Bunny The Flat
フラットコーテッドレトリバーのグレースとウェルシュコーギーペンブロークのミルクのDog Life
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘境 ユーシン渓谷 【前編】ユーシンブルー
丹沢湖畔にきましたよ。
DSCN8806.jpg

丹沢といえば下棚/本棚大棚を今まで見てきましたが、きょうはそれに勝るとも劣らない秘瀑に挑戦しますよ!
DSCN8807_2016121718440481e.jpg

一般車進入禁止の林道を行きます
DSCN8808.jpg

>ふぅわ~あ、アサはやいからねむいです、ユーシンてほうにいけばいいんですね?
DSCN8809.jpg

人と犬は左から通れるようになっています。
DSCN8810.jpg

>クルマがこないからまぁあれですが、こーゆーミチはタンチョウでつまんないですねぇ?
DSCN8811.jpg

まあそのうちグッとワイルドになるよ!
DSCN8813.jpg

そんなことを言ってるうちに新青崩隧道まできました!
DSCN8817.jpg
灯りがなくて真っ暗で有名なこの隧道を超えれば、ユーシンブルーと評される青い川面を見下ろせる場所に出るそうです!
DSCN8819_2016121718542979f.jpg


あれれ!?でも今日はトンネル左の廃道のほうに進むよ!
DSCN8820.jpg

DSCN8816_20161217185427edc.jpg

落石でぐにゃぐにゃになったガードレールのさきに古いトンネルがあります!
DSCN8822.jpg

この廃トンネルが旧青崩隧道です!
DSCN8823.jpg

>まさかきょうはここまできてハイキョのタンケンなんてことはないですよね?
DSCN8825.jpg

ちがうよ!さあ!こっからが本番だよ!
DSCN8824.jpg


>なるほどこのガレガレのミチをおりてけばいいんですね?
DSCN8827.jpg
>パパはきをつけてゆっくりおりてきてくださいね~
DSCN8829.jpg

ユーシン沢に入渓です!
DSCN8830.jpg

遠くの上の方に新青崩隧道の先が見えます!手を振ってくれる人もいますね!やっほ~!
DSCN8831.jpg

私たちは登山道から離れてユーシン沢を遡っていきます!
DSCN8833.jpg

まだユーシンブルーとはいえませんが、ほんとにきれいな水です!
DSCN8834.jpg

>はあ!きもちいいです!
DSCN8835.jpg

巨岩をまたいだり、ジャブジャブしたりしながら渓谷深く分け入っていきます!
DSCN8836.jpg

すると、白い岩が多くなるにつれ、水の色がブルーになってきました!
DSCN8837.jpg

>いいかんじですねえ!
DSCN8838.jpg

言い忘れましたが、この日はグレにはライジャケを着せてます!クマ誤認防止と、ハーネス代わりにもなるからです!
DSCN8839.jpg

もう一つ、グレパパは下半身はウエットスーツを着てきています!そうじゃないと楽しめないのと、この先ぜったムリなとこがあるからです!
DSCN8840.jpg

>さあ!もっともっとススみましょう!
DSCN8843.jpg

日の加減もあるのかな?ほんとみるみる青くなってきた!
DSCN8844.jpg
こんな感じ!
DSCN8850.jpg


>ここがラムネみたいでサイコー!
DSCN8869.jpg
>ここでしばらくあそんできます!
DSCN8871.jpg

>ひゃっほう!
DSCN8874_20161217193623b6f.jpg
>いえーーい!
DSCN8876.jpg

>ガブッ!
DSCN8990.jpg



>もうサイコー!
DSCN8879.jpg

刻一刻と青みが移り変わる神秘の渓谷、ユーシン渓谷。
DSCN8993.jpg

更に上流へと進みます!ここは簡単そうに見えるけど、けっこう深くてなかなか進むの大変でした!
DSCN8882.jpg

高くそびえ立つ両岸にはさまれて、川が蛇行してます!ほんと秘境だここ!
DSCN8883.jpg

>パパーっ!はやくーっ!すごいとこにきましたよー!
DSCN8885.jpg
>はあはあ!あっちからあのオトがしてきます!
DSCN8887.jpg

右岸のゴルジュの壁が割れてます!
DSCN8888_20161217195214879.jpg

そのV字谷の向うには別世界が!
DSCN8889_2016121719522348a.jpg

こっちが暗くて向うが明るいから写真がうまく撮れないや!よし!この割れ目を登っていくぞー!
DSCN8893_20161217195219e52.jpg
つづく


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
奥志賀渓谷 ハーモニカの滝
長野県栄村の奥志賀に来ましたよ!
奥志賀林道を注意しながら走っていると、目立たない看板があり、遊歩道があります!
DSCN8323_201612040849343a5.jpg

奥志賀渓谷、雑魚川がそばを流れています。滝もあります!いってみましょう!
DSCN8325_20161204084929c93.jpg

>こりゃぁたのしみですねえ!さぁマリンちゃん、サニーちゃん、いきますよ!
DSCN8327.jpg

今日はマリン・サニー姉妹もいっしょです!!
DSCN8330.jpg

ものすごい勢いで走っていく3頭!
DSCN8328.jpg

あっという間に雑魚川におりました!静かな清流です。
DSCN8332.jpg

ミルクは人間といっしょにゆっくり遊歩道を歩きます!
DSCN8333_20161204085957013.jpg

グレが先陣を切って泳ぎます!
DSCN8335.jpg

>ひゃー!つめたいけどきもちよくて、
DSCN8340.jpg
>おみずがまたおいしいのなんのって!
DSCN8341_20161204090608419.jpg

マリサニ>わたしたちもジャブンしていいですか?
DSCN8347.jpg
マリサニ>ひゃーほんとだ!おみずマジでおいしいよー!
DSCN8348.jpg

晩秋の清流を楽しみながら下流に向かって歩きます。川床が次第にグリーンタフと呼ばれる一枚岩になってきます。
DSCN8370_2016120409112816c.jpg

>きれいですねえ!サイコーです!
DSCN8381_20161204091941eb0.jpg

さらに森深く移動していきます!
DSCN8392_20161204091938b74.jpg

DSCN8393.jpg

いい場所を見つけると率先して飛び込むグレ。
DSCN8398_20161204092409e9b.jpg
はやく滝に行きたいんだけどなあ。
DSCN8397.jpg
>なんかいいましたか?わたしたちをあそばせるためにつれてきてくれたんですよねえ!?
DSCN8394_20161204092417328.jpg

マリサニも川の流れに乗ったりするのが面白いことに気づいたようです!
DSCN8412_20161204092628b6e.jpg

サニ>いえーい!
グレ>みずのながれにサカらうのもまた、いとをかし!


でも冷たいので少し泳いだら自主的に上がります!奥にいつまでも泳いでるひとがいますが(笑)
DSCN8432.jpg
マリサニ>ふ~う、まんぞくまんぞく。
DSCN8401.jpg

ミ>ではいきますよ!ゴールはもうすぐですよ!
DSCN8416.jpg

ミルクの言う通り、あっという間にハーモニカの滝に着きました!
DSCN8433.jpg

5mほどの急斜面をおりるとグリーンタフの川床が広がっています!
DSCN8438_201612040943103c7.jpg
ハーモニカの滝は、落差は3mほどながら、40mの川幅いっぱいに広がる、写真以上に見ごたえのある滝です!
DSCN8437_2016120409430847e.jpg

マリサニ>ほ~これはいいとこですねえ!
DSCN8443.jpg

このあたりの水深は0~15cmくらいなので難なく川のど真ん中を滝までジャブジャブ歩いて行けます!
DSCN8454.jpg

ミルクとママも恐る恐る端を歩いてやってこれました!
DSCN8444.jpg

>みんな~はやくはやく!タキツボがおよいだらきもちよさそうですよ~!
DSCN8451_20161204095039ee7.jpg

滝壺だけはかなり深そうです!
DSCN8465_201612041000105a9.jpg

>ひゃっほー!


>ふう!きもちいいです!
DSCN8457.jpg

サニ>サニーちゃんタキツボはいるのどうしよーかなーとおもってるの!すごいなーグレース!
DSCN8459_20161204100007050.jpg

マリサニパパ>マリンサニー、見ろ、こうだっ!
マリサニ>う、うげえっ!?
DSCN8479.jpg

>マリンパパさすがです!パパはなんではいらないの?
DSCN8510_20161204102354be8.jpg

パ、パパは下しかウエット履いてないから・・・(汗)
DSCN8482.jpg
>・・・
DSCN8463.jpg
>パパすこしがっかりしましたよ、もう!
DSCN8481_201612041014133f1.jpg

・・・とグレに怒られましたが、
DSCN8476.jpg

晩秋の秘瀑を楽しみましたよ。
DSCN8514_20161204102349f99.jpg
あと1週遅ければ紅葉もっときれいだっただろうねー
DSCN8517_20161204102359953.jpg





・・・というわけで、また翌週も来ちゃいました!奥志賀渓谷!
DSCN8529.jpg

今回はイーサンも加わって
DSCN8533.jpg
更にハイテンション!
DSCN8539.jpg

もちろんまたミルクも一緒ですよ!
DSCN8525.jpg

>イーサン!ハナシがながくなるから、イッキにタキにいくよー!
DSCN8558_201612041033508e4.jpg

いいお天気!紅葉も進んでいます!
DSCN8579.jpg

DSC_0925_20161204104612e11.jpg

>さあパパ!きょうはちゃんとウエットきてきましたね!?
DSCN8591_201612041038431cb.jpg

DSCN8587_2016120410384926e.jpg

もちろん!
DSCN8594_2016120410384965a.jpg

>じゃあいきますよ~
DSCN8598.jpg

>いえーい!
DSCN8633.jpg

DSCN8639.jpg

DSCN8617.jpg

イー>きもちいいです!ごくごく!おみずもうまーい!
DSCN8615.jpg

DSCN8620_201612041041437fb.jpg

DSCN8642_201612041058224e2.jpg

>さあ!つぎはパパのバンですよ!
DSCN8632.jpg
>キタイしてますよ
DSC_0918.jpg

では、ワンコにまけじと、オヤジ三人組がダイブします!


>どうです?つめたいけどいいきもちでしょう?
DSCN8631.jpg

うん最高!!ワンコ目線で間近でぐるっと滝を見てみる!


う~ん滝の楽しみ方が増えました!
DSC_0923.jpg

身も心も清めてくれた
DSC_0922_20161204104844f9e.jpg
晩秋の清流、
DSC_0932_20161204104848886.jpg
奥志賀渓谷・ハーモニカの滝でした
DSCN8665.jpg

DSC_0927_20161204111123d47.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
グレ様降臨!?な竜返しの滝
2ヶ月ブログを休んでしまったので2ヶ月以上前の話になりますが・・・
DSCN6880.jpg
旧軽井沢から峰の茶屋に向かう有料道路入り口付近の小瀬温泉付近に来ましたよ。
DSCN6882.jpg
観光地として有名な白糸の滝の下流に、竜返しの滝というちょっとマイナーな滝があるのでいってみましょう!
DSCN6881.jpg

軽井沢らしい木の香りの中を歩いていきます!
DSCN6884.jpg

>はあはあ、これいつのハナシですか?まだそうとうアツいですよ!
DSCN6885.jpg
あーごめんごめん、はやく秋まで話を進めないと今年のブログがおわんなくなっちゃうよねー

なんて言ってるうちに湯川源流域の清流が姿を現しました!川沿いを少し進むと、
DSCN6889.jpg

>くんくん、わーお!もうタキにつきましたよ!アツいからさっそくジャブンしちゃいますよ!
DSCN6891_2016111720400107f.jpg

>ああつめたくてきもちいいです!
DSCN6899_20161117204733207.jpg

おお!朝霧に陽が差し込んで幻想的なことになってきたよ!
DSCN6893_2016111720394710f.jpg

光のマジック!感動的な光景に出会えました!
>うわぁきれいですね!おそらからバニーさんもあそびにきたのかな!?


そうかもしれないね。そうだといいな。写真がないけど、バニーとも来たっけな、ここ。
DSCN6927.jpg

じゃあボール行くよ~!
DSCN6924_20161117210534977.jpg

>じゃぶーん!あれ、どこいった?あああった!


>あーきもちいい!
DSCN6919.jpg

>ちいさいけど、すてきなタキでした!
DSCN6918.jpg

DSCN6921_201611172105372a7.jpg

神々しい光に包まれてグレ様降臨!、って、あれ?このアングル、滝でグレが頭冷やしてるように見えるぞ(笑)
DSCN6923.jpg

という軽井沢の竜返しの滝でした!
DSCN6929.jpg

>さあ!これからブログちゃんとコウシンしてくださいよー!アキはどんなとこつれてってくれたのかな?
DSCN6941.jpg

DSCN6943.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
乙女の滝(佐久穂町)
こんにちは!軽井沢から南下して佐久市佐久穂町にある古谷渓谷にやってきましたよ!
DSCN7022_20160919203939f77.jpg

乙女の滝といえば、まえに蓼科の横谷渓谷の乙女の滝にいきましたが、あれとはまた別ものですよ!こんなかんじのとこです!
DSCN6980.jpg


きょうは正直言うとさっきまでその横谷渓谷にいました(笑)
じつはそこの王滝滝壺までの遡行を計画してたんですが、入渓してすぐ、土砂降りのスコールが来たので怖くなって撤収したんです(汗)
DSCN6982_20160919204822f94.jpg

それで、どっか近くにいい滝ないかな?って考えたときに、そういえば乙女の滝ってもうひとつあったよな?
DSCN7016_201609192158184d2.jpg

という思考回路で、あわててここを調べてたどり着いたというわけです!
DSCN6983_201609192048396dc.jpg

>なんかややこしいですが、わたしはジャブジャブできればどこでもいいです!
DSCN6985_20160919204842d23.jpg

というわけで、遊歩道を歩いていくと、
DSCN6986_20160919204846f1e.jpg

かんたんに滝まで来れました!おお落差はないけどダブルで流れてていい感じ!
DSC_0716_20160919210701054.jpg

>ダブルじゃないですよ!トリプルですよっ!
DSCN7008.jpg

ほんとだ!滝の右岸の50mくらいの高いところから、幾筋も細い滝が流れています!
DSC_0721_201609192107077d4.jpg

向かって左のこの滝は、本流と枝沢の滝が合流してこういう姿になっています!
DSC_0733_201609192107147b0.jpg

>マイナスイオンいっぱいですねー!
DSC_0728.jpg

DSC_0735.jpg

こんなかんじで、メインの滝と、枝沢の滝が、文字通り四方から集まっています!
DSC_0738_20160919211807676.jpg

まずは全貌を動画で。


>いやーいろんなながれをみてるだけでたのしいですねー
DSC_0749_20160919211807e56.jpg

うん!落ち方の違いで、こんなにも水って表情を変えるんだね!
DSC_0754_20160919212723ec9.jpg
グレと遊ぶのを忘れてしばし魅入りました!
DSC_0755_20160919212740a53.jpg

>いや~いやされますねえ!
DSC_0773_20160919212736d7d.jpg

>あ~きもちいい!ナンもいえねぇ!ってやつですね?


>いいかんじのシャシンがいっぱいとれたらしいので、あとはギャラリーてきにどうぞ!
DSC_0801_20160919214114ff4.jpg

DSC_0856.jpg

DSC_0757.jpg

DSC_0790_20160919213647457.jpg

DSC_0805_20160919214126fdd.jpg

DSC_0810_201609192141275a9.jpg

DSC_0819_20160919214755f63.jpg

DSC_0844_20160919215044493.jpg

>イジョウです!
DSCN7002.jpg


>このナツいちばんのクールスポットはここでした!まだまだグレースのタキめぐりはつづきますよー!
DSC_0838_2016091921504200e.jpg

佐久穂町の乙女の滝でした!
DSC_0832_2016091921503163f.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
夏の海遊び総集編 (+プチ戦跡探検あり)
今年の夏のマリンレジャーをドドーっと総集編にしますよ!
まずはカヤック・ミルグレ号、三戸浜ビーチです!
DSCN6241.jpg
ここから出発です!
DSCN6244.jpg
メンバーはマハロ家ココア家マリサニ家イーサン家メイ家!
DSCN6245.jpg
カヤックとサップの混成チームです!
DSCN6247.jpg
沖に出て南下していくと・・・
DSCN6250.jpg
>ここはみおぼえがありますよ!
DSCN6257_201609082202205e0.jpg
エビカはまですね!おふねでくるとカンタンですね!
DSCN6262.jpg
色とりどりのカヤック!
DSCN6263.jpg
マハロと
DSCN6264.jpg
ココア、メグと
DSCN6268.jpg
メイと
DSCN6266.jpg
イーサン&マハロと
DSCN6289.jpg
メイ&サニーと
DSCN6302.jpg
ミルクも泳ぎました!
DSCN6315_2016090822132916e.jpg
独自の活動を続けるマリン!
DSCN6322.jpg

たっぷり遊んで再び出発!前がマハロママにかわっています!
DSCN6330_201609082218227de.jpg

ママとミルクは?
DSCN6329.jpg

メイ号にいました!
DSCN6348_20160908222303511.jpg

小網代湾にはいります!
DSCN6350.jpg

あそこを目指そう!いつのまにかマハロとグレがチェンジしています(笑)
DSCN6357_201609082227036ef.jpg

ああー、ひだり、左っ!
DSCN6355_201609082226551f8.jpg

あれは!?あそこじゃないかっ!!
DSCN6354_20160908222655487.jpg

でもとりあえず目的の干潟に上陸してもうひと遊び!
DSCN6376.jpg

DSCN6377.jpg

DSCN6373.jpg

DSCN6374_2016090822323939a.jpg
楽しかったね!
DSCN6389.jpg
さてここらで戻りますが、来る途中にあったあそこ、
かつてグレと探検した戦跡、小網代特攻基地の震洋壕(くわしい探検記はこちら)なんですねー、、
それをメンバーに話したところ・・・
DSCN6382.jpg


男性陣にはあまり受けなかった!
食いついたのはマリサニママとイーサンママ(笑)
DSCN6401_20160908224132000.jpg
好奇心旺盛な女子二人を1~3号壕に案内しました!
カメラが防水コンデジなのが残念ですが、懸案だった2号壕最奥の小部屋を確認できたので個人的にも満足!
DSCN6402.jpg
帰り際、これがハートに見えるらしくて、よろこんでもらえて、さらに満足!
DSCN6404_20160908224136319.jpg
という小網代カヤックツアーでした
1473339016013.jpg



続いては、セレブの遊び!
DSCN6666_2016090822522188b.jpg
マリサニ号です!後ろから乗ります!
DSCN6669_201609082252361b6.jpg
これで再び小網代をめざします!
DSCN6674_2016090822523783a.jpg

>いや~きもちいいです!
DSCN6673.jpg

DSCN6682.jpg

DSCN6680.jpg

DSCN6678.jpg

あっという間に着きました!
DSCN6703.jpg

マリンパパありがとう!かんぱーい!
DSCN6706_201609082304579bc.jpg
>ではさっそく!あれグレは⁉
DSCN6715.jpg

グレは私が泳いだらやっと来ました(笑)
DSCN6732.jpg

>マナツにひとごみをきにしないでおよげるなんてサイコーです!
DSCN6741.jpg

DSCN6769_20160908231612a3e.jpg

船からインフレータブルのSUPで海上散歩!これはあたらしいぞ!まだうまく乗れないけど(笑)
DSCN6765.jpg

DSCN6740.jpg

ミルクはママと同じで、泳ぐより優雅な気分でいるのが好きなようです
DSCN6786.jpg

場所を替えます
DSCN6777.jpg

DSCN6782.jpg

油壺湾にはいります!検潮所だ!
DSCN6792_20160908232516a47.jpg

ここでまた泳ぎます!
DSCN6816.jpg

DSCN6836.jpg

きもちいいね!
DSCN6834.jpg

>!?
DSCN6808_20160908232957df5.jpg

>パ、パパ!あそこにあれがあります!サップをかりてください!
DSCN6800_20160908232536ca1.jpg

あっ、震洋桟橋跡だ!
DSCN6853.jpg

というわけで、ここにもかつてグレと探検した戦跡、油壺特攻基地(くわしい探検記はこちら)があります!
そのことをみんなに言うわけですが、あんのじょう、

反応したのはマリサニママとマハロママ(笑)
DSCN6856.jpg

2年ぶりに油壺特攻基地司令部壕にきました!
DSCN6849.jpg
>なつかしいです!
DSCN6848.jpg
あのときのまま、時が止まっているようでした。
DSCN6847.jpg
みんなが待ってるから帰ろうか。
DSCN6845.jpg

DSCN6857_20160908234908eeb.jpg
>おかえり~
DSCN6813.jpg

帰り道、マリンパパからクルーザーの購入を勧められました。
「You、買っちゃいなよ!」って(笑)
DSCN6864.jpg
ムリですムリです(^^;
DSCN6859.jpg



なのでSUPを買いました!
DSCN7156.jpg
いつのまにかSUPだらけになってる(笑)
DSCN7141.jpg
この日はモーイちゃんとタマちゃんとお友達になりましたよ!
DSCN7182_2016090823592591a.jpg

DSCN7181.jpg

DSCN7170.jpg

シルヴィとマハロ
DSCN7184.jpg
タマちゃん
DSCN7191.jpg

DSCN7186.jpg

DSCN7207_20160909000258d0b.jpg

進水式を終えてプチツーリング
DSCN7215_201609090008063ac.jpg

DSCN7217.jpg

こんなとこも通れちゃう!
DSCN7231.jpg
立って上手に漕ぐにはもう少し慣れる必要がありそうだけどね、
DSCN7241.jpg
でもがんばって立つ!グレもSUPが気に入ったみたい!
DSCN7245.jpg


また翌週も!みんな凄い人たちだ
DSCN7339.jpg

みんなどんどん上手くなってる!
DSCN7357_201609090019028a1.jpg

>きもちいいね!
DSCN7355.jpg

この日はのんびりモードで
DSCN7359.jpg

楽しくしゃべりながら漕いでは
DSCN7367.jpg
のんびり休憩。グレパパはへたくそだからこんくらいが快適である(笑)
DSCN7381.jpg

小さな浜に着きました
DSCN7389.jpg

真夏のトップライトは写真が難しいね、
DSCN7410.jpg
だんだん書くのも疲れたので
DSCN7413.jpg
写真だけ(笑)
DSCN7440.jpg

DSCN7444.jpg

DSCN7445.jpg

DSCN7442.jpg

とまあこんな感じで、
DSCN7422_20160909003349c51.jpg

どっちがどっちに付き合ってるんだ?まあ人もワンコも楽しいからいいか、みたいなこの夏の海遊びでした!
DSCN7374_20160909002705d6e.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
花ちゃん新ちゃんとリゾートホームアンドアウェイ!
夏休みはイベントが目白押しでブログを書くヒマがなくて、ついに30日空くと出てくるアレが出ちゃいました(笑)
ネタはいっぱいあるのでそろそろ再開しますよ!

さて8月の半ばに、半年ぶりに花子ちゃん新ノ介くんの山中湖ドッグハウスにあそびにいきましたよ!
>あらグレース、ミルクよくきたわね!ユキあそびイライね!
DSCN7249_201609011049211e2.jpg
>どう?みどりがきれいでしょ?おもうぞんぶんあそんでいきなさい!
DSCN7252_20160901104943cfd.jpg

>おぅ!グレパパまってたぜ!おれがいっぱいアソんでやるぜ!
DSCN7254.jpg
>さあエンリョしなくていいぜ!ああ、おれすこしオトナになったからね、とびついたりしなくなったんだ!
どうだい、ダンディだろ!?

DSCN7256.jpg
たしかに新ちゃんは7歳になってもパワーはそのままだけど、以前よりも優しい男子になったなー
DSCN7258.jpg

>こんにちは!わたしもすこしおとなになってきて、まえみたいにイジイジしなくなったのよ!
DSCN7259.jpg

>おぅ!そりゃよかった!じゃあさっそくグレパパをかりるぜ!
DSCN7261.jpg

>わたしもおともだちとあそんでるうちに、すこしガマンってもんをおぼえたのよー!
DSCN7263.jpg

>それをセイチョウっていうのさ!
DSCN7267.jpg

なんとこの日はお約束だったガウガウも一度もなく、順番に上手に遊べました!逆になんか物足りないぞ!?(笑)
DSCN7264_20160901110436393.jpg

この日はフラットオーナー界のアイドルといっても過言ではない、もも姉ちゃんがいっしょに遊んでくれました!
DSCN7283.jpg

姉ちゃんの言うことをとてもよく聞く二人
DSCN7281_201609011121202f8.jpg

なぜかグレもよく言うことを聞く(笑)
DSCN7280.jpg

海のお友だちの前ではこのボールは絶対離さないんだけどね、、グレも新ちゃんもどうぞの譲り合い(笑)
DSCN7288.jpg

まったりと遊べました!
DSCN7299_20160901112442193.jpg

>ふう~マンゾクです~
DSCN7270.jpg

そろそろ休憩ですよ
DSCN7268_20160901112944a84.jpg

>ボールはわたしがカイシュウしておくわ!
DSCN7276.jpg

忙しくランチの準備を始めるパパさん。
DSCN7286.jpg

DSCN7287.jpg

地元産の甘いトウモロコシ、焼き鳥、それに分厚いステーキ!!!
1471503069622.jpg

~このあとは食べるのとおしゃべりに夢中でランチシーンの写真は撮り忘れました(笑)~


ワンコたちは密談中
DSCN7296.jpg

>グレパパ、たべてすぐゴロゴロはだめだぞ!はらごなしにいいとこアンナイしてあげるよ!
DSCN7291.jpg

・・・というわけで、腹ごなしのお散歩へ。
DSCN7304.jpg

森のはずれに秘密の遊び場が!
DSCN7306_20160901114652c3c.jpg

完全にフリー!
DSCN7307.jpg

>ふぅ~
DSCN7309.jpg

ぐれーす、もっとこっちこっち!
DSCN7313.jpg

>だいぶウエまでキたぜ、ハアハア!!
DSCN7317.jpg

みんなベロが出ました!
DSCN7316.jpg

汗が引いたら帰りましょう
DSCN7322.jpg

うまい空気とうまいお食事で最高の休日でした!
DSCN7329.jpg

>はふはふ、サイキンおよいでばっかだったので、おやまあるきはちょっとバテました!
しんちゃんはなちゃん、つぎはおミズアソビいっしょにしようよ!
DSCN7330.jpg


するとなんとその一週間後・・・

>おはよう!グレースがそういうからカルイザワにのりこんでやったぜ!
DSCN7466_20160901120603ee4.jpg

>つめたくてきもちいいわ!
DSCN7469_20160901120619257.jpg

>グイグイ!あのシロいのはなんだ!?
DSCN7471.jpg
>はあはあ!おもしろいぜ!
DSCN7472.jpg

>>ひゃっほう!!
DSCN7477.jpg

>なるほどこれがグレースがよくいってたタキってやつね!
DSCN7474.jpg

ミ>わたしたちはここでほかのひとがこないかみてるから、きがねなくあそんでてね。
DSCN7476.jpg

>グレース、はなこヤマナカコがダイスキだけど、ここもキにいったわ!
DSCN7479_20160901121359cfb.jpg

花子ちゃんの嬉しそうな顔にグレパパ感無量!
DSCN7499.jpg

新ちゃんが嬉しいのはわかってるんだ(笑)
DSCN7483.jpg

>いえーい!!
DSCN7485_2016090112230477a.jpg
バシャッ!
DSCN7492_20160901122929737.jpg
>さいこーだぜ!
DSCN7493.jpg
>はなこハッスルしすぎてすこしヒエちゃったわ!
DSCN7489.jpg

そろそろおしまいですよー
DSCN7496.jpg

>くそー、おれ、もうちょっとタキツボのケンキュウがしたいよー
>しんちゃんタキがキにいってくれたんだね?またこようね!
DSCN7509_20160901123517e35.jpg

・・・というわけで、わがプチドッグハウスのほうに移動しました!
DSCN7521_201609011240064d0.jpg

はじめてなのにこんなに寛いでくれています!
DSCN7514_20160901124001f81.jpg

軽くランチをとってのんびりしたあとは、やっぱり腹ごなしにもう一度近くの広場へ!
DSCN7527.jpg

>グレース、待ってー!
DSCN7523.jpg

>へ~え、こういういっぱい走れるところもあるんだー
DSCN7524.jpg

>はなこもおナカのいたいのなおってゼッコウチョウよ!!
DSCN7551.jpg
>きもちいいわ!
DSCN7530.jpg

>わあっねえちゃんずるいぞ!おれのボールっ!
DSCN7529_20160901152840d44.jpg
>へへへっ♪
DSCN7543_20160901153410811.jpg

>>ふ~たのしかったぁ
DSCN7544.jpg
>かるいざわもきにいったぜ!ちょっととおいけどね!
DSCN7549.jpg

>ヤマナカコでもカルイザワでも、おんなじようにアソべたね~!しかもパパママたちはおんなじようにたべてるわ!
DSCN7555.jpg
こうやって見ると、やっぱり同じブリーダーの子たちだから表情が似てるな~
DSCN7562_20160901154435d09.jpg
楽しかったね!また遊んでね!
DSCN7565_20160901154441a58.jpg


花ちゃん新ちゃんと夏休み、リゾートホームアンドアウェイの巻でした。
DSCN7559_2016090115412469a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
毒水沢
こんにちは!前回に続いてまた草津の芳ヶ平遊歩道にきています!
DSCN6546.jpg

>きょうはアメアガリでガスがでてて、ジョウフのタキはみえませんねー、
DSCN6547.jpg

そのかわりしっとりと涼しくて快適な山歩きです!
DSCN6548.jpg

おぅワンちゃん、がんばってるねぇ!と声をかけてもらいながら、常布の滝展望所からさらに30分くらい歩くと、
DSCN6550.jpg

あの常布の滝の上流、毒水沢に出ました!
DSCN6551.jpg

凄い恐ろしい名前の沢ですが、
DSCN6552.jpg

ほんとに毒が流れてるわけではなくて、
DSCN6553.jpg

草津や万座の温泉と同じ硫黄泉が湧いているので酸っぱくて、所々に湯の花が沈殿しています!
DSCN6554.jpg

きょうはここを遡って、秘湯に入浴するのが目標です!
DSCN6555.jpg

>こんなかんじでおふろにハイるんですね?
DSCN6556.jpg

>たのしみですねえ!さあいきましょう!
DSCN6559_201607310830080ee.jpg

はたして秘湯はみつかるのでしょうか?
DSCN6561_201607310830286b9.jpg

ここは前回の入道沢よりもルートファインディングは楽で歩きやすいんですが、
DSCN6562_2016073108303216f.jpg

ツルッといった場合の淵が相当深そうで、気を抜けません!
DSCN6563_20160731083028789.jpg

>カメラにムチュウでアシモトみてないとあぶないですよー!
DSCN6564_2016073108303150a.jpg

水温は水は水ですが標高1000m以上の沢と考えたら、ぜんぜん冷たくないです!
DSCN6566.jpg

グレは登れるとこ見つけるの上手になったなー、
DSCN6568.jpg

>おんせんはミつからなくても、ここあるくだけですごくたのしいですよ!
DSCN6570.jpg

>きもちいいですねえ!
DSCN6571.jpg


ここはグレには難所でしたが左の岩の横を巻いて何とかクリアしました!
DSCN6573_20160731084731bf6.jpg

雰囲気がなんとなく温泉っぽくなってきました!
DSCN6574_20160731084736cca.jpg


>くんくくくくくっ!!!
DSCN6575.jpg

おお!遠くのあそこの段瀑になってるとこから湯気が立ち上っています!
DSCN6576.jpg

>よぉーし!がんばってあそこまでいきますよ!
DSCN6581.jpg

ところが、これまた難所です!
左の岩の上にグレを抱き上げて、そのあとリュックを上に放り投げて、よじ登りました。
写真ではそうでもなく見えますが、右の淵は底がV字で3mくらい深さがありそうで、緊張しました!
DSCN6586.jpg


続いて目の前に迫ったのが、
DSCN6588.jpg


高さ20mの大滝!
DSC_0681_20160731091019ccb.jpg

>わぁすごいとこつきましたねえ!
DSCN6592.jpg

>って、え?ここがモクテキチじゃぁないんですか!?
DSCN6595.jpg


そうなの、さっきみえたあそこに行きたいんだ!
左岸のここを巻き上がって滝の上に出るんだ!そしたらすぐだから!
DSCN6626_20160731091249187.jpg

グレを置いて試しに登ってみたら、最初の5mさえクリアすれば、笹薮の中に絶壁を回り込むように巻き道の跡がついている。
ただその5mがね、、行きはさっきの要領でグレを上げればいいが、帰りが怖い。
この先安全にグレと行くには装備を見直して出直す必要を感じました。
DSCN6625_20160731091241a78.jpg


>ムリしないでもここがおふろみたいになってますよ!?
DSC_0693_2016073109261692a.jpg

>きもちよさそうですよ!
DSC_0691_20160731092553e15.jpg

よーし今日の目的は滝見と滝壺入浴に変更だー!
DSC_0698_20160731092931beb.jpg


この滝ですが、こんなに立派な滝なのに、秘境すぎて名前がないんです!


DSCN6602_20160731093911711.jpg

>おみずもぬるくて、おふろっていえなくもないかんじですよ!
DSCN6598.jpg

まあたしかに、朝のお風呂の残り湯くらいの温度はあります!
DSCN6618.jpg
温水プール並って言ったほうが分かりやすいかな?
DSCN6622_201607310942394ea.jpg

>わたしはタキツボはふかすぎてずっとおよいでなきゃいけないからパパがあっちでじゃぶんしてください!
DSCN6621.jpg


というわけで、予定のよりだいぶぬるいですが、ニュウヨーク!
安心してください、履いてません(笑)、が、だれも来ませんから、クマさん以外はね(笑)


こんなとこで裸になってると、
DSCN6611.jpg
自分も野生動物の一匹になった気がします!
DSC_0702_20160731100657800.jpg


>まぁわたしにはどぉでもいいことなんですが、あそこにハえてるのって、アレじゃないですか?
>いやパパのあそこじゃなくて、そこのイワですよう、も~!
DSCN6607.jpg

おお!これはチャツボミゴケ!温泉大滝で見た珍しい苔ってやつだね!酸性水が流れてるあかしだね!
DSCN6613_20160731095645da4.jpg


毒水沢の無名の大滝は、汗と疲れを洗い流してくれる、素晴らしい秘境でした!
DSC_0703.jpg


また装備を考えて、上の源泉めざして、また来ようね!
DSCN6603_201607310939094a1.jpg

それではリベンジへん、シーズン2にきたいしてくださいね!それでは~
DSCN6614.jpg

草津の常布の滝の上流、秘境・毒水沢、シーズン1の探検でした。
DSC_0714.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
遥かなる入道沢鉱山 【3/3】トロッコの墓場
草津の入道沢鉱山探検、索道積み込み所から一歩外に出ると、
DSC_0522_20160714103423753.jpg

積み込み所の右側は土砂崩れで崩壊していて、
DSC_0520_201607141034279cd.jpg

DSC_0518_20160714103428b36.jpg

岩石と木材から逃れるように顔を出す二つの鋼鉄塊がありました!
DSC_0513_2016071410340496f.jpg

>くくくんくんくくっ!?これってあれですか!?
DSC_0506_2016071410415016d.jpg

トロッコで鉱石を山盛りに積んできては、パワーショベルみたいにひっくり返ってドシャーっと落とすやつ、、
バケットっていうのかな?
DSC_0508_20160714104146b26.jpg

つまり、こういうの。
HTB1KLEMGXXXXXb8XXXXq6xXFXXX0_01.jpg


・・・ということはトロッコ軌道跡なんかもあるかもしれないね、まわりをもっとしらべてみよう!
DSC_0498_20160714110830806.jpg


はたして積み込み所の左側に出てみると、
DSC_0494_201607141108278ea.jpg

そこにははい即答!というかんじでトロッコがひっくり返っていました!
DSC_0491_20160714110808a72.jpg

役目を終えた台車は、文字通り肩の荷が下りたようにぐにゃっとなって、土に溶けて行こうとしています!
DSC_0487_20160714111544e12.jpg

横の涸れた沢筋をみると、同じような台車が散見されます。冬の氷河に流されたんでしょう。
DSC_0485_20160714111537147.jpg

>くぅ~ん、なんかかわいそうですねえ、
DSC_0489_201607141115540e8.jpg

鉱石や精錬屑の黄色い石の間を硫黄臭をおびた鉱水が滴り落ちています!
DSC_0490_20160714111549ef3.jpg

朽ちた彼らのひとつひとつが、力尽きてなお、かつての栄華を雄弁に主張しているように感じました!
DSC_0581_201607141233053b5.jpg

さてここまでのシーンの動画をどうぞ!




さあ、つぎはこのトロッコの河が指し示すズリ山にのぼってみよう!
DSC_0530_20160714113251b63.jpg

積み込み所の上に出ました。まん中がさっきまでいた積み込み所の天井です。
DSC_0532.jpg

なにかパイプラインの跡みたいなのがあって、右の先には鉱水の湧いてるとこ、この河のはじまりがありました。
DSC_0497_20160714110825fa1.jpg

>くんくん、あっちをオオマワリすれば、ズリやまのウエにかんたんにのぼれそうですよ!
DSC_0537_01.jpg


グレの先導でズリ山を回り込みます!おびただしいパイプが散乱しています!
DSC_0544_201607141137329fe.jpg

碍子の付いた柱。いろんなものが遺されています!
DSC_0545_20160714113733b5e.jpg

>くんくく、こっからのぼりましょう!
DSC_0546_201607141137303bc.jpg

閉山後数十年を経ても草木の生えてこない、異世界のような山を登ります!
DSC_0547.jpg

上に出ました!明らかな道の跡がついています!
DSC_0548_2016071411460909e.jpg

たどっていくと何らかの施設跡がみられ、
DSC_0549_20160714114609284.jpg

それらを踏みしめながらさらに進んでいくと
DSC_0551_201607141146050c9.jpg

>くんくくっ!
DSC_0552_20160714115423c9e.jpg

またトロッコがあります!
DSC_0553_20160714115447a6f.jpg

さらにはウインチのようなもの、
DSC_0554_201607141154469d4.jpg

振りかえるとこんな感じ。はるか上に万座道路が見えます!
DSC_0559_2016071411593063b.jpg


そして・・・ついに先端にたどりつくと、


>くんくくく、
DSC_0555_20160714115440460.jpg

>くんんっ!
DSC_0562_20160714115940db0.jpg

この断面は!?
DSC_0563.jpg

レールっ!!枕木も残っています!
DSC_0565_2016071412093046f.jpg

一対の鉄路は、ズリ山に潜り込んで消えています!
DSC_0569_20160714120943a75.jpg

きっとここが坑口だったんでしょう。墓標のように支保工の跡が立っています!
DSC_0567_20160714121002d61.jpg


もの言わぬ鉄路の残骸は、しかし朽ちてなお、かつての栄華の源を指し続けていたのです!
DSC_0571_20160714120950c0c.jpg

>くんくん!?
DSC_0570.jpg

そしてその傍らには、
DSC_0573_2016071412221954a.jpg

鉄の花束が手向けられたような、スコップの残骸たち。
DSC_0575_20160714122216a46.jpg

ここは、山の神に仕えて眠る、鉄路の墓場。
DSC_0578_20160714122212b43.jpg

心地よい風を浴びながらおにぎりを頬張り、この風景を心ゆくまで堪能しました。
DSC_0558_20160714115913474.jpg


さいごに今日の探検を無事に終わらせてくれた山の神、そして鋼鉄のガイドたちに一礼して、
DSC_0576_201607141222064a8.jpg

一年越しに実現したこの探検を締め、
DSC_0499_201607141041248b3.jpg

新緑の入道沢を下りました。
DSCN6517.jpg



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
遥かなる入道沢鉱山 【2/3】索道積み込み所跡
草津の入道沢鉱山跡につきました!さあ本番ですよ!
DSC_0383_201606232325095a4.jpg

索道のワイヤーの一方は架空状態を保ち、一方は無残に千切れて落ちています!
DSC_0392_20160630104510b3f.jpg

石に足を取られながらも這い上がるように登っていきます!
DSC_0394.jpg

ゴロ石の一部は人工の擁壁の一部が崩れたものだったようです!
DSC_0397_20160630105159a97.jpg

振りかえると、墜ちたワイヤーと、いまだ張られたままのワイヤーの対比が見られ、
DSC_0401_20160630105742519.jpg

張られた方を追っかけると鉄塔群にいきつきます!
DSC_0398.jpg

DSC_0410_20160630111655dba.jpg

擁壁の上は崩壊した建材の瓦礫の川になっていました!
DSC_0402_20160630105758eef.jpg

積み込み所の横に事務所みたいなのがあったんでしょう。
DSC_0406_20160630105759f49.jpg

索道関連のものなのか、よくわかりませんが、武骨な鉄塊がいいオーラを醸しています!
DSC_0403_20160630105803e7f.jpg

>くんくん、かすかにヤマのおとこのにおいがします。
DSC_0418_201606301111113d7.jpg

>!?
DSC_0417_20160630111053237.jpg


>くんくく、こんなのもありますね?
DSC_0421_2016063011111949d.jpg

これの丸まってる部分にあれが取り付けられてたんでしょうか?
DSC_0422_2016063011111233e.jpg

更にその傍らをよく見ると
DSC_0419_201606301111218db.jpg

なにかの施設跡。串刺しのままの金具たちが、何かを言いたがってるかのようです。
DSC_0409_20160630111658094.jpg


そして、ついに眼前に迫った積み込み所!
DSC_0414_20160630111655bc5.jpg

>はぁはぁ!ついにつきましたよ!
DSC_0423_20160630112558934.jpg

武骨な鉄塔は
DSC_0424_2016063011262055d.jpg
2対のワイヤーを放ちながら
DSC_0428.jpg
今まで私たちが登ってきた入道沢を見下ろしています!
DSC_0426_2016063011261367d.jpg

左下の沢筋が、はるか下の小山にぶつかって進路を右に変えてるとこ、あのあたりから私たちはやってきました!
DSC_0430.jpg


そしてこの鉄塔の背後で口を2つ開けて
DSC_0429_20160630112935d2e.jpg

ワイヤーを飲み込んでるのが、
DSC_0433_201606301129552d7.jpg

この詰込み施設の廃墟です!
DSC_0432_201606301129539ec.jpg

内部は木材がおびただしく崩壊していますが、
DSC_0435.jpg

コンクリートはしっかりしているので
DSC_0438_20160630114252384.jpg

>はいっちゃいましょう!
DSC_0436_20160630114247aff.jpg

>ひゃ~パパのつくえみたいにちらかってますねー!?
DSC_0440_20160630114252111.jpg

山から突き出ていたので後ろは坑道かと思ったら壁でした。
DSC_0441_2016063011425287a.jpg

足元に注意しながら奥へと進むと・・・
DSC_0446_20160630114814734.jpg

建物の中央部は4m×15mくらいの四角い穴になってて、おびただしい建材でフタがされた様になってますが、
DSC_0445_201606301148055ac.jpg

その下の暗闇からかなりの勢いで水の流れる音が聞こえてきます。地下坑道の入り口のようです!
DSC_0454_2016063011481964e.jpg

・・・とはいえ、
DSC_0481_20160630121555832.jpg

地階の床は光が届かない数m下。
DSC_0478_20160630121554aa1.jpg

さすがにこの地下に潜入するのはためらわれましたし、実際ムリでしょう
DSC_0452_201606301148213cf.jpg

ふりかえったとこです。
索道はここでリフトの終点みたいにUターンしてたんだろうと思います。
DSC_0450_201606301148226bc.jpg

ついさっきまで作業してたかのようにスパナが置かれています。
DSC_0528.jpg

木材にまじっていろいろな廃物が散らかっています。
DSC_0524_201606301202331b7.jpg

硫黄を満載したバケットはこれにぶら下がっていたんでしょう
DSC_0526_20160630120254dee.jpg

何十年もの間、人智の産物と大自然が戦ってきた結果がこれでしょう。
DSC_0458.jpg


>くんくん、なにやらレアもののにおいがしますよ・・・!?
DSC_0466_20160630121230516.jpg

>あーありましたよ!これこれっ!
DSC_0474_201606301212223bb.jpg

>よーし!どれどれ?オモくてとれないや!
DSCN6503.jpg

>こんなもん、かみくだいてやる!このっ、このっ!
DSCN6505.jpg

わー!それはだめだよ!爆発するよ!




と思ったら、箱だけで、中身は錆びた部品の山でした(笑)
DSC_0476_20160630121540ee9.jpg

>ふう~びっくりしました、そろそろソトのくうきがすいたくなりました~
DSC_0460.jpg

外は標高1500mの原風景・・・と思いきや、そこにも廃ワールドが!
DSC_0461_20160630120653f0b.jpg
(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
遥かなる入道沢鉱山 【1/3】リベンジ!沢登り!
草津温泉にやってきましたよ。
でも温泉は素通りして、天狗山スキー場ちかくの芳ヶ平遊歩道に入りますよ!
DSCN6424.jpg

気温は16℃、すがすがしい新緑の遊歩道です!
きょうの目的は、この遊歩道に並走している矢沢川を遡り詰めること!つまり・・・
DSCN6426_201606232128229da.jpg



去年のGWの探検のリトライになります!
DSC_0270_20160623213407445.jpg

それはそれは美しい雪渓でした。
DSC_0250_20160623213359180.jpg

見上げると探検の水先案内人、入道沢鉱山の索道跡も迎えてくれていました。
DSC_0257_20160623213412ae3.jpg

でもね・・・
DSC_0282_201606232134094bb.jpg

進むにつれて深さを増すクレバス。
DSC_0537_20160623214611604.jpg

単独行ゆえ、安全を考えて、このときは退却を決断しました。ごく理性的に。
DSC_0292_20160623214523143.jpg



・・・ということにしてたわけですが、、
ほんとうはもっと大事なことを隠していました。 
あのとき、正直言うと、クレバスなんて怖いと思ってなかったんです。
ところがね、そんな私たちに、
DSC_0276_20160623213411185.jpg


大自然は明らかな警告を発してきました。
DSC_0312_20160623214536377.jpg

ハーフパイプを滑走するスノーボーダーのように私たちの目の前に駆け下りてきた使者は、
「今日はもうこれ以上近づくな」
そうはっきりと私たちにメッセージを伝えてきたのでした・・・
DSC_0301_20160623214537adb.jpg



あれから一年、遅い雪融け後、新緑のこの季節を待って、ふたたびここにやってきました。
DSCN6428.jpg

常布の滝に今日の探検の無事を祈って、
DSCN6430.jpg


>ニュウドウザワこうざんタンケン、シーズン2、はじまりでーす!
DSC_0381_20160623221425a08.jpg


常布の滝を背に、遊歩道から自己責任の道へと入ります。
DSCN6433_201606232219397d4.jpg

去年の探検より一月遅れるだけで、熊笹の背丈がずいぶん違いますが、
一度通っているというのは大きいです。
DSCN6435_20160623221959897.jpg

道を見失うことなく矢沢川に降りました!
DSCN6437_2016062322195421d.jpg

水量は少な目、快適な遡行ができそうです!
DSCN6439_2016062322195034e.jpg

例によって赤い沢との分岐に出ました。赤い右が矢沢川の上流で、左が目的の入道沢です!
DSCN6443.jpg

>おみずはスッパくてまずいです!ペットボトルのおみずをください!
DSCN6445_20160623223031cf4.jpg

鉱水が混じってるのでここの沢水は飲めません。きれいなんだけどね。
DSCN6446_20160623223024348.jpg

巨岩と小滝を乗り越えながら、シャワークライム開始です!
DSCN6450.jpg

新緑がほんときれいです
DSCN6454.jpg


>あっ、あそこにアレがみえてますよ!?
DSCN6456.jpg

沢の右岸には早くも索道跡が姿を見せました!
DSCN6461_20160623223741e47.jpg

この上流にある入道沢鉱山は古くは白嶺鉱山と呼ばれ、白根硫黄鉱山などと並ぶ有数の硫黄鉱山でした。
DSCN6468.jpg

索道で天狗山スキー場方面に運ばれた硫黄は、トラックで更に運ばれて、
DSCN6463_20160623224227965.jpg

白根や石津、万座鉱山の硫黄とともに草軽電鉄の貨車に載せられて全国に出荷されたそうです。
DSCN6467.jpg

しかし硫黄の化学的生産法が確立した昭和中期に、他の鉱山同様、閉山を余儀なくされたそうです。
DSCN6464.jpg

はたして、上流にはどんな形で鉱山跡が残っているのでしょうか?
DSCN6465.jpg

そんなことを考えながらも、頭上には絶えず注意しながら進みます。
DSCN6469.jpg

徐々に荒涼とした高山の風景になってきました!
DSCN6470.jpg

はるかかなたに目的地が見えてきました!
DSCN6472_2016062322594116e.jpg

鉱石の積み込み所跡です!
DSCN6486.jpg

>ああわくわくしますねえ!
DSCN6473.jpg

はりきって小滝をクリアしながら登っていきます!
DSCN6475.jpg

DSCN6477.jpg

水が飲めないのが残念ですが、ほんときれいな沢。疲れるけど楽しいシャワークライムです!
DSCN6481.jpg

いちばん楽しいこのあたりで、
DSCN6483.jpg

写真の右のへんから湧き水が垂れてるのを見つけました!ごくごく飲んでボトルにも補給しときます!
DSCN6484.jpg

DSCN6487.jpg

>そしてついにっ!はぁはぁ!
DSCN6492.jpg

鉱山跡の威容がはっきりと見えるとこまでやってきました!
DSCN6488.jpg

スタートから3時間、
DSCN6499.jpg

はるかなる道のりを経て、
DSCN6495.jpg

ついに本丸にいどむときが来ました!
DSC_0386_20160623232515f8e.jpg

入道沢硫黄鉱山、
DSC_0387_2016062323251950f.jpg

>タンケンかいしっ!
DSC_0399_20160623232830413.jpg

(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。