Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫗仙の滝 後編
草津の嫗仙の滝にきています。
DSC_4672.jpg

朝日が雲から顔を出すと辺りはいっせいに赤みが増して、ほんと火星みたいです。
DSC_4686.jpg

誰もいない川原をのんびり独り占めしながら、ゆっくり滝壺に向かいましょう。
DSC_4673.jpg

こういう滑りそうな斜面を登っていくのに、借りてきたストックが有効でした。
紅葉がきれいなんですが、まわりが全部赤くて目がマヒしてしまいます(笑)
DSC_4681.jpg

ときおり黄色い落ち葉が流れてきます。
DSC_4676.jpg

川の中央を塞いでいた倒木をよけて登ると
DSCN5142.jpg

全貌が見えました。
DSC_4694.jpg

経験したことない色彩にグレースもいつもよりもおっかなびっくり歩いてるように見えます。
DSC_4717.jpg



滝壺に行こう!
DSC_4709.jpg

嫗仙とは老婆の意味らしいですが、幾筋にも分かれて落ちている水が白髪のように見えますね。
DSC_4725.jpg

近づくと改めて滝の大きさに圧倒されます。
DSC_4728.jpg

落差は35mだそうです。水量は豊かですが岩を伝うように落ちてきているので激しくなく、そばまで寄れます。
DSC_4731.jpg

滝壺は滝の規模からしたら小さく浅く感じます。
DSC_4733.jpg

でも実際は水しぶきであっという間にカメラが濡れてしまいます。
DSCN5121.jpg

嫗仙の名がついたのには、やっぱりこの奇妙な穴のインパクトが大きいでしょうね。
DSC_4703.jpg

赤い滝壺に佇むグレース
DSCN5126.jpg




大自然の創り出したすごい造形美を堪能しました。
DSC_4737.jpg

そろそろほかの人も来そうなので帰りましょう。
DSCN5143.jpg

帰りの登り坂はずっとリードウォークで、途中迂回路のほうを通ってみました。
帰路40分と書いてありましたが、グレースがぐいぐい引っ張ってくれたこともあり、なんとか30分強ほどで戻れました。
DSCN5079.jpg

足が棒になりましたが、それでも見にいく価値のある素晴らしい滝でした。
PhotoGrid_1383468530397.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
動画を見て滝の落ちる音の大きさにビックリしましたv-237
写真だけだとわからなかったな~

わざわざ滝を見に行くために軽井沢とか草津に行かれるんですか?
日帰りですか?泊まりですか?
ごめんなさい・・・わからないのでいろいろ質問しちゃいました。
2013/11/14(木) 15:19:32 | URL | パトリシアよしえ #9voxXVmA [ 編集 ]
パトリシアよしえさん
こんばんは。
とめどない滝の音って、聴いてるとすごいパワーをもらった気分になりますね。
今年グレと一緒に滝を見るようになって、その魅力に気づきました。

よく軽井沢に出没するのは、北軽井沢に小さな家を持っているからなんです。草津にも近いので、春から秋まで利用しています。
御ブログを拝見するようになったのも山中湖の御宅がすばらしいな~というとこから入りました!
今では花子ちゃんとしんちゃんに会いたくて見に行きますけどね(笑)
2013/11/14(木) 21:06:40 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。