Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆天城鉱山跡
こんにちは!5歳になりましたグレースです!
DSC_1778.jpg
5歳の一年もますますパワフルに、探犬グレースとしてがんばっていきますよ~!
DSC_1729_20170408090706888.jpg



さて、西伊豆の50mの秘瀑・大滝を堪能したグレですが、
DSC_0603_20170408091153f83.jpg

飽くことなき探求の道は続いています!
DSCN0219.jpg

>くんくん、このハイドウのもっとサキに、ハイキョとテツ、そしてさらにもっとコいパラダイスのにおいがします!!
DSCN0218.jpg

しばらく行くと、廃道の上を川がクロスして流れている地点に来ました!
DSCN0222.jpg

浸食された簡易舗装路はここで終わり、その先には荒れたダート道と掘っ立て小屋みたいなのがあります!
DSCN0224.jpg

>くんくく!これですよこれ!
DSCN0227.jpg

おお!いきなり!?
DSC_0633_20170408093056ce6.jpg

これはバッテリーロコといわれる電動の機関車だね!?
DSCN0235_2017040809263207e.jpg

>はじめまして、くんくんくくく!
DSCN0234.jpg

>くんくん、あれおへんじがないね?
DSC_0646_20170408093940e67.jpg

>このコはもうつかれてウゴけないっていっています!
DSCN0233.jpg


このロコに書かれている伊豆天城鉱山とは、かつていくつかの鉱山を運営していた中外鉱業が保有していた鉱山で、
DSC_0635.jpg

ここでは金や銀が産出されたといわれている。
DSC_0636_20170408093112e4b.jpg

その中外鉱業は1987年に鉱山事業から撤退したとされ、
DSC_0637.jpg

その後この鉱山は伊豆鉱山株式会社により90年代まで操業が続いたとされているが、詳細は定かではない。
DSC_0683_20170408094341814.jpg

現在は山奥に放置され、動きを止めた証人たちは静かに自然に溶け込もうとしているようだ。
DSC_0663.jpg

細部を見てみよう!
DSC_0665_20170408101224cc9.jpg

草軽電鉄のデキ12のように、運転室は狭くて運転士は横向きに腰かけて運転したようだ。
DSC_0671_20170408101214748.jpg


マスコンハンドルと、スピードメーターは無くて電圧計だけがある計器盤。
DSC_0649.jpg
このハンドルで前進後退を制御した。
DSC_0653_2017040809561892a.jpg
右前照灯、左前照灯という表記が面白い。ようするに前と後ろなんだけど、運転士が横向き乗車だから左右と表記されている。
DSC_0654_201704080956177bc.jpg

>わたしもシュッパツシンコウ!ってやってみたかったけど、ざんねんです・・・
DSC_0657_201704081011582b3.jpg

いまは線路も分断され、
DSC_0661_20170408101850709.jpg

用途を失ったロコは、静かに眠っているようでした。
DSC_0682_201704081012220f2.jpg

ロコの後方には朽ちた検査小屋が残っています!
DSC_0687_20170408101802dd0.jpg
内部は荒れていて、建屋はいまにも崩れそうでしたが、
DSC_0640_20170408101817ff2.jpg
往時の息吹をわずかに感じることはできました。
DSC_0639_201704081018144bf.jpg


>さあ!もっとサキにすすみましょう!
DSC_0685_201704081028054bd.jpg
>このロコがすすんでたミチをたどりましょう!
DSC_0689_20170408102817667.jpg

グレに付いて軌道跡をたどっていきます!
DSC_0710_20170408103444d6b.jpg

途中にはこんなものが落ちていて、その道が正しいと教えてくれます!
DSC_0729_20170408103500fd3.jpg

そして渓相はより美しくなり、
DSC_0715_201704081035093d6.jpg

>バシャ―!
DSC_0716_20170408103455666.jpg

鉱山鉄道は山深く進んでいきます!
DSC_0725_201704081035100c8.jpg

石垣のある切通。
DSC_0737_20170408104314e70.jpg

かつてはこのあたりが居住区だったんでしょうか。
DSC_0740_20170408104340aba.jpg

並走する仁科川源流も険しさを増します
DSC_0746_201704081043270c9.jpg

ところどころ足場が頼りなくなっていますが、かつての鉱山探検と比べたら、道跡があるというだけで十分恵まれてると思います!
DSC_0748_201704081050074b0.jpg

そして再び大きな石垣が現れたところが、
DSC_0760_20170408105028cf8.jpg

>はあはあ!このうえになんかありますよっ!
DSC_0757_2017040810503675a.jpg

試錐作業場跡、鉱石の積み込み場の跡です!
DSC_0779_20170408110223e32.jpg

途切れたはずのレールがこの石垣の上には残っていて、
DSC_0774_20170408110205ee7.jpg

そのレールを追っていくと
DSC_0769_201704081109215e3.jpg

作業小屋の先に、
DSC_0790_20170408111141c8d.jpg

DSC_0764_2017040811092954a.jpg

作業場の建屋の跡と、
DSC_0780_201704081109360e6.jpg

ぽつんと置き去りにされたトロッコが1台。
DSC_0761_20170408105033eaa.jpg

鉱石はここでトロッコからバッテリーロコに積み替えて、スイッチバックしてさっきのところに運んでいたのだろう。
DSC_0807_20170408111700195.jpg

はやる気持ちを抑えて、まずは小屋の中を見てみよう!
DSC_0811_20170408111713460.jpg

小屋内部はまさに兵どもが夢の跡といった感じで、ガラスも飛散していて、進入するのはためらわれました。
DSC_0788_20170408112252c4a.jpg

機材の充電設備でしょうか?引火爆発を防ぐために特殊なライトが坑内では使われたと聞いたことがあります。
オイルのようなのも置かれたままになっています!
DSC_0786_201704081122467f9.jpg

山の男の汗や数々の笑い声が、この畳にもドカヘルにも沁み込んでいるのでしょう。
そう考えると安易に触れることができない気持ちになりました。そっとしておきましょう。
DSC_0789_20170408112258d91.jpg


さあ、この鉄路の指し示す先、探検のクライマックスを目指そう!
DSC_0783_2017040811231542c.jpg


>いつもならここで【ゼンペン】おわりっ!【コウヘン】につづくっ!ってなるんですが、きょうはおたんじょうびキネンでイッキにいっちゃいますよー!!
DSC_0796_201704081123180aa.jpg


はたして、トロッコが見つめるその鉄路の先には、
DSC_0905.jpg

橋脚が流失し、宙ぶらりんとなったレールの橋があり、
DSC_0801_2017040811420940e.jpg

その先には、ぽっかりと口を開けた穴が!
DSC_0805_201704081142127d5.jpg

紛れもない坑口です!
DSC_0903_20170408122532349.jpg


ついに、
DSC_0824.jpg

その核心に辿りつきました!
DSC_0822_20170408114712252.jpg

>では、シンニュウしまーす!
DSC_0820_201704081151195c3.jpg

内部は岩がゴツゴツ張り出しています!
DSC_0836_2017040811512145a.jpg

坑道は僅かに右にカーブしています。床には水が流れてて、おびただしい湿気を感じます!
DSC_0837_20170408115121de6.jpg

2、30mほど進んだとこで、坑道が十字の交差点みたいになっています!
DSC_0838_20170408115118dd8.jpg

線路は直進していますが、左側の坑道は大崩落していて、土砂がせり出ています!
DSC_0840_201704081157390ee.jpg

右側は10mほどで終わっているようです。
DSC_0843_20170408115737a7d.jpg

まっすぐ伸びる線路はさらに坑道の奥深くへと続いています!
DSC_0841_201704081157354cb.jpg

その先にもっとすすみたかったのですが、帰ってきたときにここの崩落が進んでて出れなくなったらどうしよう?と思ったら自重せざるを得ませんでした。
DSC_0839_20170408115707874.jpg

ちょっと引いてストロボで。
DSC_0849_20170408120550ccb.jpg

こんな凄い遺構を前にしてここで止めちゃうなんて我ながらチキンだなあとは思いますが、
DSC_0845_20170408120527ded.jpg

この慎重さがあるから細く長く探検を続けられてるんだよと自分に言い聞かせました(笑)
DSC_0855_2017040812054644a.jpg

それでも現存するレアな坑道内トロッコ軌道跡、堪能できました!
DSC_0862_20170408121551bf3.jpg

>ふう~、おソトのくうきはおいしいです!
DSC_0869_20170408121615500.jpg

さあここまでのイチレンを、ドウガでどうぞ!!
DSC_0874_20170408121600efd.jpg





>さてパパ、さっきわたしがハイキョのにおいのほかにパラダイスのニオイもしてるっていったのおぼえてますか?
DSC_0882_20170408122518dbc.jpg

>ほーら、センロのもっとむこうから、あのオトがしてくるの、きこえますかぁ?
DSC_0894_201704081225115cc.jpg

>どうやらきょうのゴールはもうちょっとさきにあるようですねぇ!?
DSC_0909_20170408122526d49.jpg

(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
グレースちゃん5才のお誕生日おめでとうv-315
豪華な夕ご飯美味しかった?
今年も一年探検や海を存分に楽しんでねv-238
また一緒に遊んでねv-218
2017/04/08(土) 22:38:36 | URL | パトリシアよしえ #SocGwdp6 [ 編集 ]
パトリシアよしえさん
ありがとうございます!
はやいものでもう5歳になりました。
スペシャルごはんは、予想通り
肉→ホットケーキ→リンゴ
の順番に平らげましたよ!
今年もまた新ちゃんに滝を見せてあげたいです!
もちろん夢ちゃんにも!
いいとこを探しておきますのでぜひまた遊んでくださいね!
2017/04/09(日) 08:36:11 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。