Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
剣崎砲台跡
三浦市の剱崎周辺にきています。
ダイコン畑の真ん中に、以前に城ヶ島で見た砲塔地下壕入り口にそっくりな遺構をみつけました。
DSC_6247.jpg

残念ながら土に埋もれて内部を見ることはできません。
DSC_6231.jpg

全体像です。きっと階段で下りるようになってたんでしょう。向うには大海原が広がっています。
DSCN6579.jpg

>これがあるっていうことは、アレがあるっていうことですよね?
DSC_6249.jpg

>あっ、ありました!砲台跡ですよおっ!
DSC_6250.jpg
わりとコンパクトな感じですね。
DSC_6233.jpg
なんか、何も知らないと畑の中の狭い農道のロータリーって感じです。見晴らしがいいですねえ!
DSC_6243.jpg

ここには、大正15年に竣工された、15センチ加農砲塔というのがあったそうです。
DSC_6235.jpg

いまは静かな農園の一角で、出荷できないダイコンの捨て場になっています。
DSC_6236.jpg
今やそこに戦争の面影はなく、ただ海風が通り抜けています。
DSC_6245.jpg

>まだあるかもしれませんね、あの細い道をもっと行ってみましょう。
DSC_6234.jpg

>ああっ、あれもそうじゃないですか!?
DSC_6259.jpg

100mほど先に、もう一つ同じ大きさの砲台跡がありました。
DSC_6252.jpg
砲台跡の外周の上に、農道のアスファルトが乗っかってしまっています。
DSC_6255.jpg

>あれはなんですか?
DSC_6256.jpg

脇には通風孔のようなものがありました。その延長線上には3m位の崖があり、
そこに地下入口がありそうな感じでしたが、なんと廃棄農産物でびっしり埋まっていました。
DSC_6260.jpg

こちらの砲台跡は、今はタクアン用?のダイコン干し場になっているようでした。
DSC_6257.jpg
ダイコン畑の2つの砲台跡、剱崎砲台は、今は静かに余生を送っているようでした。

それでは、こんどは丘を下りて、下の海岸にいってみましょう。
DSC_6263.jpg
(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト
コメント
コメント
綺麗な場所ですね~

我が家の近くにも零戦用の防空壕があります(今は農機具が入ってますけど)

農道のロータリー(笑)
2014/02/06(木) 19:36:34 | URL | ベガくんパパ #SFo5/nok [ 編集 ]
ベガくんパパさん
こんばんは!

三浦大根の産地で、いちめんに畑が広がってるのどかなところです。
身近なところに、意外と戦争遺跡ってあるもんなんですね。
ゼロ戦を格納した防空壕ですか?調べたらわかりました、美保基地の掩体壕というものみたいですね!?
こっちではなんか千葉のほうにそういうのがいっぱいあるところがあるそうなので、いつか見に行ってみたいです。
2014/02/07(金) 00:09:52 | URL | bunnytheflat #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。