験道の修行に使用されているのだそうです。
DSC_0062.jpg


いつもならボールを投げて遊ぶとこですが、きょうは荘厳な瀑布にむかってグレと一礼しました。
DSC_0067_2016051600083927b.jpg


動画です



>タキにはよくフドウさまがマツってありますが、やはりかみさまがやどっているんでしょうか?
DSC_0065.jpg

そうかもしれないねー
DSC_0071.jpg


俗世間とは隔絶された山奥に、
DSC_0097_201605160031026af.jpg
人知れず静かに流れる秘瀑は、
DSC_0094_20160516003058e91.jpg
伝説の高原列車の秘境駅跡とともに、まもなくいっぱいの緑に埋め尽くされることでしょう。
DSC_0104_20160516003430cda.jpg


今日の出会いの感謝を秘瀑に伝えて、
DSC_0129_2016051600345584b.jpg
秘境駅跡にむかって、再び川を下るのでした。
DSC_0134_201605160034571cf.jpg


さて、つぎは本物の二度上峠に向かってみようか!
DSC_0138.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.