Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
横浜海軍航空隊跡 後編
横浜市金沢区の富岡公園、いつものお散歩場所がよく見たら戦跡だったという話の続きです。
公園の最奥部に、あんまり人が来ないプチ山道みたいになってるところがあります。
実はこの辺になんかあるらしい?
DSCN6370.jpg

>わっ、なんかへんなものをみつけました!
DSCN6374.jpg

こ、これは海軍境界標ですね
DSCN6379.jpg
表に海軍のマークと文字が書いてあり、てっぺんに境界線、側面に数字が刻んであります。
落ち葉をどけてみたら百十八と書いてありました。

>わたしもみつけました、こっちのほうがよくみえるわよ!
DSCN6383.jpg
これは第百二十三でした
DSCN6381.jpg

ほらまた!いままでなんども歩いてても全然気づかなかったですねえ!
DSCN6385.jpg
これは百三十一
DSCN6387.jpg

きっと当時は近づくこともままならなかったであろう軍施設の境界票は、
いまは道祖神のようにのんびりと遊歩道の隅に佇んでいました。
DSCN6384.jpg

>これは?
それは空き缶です、やめて下さい。
DSCN6388.jpg

>じゃぁ、これは?
惜しい、それは横浜市(笑)
DSCN6392.jpg

まあこれ以上見つけてもみんな同じものなんで、そろそろあっちに戻ろうか?
DSCN6390.jpg
>わかりました。そこにもうひとつみつけたけどね、、
DSCN6393.jpg

いつものコースを通って帰りましょう。
>ねえ、この石畳もずいぶん古そうですよねえ?
DSCN6395_20140227115228c3d.jpg

>まえから思ってたんだけど、なんで藪に向かって階段みたいなのがあるんだろう?行ってみようよ!?
DSCN6410.jpg

>ほらなんかあった!
DSCN6411.jpg

>何ですか、これ?
DSCN6413.jpg

>細長い錆びた筒がいっぱい立ってて、
DSCN6426.jpg

>なんか太いのもありますね
DSCN6415.jpg

これは実は横須賀軍港水道に関する遺構で、相模川の社家で取水して、
有馬水系軍水道で運ばれた水は田浦配水池を経て、軍施設各所に供給されていたそうです。
ここにあるのは配水池の前の、揚水・貯水施設の跡だそうです。

森の中に、このような取水栓状の筒が6つ、
DSCN6429.jpg
そしてこのような通気管状の筒が8つ認められました。
DSCN6420.jpg
中を覗くとこんな感じです。下のほうに水がたまっています。
DSCN6417.jpg

そして奥にはコンクリートの構造物があります。
DSCN6431.jpg
揚水ポンプ室跡だそうですが、立ち入りできないように封鎖されています。
DSCN6435.jpg

>なんだかわからないけど面白かったです。
DSCN6436.jpg

それじゃあ元に戻って帰りましょう。
よくがんばったからもうちょっとボールで遊んでいこう。
DSCN6692.jpg

ふう、楽しかったです。
DSCN6688.jpg

>ねえ、ここがこんなってことはさぁ、いままで遊びに行ったとこも実はなんかあったんじゃないですかぁ?
DSCN6440.jpg
と言われてしまったいつもの公園、富岡総合公園でした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.